« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.31

舞台観劇

昨日は女房、娘2人と東京国際フォーラムで舞台を観劇してきた。

ドラキュラというミュージカルで元宝塚宙組トップスター和央ようかと娘役トップだった花總まりの主演。

宝塚時代と同様名コンビで息の合ったすばらしい歌唱で大満足だった。そして舞台装置がすばらしく回り舞台を上手く使っていた。

チケットは三女が私達夫婦にプレゼントしてくれた。今度は来年のミゼラブルのチケットをプレゼントしてくれるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.30

民主党新代表

民主党新代表に野田財務相が選ばれた。演説を聞いていたが実にうまいですね。他の候補を圧倒していた。

演説だけを言えば海江田氏が一番ダメだった。それも票数に多少影響しているかもしれない。

この代表選で一番ダメージが大きかったのは前原氏ではないか。初めの予定通り野田氏の応援に回っていれば良かったと思う。

海江田氏は基礎票の落ちこぼれはなかったが、3党合意を白紙で考えると言ったのが一番響いたのではないか。

小沢氏グループは担いだ候補が悪かった。さて幹事長を初めとする党役員人事がどうなるか。

小沢グループから党の主要ポストに採用するかどうかが注目される。私は国対委員長には鳩山内閣でも努めた小沢氏に近い山岡氏がいいんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.29

フライング

思わずアッ!と叫んでしました。世界陸上100決勝、誰が見ても明らかにフライングだとわかるボルトのスタートだった。

おそらく準決勝の走りで調子が余りにも悪いので決勝での勝利が不安になり、あせってしまったんだろう。

一回のフライングで失格するルール変更が行われている。私はこれは良いルール改正だと思う。

今までのやり直しの2回目にフライングした選手が失格になるよりず~といい。

スポーツではないが私もフライング気味の事が多々あるが、こちらは大目にみてもらっている(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

世界陸上選手権

昨日から韓国で世界陸上選手権が始まった。メダルが期待できるのはハンマー投げの室伏だけだろう。

世界水泳と違って日本人が出場できる種目も少ない。それでも世界のアスリートのすばらしい走りや跳躍、投てきを観られるのはうれしい。

韓国開催で時差が殆どないのもいい。スポーツは結果がわかって観るのもつまらないから。

世界柔道も行われているが、軽量級ではそこそこの成績だったが、100k、100k超クラスでメダルが取れなかった。このクラスこそ柔道の中の柔道だと思っているので残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.26

お斎(おとき)

久しぶりに昼間から酔ってしまった。今日は葬儀に参列し、火葬場まで行き、その後のお斎(おとき)で少々飲みすぎた。

3時ちょっと前に家に帰ってきてバタンキュー状態だった。酒に弱くなったものだ(^_-)。

従兄弟を初めとしてご親戚の方々と同時に会え、話ができるのはこんな機会しかない。

故人のご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お通夜

昨夜はおばさん(81歳)のお通夜で新潟市内に行ってきた。おじさんや従兄弟と会い昔の思い出話をしてきた。

既に亡くなっている父の兄弟は6人だったが、これで4人が亡くなった。残る2人のおじさん、おばさんは既に85歳を過ぎている。

変な話だが、どうしても死というものを勘定に入れておかざるを得ない。

私はこの歳になるまでまだ20年ほどあるが、本当にそんなに生きられるのかと思ってしまう。

最低85歳くらいまでは生きたいものだ。認知症にならないで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.24

島田紳助芸能界引退

島田紳助が芸能界引退を表明し、今日はこのニュース一色となった。

おかげで民主党代表選で前原氏立候補のニュースがかすんでしまった。

会見を聞いただけでは引退しなくてもいいのではないかと思った。引退を決意したからにはもっと人に話せない理由があるとしか思えない。

島田氏が担当している数本あるというレギュラー番組はみてない。

なんでこのニュースが事実上日本の首相を決める民主党代表選より先に来るのだろう。暴力団が絡んでいるという理由なのだろうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

処暑

今日は「処暑」。言葉通り暑さはやわらいだが、大雨になっている。

今日は熱を出して保育園に行けない孫の面倒を朝からみている。

子供は薬を飲むと熱は下がるが、それが切れるとまた熱が上がる繰り返しで、徐々に直っていくらしい。その通りになっている。

ただ39度の熱があっても元気だし、ご飯も食べられるので安心している。保育園では風邪がはやっているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.22

