2012.11.14

解散風

昨夜から天気は大荒れで、今はあられが降っている。庭の砂利の上は白くなっている。

この風と雨ではモミジも散ってしまうだろう。冬の足音がもう聞こえつつある。

さて国会は解散風が吹き荒れているが、またもや民主党内が大荒れだ。解散が怖いのだ。

自分の身分の事ばかり考え日本全体とりわけ景気の事などは二の次だ。

解散を延ばせば延ばすほど大惨敗するという事がどうしてわからないのだろう。とにかく早く解散することだ。

写真は弥彦神社菊まつりの風景花壇です。今年のテーマは「天の岩戸」です。Bf3c6602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

ロンドンの地下鉄

今回のロンドン旅行ではどこへ行くにも地下鉄を利用した。テロ事
件があった世界一長い歴史をもつ地下鉄である。Tubeと呼ばれ
るように、構内の形も、電車も車高の低い、丸い形をしており、タイ
ヤのチューブのようにどこを切っても丸いのでこの名がついた。
この地下鉄を利用してみて日本の地下鉄との違いがいくつかあっ
たので、それを書いてみた。

 1.自動改札機は入れた切符を取らないと扉が開かないようにな
   っており、切符の取り忘れが絶対にない。

 2.昇降するエスカレータは地下深く地下鉄が通っているため、
   相当長いが、動くスピードが結構早い。東京のはイライラする
   くらい遅い。こちらはまったくストレスを感じない。
   エスカレータに立つ人は右側に並んでいる。左が追い越して
   いく人のために空けてあるが、その早いエスカレータでも急い
   で左側を降りていく人が結構いた。

 3.切符(乗車券)の購入方法はいろいろあるようだが、今回私
   たちが使ったのは1日券で決められたゾーン内ならどこの駅
   にでもいけるものだ。2階建てのバスもこの券が使える。
   これは非常に便利だ。ただしゾーンを越えて乗ってしまうと
   日本のように乗越し分を精算するというわけにいかず、罰金
   という形で相当の額とられるようだ。

 4.基本的に時刻表というものはないようだ。待っていれば3分
   おきくらいに来る。

 5.行先表示は日本とは違ってわかりにくい。ライン名、方面、
   最終駅までの表示があり、歩いてる途中に線路図があるの
   で、確認しながら東西南北どちらの方面に行くのか頭に入れ
   て歩かないとわけがわからなくなる。

 6.古いだけあって、車両も駅構内もきたない。

総じて、ロンドンの地下鉄システムの方が東京などより便利でいい
ように思う。こんなところで、今回のロンドン行きの投稿は終わりに
する。

トリノオリンピックの事や、また先日はラクビーで早大がトップリーグ
のトヨタを破る大金星をあげた事などもあり、感想を書きたかったが
ロンドンの投稿が優先してしまった。早大の次戦は日本一の東芝府
中なので、どこまで善戦できるか興味を持っている。
トリノは日本のメダルはフィギュア女子に期待するしかないのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.15

ロンドンから帰国

昨日の午後四時成田に到着した。トランク類は宅配便で郵送したが
カメラやレンズの入ったバック(リュック)は壊れる危険があるので、
重いが仕方なく担いで帰った。所有するレンズをすべて持っていった
が、殆ど一つのレンズしか使わなかった。こういう旅行の写真はどう
しても、名所を背景に人物を撮る事が多くなるので、そんなに多くの
レンズを持って行く必要はなかったですね。荷物にもなるし、極端に
言えば、コンデジでも十分ですね。絵葉書等にある観光写真をとって
も仕方ないですしね。(今回は一応撮ってきたが)

東京駅で、妻の弟さんと待ち合わせをし、寿司と酒をご馳走になった
日本酒やさしみなどはロンドン滞在中は口に出来なかったので、そ
の美味かった事。やはり日本の食べ物はイギリスと比べて断然うま
いとつくづく思った。
ロンドンでは朝食はホテルで食べるのでよかったのだが、毎日昼食
と夕食に何を食べればいいのか、値段の事も考えて本当に悩んだ。
殆どマクドナルド、イタリア系のものになり、日本の2倍の値段。安い
ところを探すのに一苦労した。一つの例として、娘がおにぎりを2個
買ったが、日本円で450円位だった。

イギリスはポテトが主体の国で、野菜類はスペイン等からの輸入に
頼っているようだ。妻が娘が日本にいた時に好きだった料理をつく
るので、近くのスーパーで豚肉、キャベツ、レタス、にんじん等の食
材を買い作ったが、日本のものと違うため、全然違った味になった
私はビールとワインは結構飲んだが、ビールは地ビール系のもの
が多く、これも日本のビールの方がいい。
次回はロンドン市内の乗り物である地下鉄、バスについてちょっと
書いて見たい。まだ時差ぼけが若干あるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

明日からロンドン

本日から有給をとって、今、成田全日空ホテルに妻と2人でいる。
結婚35年には海外旅行と考えていたが、三女が昨年の9月から
イギリスに行っているので、1年早いが、こういう機会にと思い、
明日、全日空の直行便でロンドンに行ってくる。時差は9時間。
娘がどんな生活をしているのか家も見てきたいし、ロンドン市内と
その周辺を見学してこようと思う。日本時間で14日午後4時頃の
帰国予定になっている。2月14日は結婚記念日です。

行ってからの予定は「オペラ座の怪人」の舞台を観るのが決まっ
ているだけで、その他の事は娘に予定を立てるようにいってある
ので着いてからの事になる。もっとも、英語がしゃべれないので、
娘の5ヶ月間の経験(英語力と地理)に頼らざるを得ない。
ロンドンから、ブログに投稿出来るかわからないが、もし可能なら
毎日投稿したいと思っている。写真も名作(迷作)をいっぱい撮っ
てきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)