2006.08.11

航空機爆破テロ未遂

航空機爆破を計画していたテロ集団が、逮捕されたというニュー
スを聞いて驚いている。米国行きの飛行機(米国人)を狙ったも
のであるが、私と妻は今年の2月にヒースロー空港を使っており
娘も6月にヒースローから帰ってきているだけに、このニュース
には余計興味を持った。そして、計画を事前に察知し、逮捕まで
もっていったロンドン警視庁、諜報機関(M15)はすごいなぁ
~と感心をしている。自爆テロは一番始末に悪い。

私もよく出張で飛行機を使う。地方路線なので、テロに遭う危険
性は少ないと思うが、それでもこれからは保安検査が厳しくなる
だろう。飲み物等の液体物は必ずチェックされるし、カバンの中
も今まで以上に厳しくなるのではないか。カバン中を調べられる
のは気分が悪いものですね。でも仕方がない。
このお盆休みで海外旅行を計画している人は、それでも、まさか
自分達だけは大丈夫だろうと思って出発するのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

大きなニュースがあった日

今朝は北朝鮮ミサイル発射という大きなニュースが飛び込んできた
例により早朝4時起きでドイツ対イタリアのサッカーを観ている時に
速報で流れた。その後韓国船が排他的水域に入ったとのニュース
も速報された。スペースシャトル打上げ成功のニュースもあった。
その後のニュースで7発も発射され、うち1発はテポドン2で失敗し
たのではないかとの事。私はどちらかというと殺人などの社会部の
事件より、この手の政治に関するニュースにより興味をひかれる。

今日はアメリカの独立記念日で、その時を選んで発射したのであ
れば、アメリカもただでは済ませないだろう。
今後の展開次第では、相当緊張する場面が出てくるかも知れない
イラクやアフガニスタンと違って日本にも大きな影響が出るだけに
余計に注目したい。おりしも新潟港に万景峰号が入港しようとする
日であった。むこう半年間の入港禁止が決定した。その万景峰号
については2004年8月にこんなことを書いていた。

サッカーはイタリアが延長戦のうえ勝利したが、デルピエーロが出
てきてからよくなった。ドイツもここまでくればヨシとしなければなら
ないだろう。明朝はフランス対ポルトガルだが、ジダンとフィーゴの
ベテラン同士の対決に注目が集まる。そしてプレミアリーグ得点王
のアンリがやってくれそうだ。
私としてはフランス対イタリアの決勝戦がみたいが、さてどうなるか
イタリアは、マルディーニ(代表ではない)でも出ればいいなぁ~と
年寄りは昔の人の事をつい思ってしまう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

Winnyの余波

NHKニュースで放送していたが、Telecom-ISAC JAPANというところが(今まで知らなかった)Winnyを介して感染するソフトの駆除対策にのりだした。

それから政府が官房長官の定例記者会見でWinnyの使用自粛を呼びかけた。あちらこちらで、ファイルの流出が起きており今日も全日空機長の私物パソコンから空港の暗証番号などが流出している事が判明した。

一番の対策はWinnyを使わない事なのだが、俺はたいしたものを保存してないから大丈夫だと思い、今まで便利さを享受している人が多いと思うので、本当にやめられるだろうか?

これは相当やっかいな問題だと思う。ところで、随分前に「著作権法違反幇助」の罪で起訴されたWinnyの開発者に対する訴訟関係はどうなっているのだろうか。その後のニュースをフォローしてないのでわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.28

民主党メール問題

誠にお粗末極まりない。永田議員がいわゆるガセネタをつかまされ
それを材料として予算委員会で追求し、あげくのはては、これ以上
メールの信憑性を証明できないとして謝罪した。
大分古い話になるが、私も60年安保で当事の岸首相と社会党議員
との予算委員会でのやりとりなど、その頃(まだ高校生)から興味が
あり、通常国会での総括質疑にはいつも注目しているが、こんな失
態は記憶にない。昔は爆弾質問をする議員として、社会党の楢崎氏
や大出氏などが有名であったが、それなりの裏付けのある資料をも
とに鋭く追及したものである。

今度の材料は即座に小泉首相にガセネタと決めつけられ、それ以上
一歩も前に進めないでこの始末である。功をあせったのかしらないが
あんなメールで、さも1級のネタをつかんだかのような質問がよくでき
たものである。前にも書いたが、私は小沢一郎氏の考え方に共鳴し
一度は総理大臣をやって欲しい人物と思っているが、所属する民主
党がこのていたらくでは、政権交代などちゃんちゃらおかしい。

執行部はもっとしっかりしてもらわなくてはならない。これではせっか
くの追求材料としての、いわゆる4点セットもあったものではない。
民主党にしっかりしてもらわなければ、日本は良くならないのだから
きちんとケジメをつけて再出発してもらいたい。あまり腹がたつもの
だから、久しぶりに政治に関するテーマを投稿した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

東横イン

東横インが建築検査完了後、改造していたというニュースを見て
びっくりしている。問題になっている耐震偽装とは違うので、その
面での心配はないようだが、違反は違反なので、行政処分なん
かで、一時的な営業停止が心配になってくる。

名古屋宿泊のホテルを東急インから東横インに変えて1年強に
なる。値段も安く、LANが無料で使え、新館で名古屋駅からも近
いので満足していた。横浜以外、全国で他にも2~3ヶ所あるとい
うから、ちょっと不安になってきている。
今後の発表を注目していくしかないが、今のところすぐにホテルを
変更するつもりはない。

それから昨日の空港保安検査ですが、何事もなく無事通過できた
モニターを見ていた人は年輩の男性でベテランと思われる人だっ
た。だからといって私の推測が裏付けられたわけではないが、カ
バンの中身を調べられずに通過できると気分がいい。
それにしても、名古屋空港ではカバンを機械に通す時、パソコンを
出さなくでいいのに、新潟空港では出さなくてはならない。その違い
もよくわkらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.21

ライブドアショック

昨日から、宮内取締役らへの地検の事情聴取が早くも始まった。
意外と早い捜査の進展に驚いている。社内メールでの指示の内容
まで報道されている事から、特捜の内偵が相当進んでいたんだろう
早くも堀江社長逮捕のXデーがささやかれている。
偽計取引と粉飾が明らかになれば、上場廃止になるのだが、証券
取引であまり聞きなれない言葉で次の3つがある。
 1.開示登録銘柄
 2.監理ポスト銘柄
 3.整理ポスト銘柄

今の段階ではライブドアがどのポストに割りあてられるかわからない
が、3に入れば1ヵ月後に上場廃止になる。1.2の段階では取引は
できる。おそらく監理ポストに入れられ、その後整理ポストに移されて
上場廃止になるのではないか。
他の例で驚いたのだが、整理ポストに入っても(当然株価は安くなっ
ている)、売買が成立している。買う人がいるんですね。
あわよくば、嫌疑が晴れ、整理ポストの指定が解除されるのではな
いかとの思惑があるのかな。

とにかく嫌な事件が続いていますね。このライブドア、建物耐震偽装
いずれも偽装、偽計、粉飾に関係している。そして昨日の危険牛肉
の輸入問題。
昨日から通常国会も開かれたので、これらの問題を徹底的に議論し
てもらいたい。

*フォト日誌更新

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.17

衆議院選挙

自民党が、ライブドアの堀江社長(ホリエモン)に出馬を打診して
いる。無党派層の票の取り込みを狙ったものだが、こうなるとな
りふりかまわず、何でもありだ。
一方、一時は難しいのではと思われていた新党が、「国民新党」
の党名で綿貫氏を党首にして立ち上がった。致しかたない面もあ
り、同情したいところもあるが、こちらは地方組織が応援してくれ
るかわからない。今回の選挙はかってない様相をていしてきた。
くどいようだが、人気などに惑わされず、冷静に考えて投票しなけ
ればならないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.11

株式市場と政局

国会が解散してから日経平均株価が急上昇している。基本的には
堅調な企業業績と景気回復傾向をおりこんでいると思うが、世論調
査で小泉支持率が上昇し、小泉自民党+公明党が過半数を維持し
改革が進むとの思惑が広かった為ではないか。私なんかは解散す
れば、政局が混乱し、それを嫌って下がるのではないかと思ってい
たが完全なる素人考えだった。

その素人考えで、先回、郵政法案に反対した人たちが新党結成す
るような事を書いたが、どうやら難しいようだ。よく考えてみれば、
まず国民的人気のある党首となるべき人がいないのと、一旦新党
を作ってしまえば、自民党に復党しにくくなるからだ。

その他資金面、理念、政策など急ごしらえで出来るかという問題も
ある。今度の法案に反対した人たちも公認されなくても、自分達は
自民党員であるといっている。あわよくば、自民党が選挙に負け
小泉が退陣すれば戻れるとの思惑もあるのではないのか。
もし小泉の自民党が選挙に勝利しても、参議院で反対した人は残
っているわけだから、選挙後の臨時国会に再度法案を提出しても
参議院でどうなるのかという問題は依然として残る。ややこしい。

それにしても小泉首相も非情ですね。東京10区で小池百合子氏
を鞍替えさせてまでも、反対派の急先鋒であった小林興起氏と戦
わせるのをはじめ、反対した人にはすべて対立候補を出すよう指
示したなんてのは完全な反対派潰しですね。共倒れになって民主
党を利するだけのように思うが。

議員の身分なんてかないものですね。こんなにあっさり解散されて
落選すれば「ただの人」ですからね。賛成した人達はたまったもの
ではないですね。30日の公示日までは、まだ紆余曲折があるん
でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

衆議院解散

昨日は、郵政法案廃案に伴う衆議院解散のニュースで持ちきりに
なった。ちょうどいい具合に野口さんの地球帰還が天候の具合で
1日延期になったので、このニュースが埋もれなくてよかった。
首相の記者会見にはちょっと驚いた。話すうちに興奮の度が増し
得意の 官から民へ 民でできることは民で と例の調子でまく
したてた。相当気が高ぶっていたんでしょう。そして早くも単独過半
数は無理と思っているのか、公明党とあわせて取ることに言及した
そして、それができなければ退陣するとまで言明してしまった。
本当に命取りにならなければいいが。これから、自民党の反対組
の動きも含めて政治が面白くなってきた。政界再編も視野に入って
きましたね。私も朝から興奮しています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

郵政民営化法案廃案

参議院本会にて17票と思っていたより大差にて、郵政民営化法案
が否決され廃案になった。これを受けて小泉首相は衆議院の解散
を決めた。郵政民営化法案を争点にして、国民の信を問う選挙に
するつもりのようだ。衆議院で法案に反対した人は当然公認しない
ので、これで自民党の分裂選挙は必至。公認されなかった人たちで
新党を立ち上げて選挙を戦うことになると思う。私の望んだ通りの展
開になった。初めからこの法案には無理があったのと、小泉首相の
解散をちらつかせ、最後は従わざるを得ないだろうとの傲慢さがこの
事態を招いたことは間違いない。

今から選挙の予想をするのは、ちょっと早すぎるが、どの党が勝って
も参議院では過半数はないので(衆議院でも単独で過半数はとれな
いかもしれない)早晩、連立の話がでてくるのではないか。いよいよ
面白くなってきた。これからテレビ、新聞などでいろいろな解説がされ
ると思うが、これで当分ニュースには退屈せずにすむ。
日経平均株価が昨日よりほんの少しであるが上がったのには驚いた
市場はこの政局をどのようにみているのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)