孫の風邪

土曜日に孫が我家に泊り、翌日の日曜日はゲーセンに行ったりして一日中一緒し、夕飯を食べて帰って行った。

ところが今日、今度は下の孫が熱を出してしまった。ご他聞にもれず夏風邪だろう。そんなわけで明日は我家で面倒みる事になる。

まだ2歳半なので先日の上の孫と違い、言う事を聞いて水枕でおとなしく寝てはいないだけに扱いは面倒だろう。

家に来るといつも戦いをしようと私や女房にねだるが、その元気があるか明日になってみないとわからない。

医者に行って薬をもらってきたようなので、明朝熱がどうなっているかである。戦いしようという元気があれば一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.21

日の入りが早くなった

今日で三日間エアコンなしで過ごせてる。寝る時は薄い掛け布団が必要になってきた。ぐっすり寝られるようになった。

また暑さが戻ってくると思うので、この時に夏の疲れをとっておきたいものだ。

このところ天気が悪いせいもあり、日が暮れるのがめっきり早くなったように感じる。

今日の日の入りは6時半で一番遅かった6月末頃より40分早くなっている。

写真を趣味にしている人は日の出、日の入り時間が気になるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.19

高校野球決勝戦

今日はクーラーを使わなくてもいい気温になった。

何でも東京都心は今日の朝30℃以上あった気温が大雨の後は23℃まで下がったらしい。一日の中でこれだけ気温が下がると調子がおかしくなるだろう。

さて甲子園の高校野球も明日がいよいよ日大三高対光星学院の決勝戦となった。

地元の日本文理が初戦で対戦した日大三高が持ち前の強打で勝ち上がったので、文理のナインも我々が負けてもしかたないと納得しているかもしれない(笑)。

決勝戦はじっくりテレビ観戦したいと思う。それにしても高校生の打撃力向上は目をみはるものがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.18

みちのく丸

今日はいくらか過ごしやすい気候になった。新潟西港に北前船の復元船「みちのく丸」が停泊しているので見てきた。

昨日は沖合いで帆走したらしいが、新潟港に停泊していることすら知らなかったので帆を張ったところは見ることが出来なかった。

以前に帆船「日本丸」が来た時も見に行っている。これからもこのような情報を逃さず、新潟に来たら見に行きたいと思う。
Img_4425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.17

よさこい

昨夜は私が住んでいる地区(大字)の盆おどりが家の近くの公園で行われた。

焼き鳥、やきそば等が出るので、孫を連れてみてきた。

この地区の添弥という「よさこい踊り」のチームの踊りを見るのが孫は好きだ。

よさいこいと言えば、今月末は東京表参道でスーパーよさこい、来月は新潟総おどりがある。撮影に行ってみたいですね。
Img_1306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.16

民主党代表

菅首相は脱小沢・脱官僚・脱原発と声高らかにぶち上げたがことごとく失敗に終わったどころか、首相の座まで失うことになった。

さて後継民主党代表=首相は誰になるのだろう。ここでも小沢グループの動向が注目される。依然として影響力が残る。

民主党は事実上マニフェストを殆ど撤回した状況なので、誰が首相になろうと震災復興対策が一段落したら解散総選挙をしてほしい。

そうでなければこのモヤモヤ状態が続く事になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.15

月山

昨日は朝の5時半に家を出て、出羽三山の一つ、月山の8合目まで行ってきた。勿論車である(笑)。

8合目に広い駐車場がある。1時間ほど弥陀ヶ原湿原を散策した。月山頂上まではそこから歩いての登山となるが、とてもそんな元気はない。

帰りに羽黒山の五重塔に寄り、近くで昼食にした。そこから帰るつもりだったが、まだ時間が早いので庄内映画村に寄り、オープンセットを1時間半位かけてみた。

随分歩いたし、顔も黒くなった。疲れた。
Img_4176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.13

