2005.01.16

魔笛(オペラ)

昨日ハイビジョンで予約しておいた魔笛というオペラをみた。
字幕が出てくれるので、物語のストーリもわかる上に、一流
のオペラ歌手の歌が聴けてよかった。
歌がすばらしいのでそれだけでも、見ごたえがあるが、まだ
字幕が出ないとあきてしまうレベルなので、字幕があって
よかったと思う。

放送はこの歌劇の前に、三大テナーの一人、パパロッティ
のラストリサイタルがあったのだが、そちらの方は録画する
ことができなく残念なことをした。(予約の仕方を間違っただけ)
精神衛生上、こういう歌劇を聴くのもいいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

ニューイヤーコンサート

正月にDVDレコーダに録画しておいた、ウィーンフィル恒例
のニューイヤーコンサートを観た(聴いた)。
おなじみの、豪華なウィーン楽友協会大ホールでの演奏だ。
1800人しかは入れないそうだ。指揮者、演奏者の家族や
コンサートの関係者、その他著名人しか入れないのでしょう
ね。衛星中継されるので、全世界の人はテレビで観ることに
なるわけですね。

今年の指揮者はロリン・マゼール。バイオリンを弾きながらの
指揮もあった。今年は、スマトラ地震があった為、必ず聴衆の
手拍子にのって演奏されるラデッキー行進曲は中止になった。
超一流の演奏者と指揮者のコンサートなので、何時間聴いて
もあきないですね。

2004年の演奏もDVDに録画してある。小沢征爾が指揮者の時
は、DVDレコーダ(プレーヤはあった)がなかったのでDVDを買っ
たが、今は録画できるので、こういうコンサートの時はレコーダ
があってよかったと本当に思いますね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)