サマーナイトプレゼンツ

昨夜は国営越後丘陵公園で16日まで開催されている「サマーナイトプレゼンツ」に行ってきた。

熱を出した孫が心配だったが、本人もどうしても行きたがったし、熱も37度台に下がったので決行。

夜の公園がいろいろなイルミネーションで彩られる。節電もあるので全て発電機でまかなったらしい。

広い公園内で音楽噴水を見聞きしながら、家で作っていった簡単な夕食を家族みんなで食べた。
Dsc01206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

夏風邪

一昨日から孫が夏風邪で熱を出し、保育園を休んで我家に来ている。

熱の出た日にお医者さんから薬をもらってきているので徐々に熱は下がってきてるがまだある。昔ながらの水枕を買ってきて頭を冷やしている。

氷が冷蔵庫で作るのでは追いつかないので、スーパーに買物に行った時にもらってきている。

孫達は14日から横浜・東京方面に出かけることになっているのでそれまで治って欲しい。
Img_0223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.10

やっと首相退陣が見えてきた

どうよらここに来て菅首相の退陣が見えてきた。今の支持率ではどうしようもないと観念したらしい。

これからは次期代表すなわち首相選びに焦点が移る。もう菅首相の事を話題にする事もなくなるだろう。

当然次期代表(すなわち首相)選びでも影響力は行使できない。6月からやっとという感じでここまで粘ってよかった事は一つもなかった。

次期首相は今までの遅れを早く取り戻してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.09

読書

出張がなくなってからめっきり読書量が少なくなったが、第145回直木賞受賞作「下町ロケット」を久しぶりに一気に読んだ。

これは今月21日(土)からWOWOWでドラマとして放映される。それまでに読み終わってしまおうと思ったわけだ。

大企業の横暴と銀行のご都合主義に苦しむ中堅企業の話だ。作者・池井戸潤氏は大銀行の出身者だけあり、そのあたりの事はよく承知している。

読者をあきさせない物語となっており、実際にあってもおかしくない話だ。ドラマが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.08

立秋

今日は立秋。とは言うものの今年始まった事ではないが、猛暑が続いている。あの新潟・福島豪雨はなんだっただろう思ってしまう。

そのゲリラ豪雨は東の方に移動している。昨夜は私の知る限りでは、新潟、三条、寺泊で花火大会があった。

これからも8月~9月にかけて各地で行われる。本当の秋が来るのはそれが終わってからだろう。
Img_3887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

うっとうしい話

あの新潟・福島豪雨が去ったと思ったら、今度は猛暑。あまりの暑さに二日間更新を忘れてました(苦笑)。

金曜日は午後から会社、昨日の土曜日は朝3時に起きて志賀高原に向かい、帰りに津南町のひまわり広場に行ってきた。ちょいと疲れた。

この暑さと豪雨被害で東北電力が供給不足になり、東電から融通してもらい凌いでいる。でも計画停電まではいかないだろう。

米国国債がS&Pから引き下げられた。日経平均も下落。為替介入も息切れで依然として円高が続く。

そして政治は一向に埒があかない。まあ~耐え忍ぶしかないだろう(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.04

地デジチューナ

7月24日からのアナログ放送中止で、車のテレビが観られなくなっていた。

カーナビは従来どおり使えてとりあえず支障がないので急がなかったが、今日頼んであったチューナが入り、取り付けてもらった。

やはりアナログとは映りが全然違う。チューナは室内のテレビにつけるより価格が高い。振動等を考えるとしかたがないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

日焼け

7月24日に海に行ってきたことは既に書いたが、その翌々日は日焼けで肩から背中が痛くなり、背中を下にして寝るのがつらい状態になった。

勿論熱い風呂には入れなかった。その痛みがなくなり、3日前からは今度は背中が痒くてどうしようもなく、今も続いている。

背中の皮膚がむけてきている。完全に新しい皮膚に入れ替わるのはもう2~3日はかかるだろう。いわゆる孫の手を手放せない日々で痒さとの戦いが続く(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

水の日

こんな日が制定されているのは知らなかったが、8月1日は「水の日」となっている。

制定の趣旨は「水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるための記念日」という事です。

年間を通じて水の使用量が多く、水について関心が高まる8月の初日に設定された。

一方なんとも皮肉な事に新潟・福島県は豪雨による被害が甚大だ。

水の恐ろしさを知らされたが、断水していた水道の供給が出来るようになっており、その有り難さもまた感じておられるのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »