« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.31

新年度

明日から新年度。23年度予算はなんとか成立し、心配した日切れ法案もとにかく通過し当面の混乱は避けられた。

しかし震災により新予算は4月に出される補正予算で当初の菅政権の目論見とは全く違ったものにならざるを得ない。

それならば、期限を切って自民との大連立政権も可能ではないか。

さて新年度からは年金が0.4%減る(物価水準が下がった事による)。逆に健康保険料が引き上げられる。

また自賠責保険料が平均11.7%(金額で2480円)引き上げになる。

とにかく激動、激変の新年度が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

インフルエンザ

昨日、孫がインフルエンザ(A型)にかかり、39.9度の熱があったが、今朝は38度まで下がったようだ。

4月4日が5才の誕生日で、3日に我家でお祝いをする予定になっている。その頃までには治ってくれるだろう。

私は記憶している限りはインフルエンザにかかった事はない。予防注射もしていない。

これから暖かくなるのでかかる心配はないと思うが、こればかりはわからない。

母親が携帯メールで添付してくれた写真
Dvc000051_3      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

どうなる原発

菅首相が原子力発電の専門家ら6人を内閣府参与に起用している。東電に対する不信感からきているらしい。

そして一方、原子力安全委員長がこんな責任逃れとおぼしき事を言っている。少しは知恵を出せっていうの。

その他に原子力安全・保安院という組織もある。

こちらは経済産業省の役人で原子力発電所の監視機関のようなものだと理解しているが、原子力についてはそんなに詳しいわけでもないらしい。

官房長官、東電、保安院の会見そして原子力安全委員会の会見と、あちこちから憂慮する等の発言が聞こえてくるが、現状とその処置そして今後の見通しについて、統一的な話がさっぱり聞けない。

テレビでは大学教授等がそれぞれ発言している。プルトニウムも検出された」。チョット心配になってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

健康診断

今日は会社の健康診断。今日のところは特に問題になるところはないが、血液検査等の結果は後日になる。

バリュームは以前に比べると随分飲みやすくなった。X線検査で体を回転させたり、横向きになったりするのは年々負担が大きくなる(汗;)。

高血圧の薬を服用している血圧は129-78と高くなかった。健康診断でこんな低い数値が出るのは初めてだ。

おそらく二次検査が必要なところがあるだろうから、今からその覚悟はしておく(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

町屋の人形さま巡り

大地震発生からカメラを持って何処にも出かける気にも慣れなれず、休みは殆ど震災関連のニュースをみて過ごしていた。

3月4日から撮影に行ってなかったが、昨日久しぶりに村上の「町屋の人形さま巡り」に行ってきた。

毎日震災のニュースで気分的にすっきりしなかったが、村上の町屋に展示されている人形の顔を見て気持ちが癒された。

そして、もう少しで桜の季節になる。その頃にはある程度原発の見通しもはっきりしているだろう。
Img_8507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

イベント中止

東日本大地震で各地のイベントが中止になっている。被災者に対する心遣いに加えて電力不足でいたしかたないと思う。

弥彦村も例外ではなく、今月の全国選抜招待第19回高校駅伝弥彦大会をはじめとして、4月の弥彦山開き、トレッキングツアー、湯かけまつり等が中止となっている。

原発をはじめとしてこれからの展望が見えない中ではイベントも楽しんではいられない。ちょっとさびしい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

野球の応援

昨日から選抜高校野球が始まった。開幕戦で新潟の日本文理高校が勝利した。

新潟県は私の生まれた佐渡からも佐渡高校が出場している。こちらの試合も期待したい。

ところで今回の選抜大会は応援のブラスバンドが禁止されている。震災があっての事だが、今後もこれを継続してもらいたい。

メジャーリーグは鳴り物入りの応援がなく、野球を集中して見られる。

個人的な意見として日本のプロ野球もそうすべきと何回もこのブログで書いた事がある。

実際にスタンドで応援する人は鳴り物があった方がいいのかも知れないが、野球をゆっくり観戦したい人はウルサイのなにものでもない。

選手も観客の声援がよく聞こえていいと思うのだがどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

節電

この休み中はスーパーでの夕食の買物以外はどこにも出かけなかった。

スーパーは暖房の温度を下げたり、照明を間引きしたりして節電に協力していた。

我家で節電できる事は限られるが、こまめにエアコン等の電気を消す事にしている。

やはりみんな計画節電はなんとか避けようと努力してるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

政治の力量

菅首相が自民党総裁に入閣を要請したが断わられた。危機管理内閣と言う事だがあまりにも唐突だった。

私は地震発生の時は予算委員会集中審議のテレビ中継を見ていた。突然画面が地震速報に切り替わり、それから終日、地震関係のニュースばかりとなった。

これで菅政権は当分続くなと一瞬思った。首相もここは一発、瀕死の状態だった内閣、民主党の人気回復のチャンスにしようと思った事は間違いない。

ところがとても現内閣で対処できる規模の被害ではない事がわかり今回の行動に出たのだろう。さてこれから政治の力量が問われることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

NBA

東北電力の計画停電は27日まではない見通しになった。節電効果と発電量の増加で凌げるらしい。

被災地ではガソリン等の燃料不足で困っている。そんな中、遠くに出かける気にはなれない。

前に録画しておいたNBAオールスター戦などを見て過ごした。MVPはコービー・ブライアント。さすがですね。

久しぶりにNBAスター選手のプレーを堪能した。NBAはこれからプレーオフ進出をかけ終盤戦に入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

原発事故

東日本大地震による原発事故で、原子力発電の概略の仕組みや放射能レベルの事をいろいろ勉強させてもらった。

事故発生時の三原則、(1)止める、(2)冷やす、(3)閉じ込める の意味もわかった。

(1)は自動的に行われたが、今は(2)の段階にある。ここである程度時間を稼ぎ、その間に電源がつなげて冷却システムが回復すれば(3)に進める。

放射線の危険にさらされながら現場で作業する人にはただただ頭が下がる。

なんとかこの危機を乗り越えられる事を祈るだけです。

それにしてもあれだけの事故に遇いながら大惨事に至ってないのはある意味すごい事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

水の大切さ

今日も東北電力の計画節電は行われない見通しになった。

節電効果と雨量が予想より増え、水力発電の発電量を増やせた為らしい。

素人的にはこれから雪解け水が出てくれば計画節電はしなくてよくならないかと期待している。

今回の被災は水によるものであったが、一方で飲料水など改めて水の大切さを感じている。

原子力発電における水が果たす役割の重要さも認識させられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.16

計画停電

今日から東北電力も計画停電に入ったの9時~12時と17時~20時の一日2回となっている。

私のグループは今朝の9時~12時だったが、一時間前にこの時間帯は今日は中止との発表があった。

私のグループは次は18日の同時間帯が予定されている。19日~22日の連休は計画停電はなし。休み明けからまた始まるのだろう。

今朝は雪模様で寒く、正直中止になって助かった。こういう時に備え、ファンヒータ式でない石油ストーブが一つ必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

危機の連鎖

テレビで何回もエーシー♪のコマーシャルを聞いているとイライラする。

菅さんイライラしないでね。自分で動き回る事が政治主導ではないし、リーダシップの発揮でもないんだから。

またまた原発が深刻な状態になっている。今度は4号機だ。地震の時は稼動してなかったので、てっきり問題ないと思っていたのに・・・・。

こうなると第二原発の方も本当に大丈夫なのかと心配になってくる。

それよりなにより放射能だ。測定値の単位が違ってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.03.14

津波

今日は変な現象があった。車に乗った途端、ラジオが津波の来る恐れがあり、高台に非難してくださいと言っているのが聞こえてきた。

津波注意報も出てないのにおかしいなあ~と思い、ネットでみたら確かにこんな記事があった。避難勧告、避難指示まで出したという。

一方、気象庁は潮位変動は観測されてないというこんな記事もあった。確かに自治体は神経質になっているのはわからないでもないが、いったこれはどういうことなんだろう?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

驚きばかりです。

東日本大地震のマグニチュードが8.8から9.0に訂正された。わずか0.2位かと思うかも知れないが、エネルギーは2倍違うそうだ。びっくり仰天ですね。

驚きと言えば、宮城・南三陸町で未だ1万人が安否不明がという。はじめは耳を疑った。とにかく驚きばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発事故

今朝の朝日新聞は「福島原発で爆発音」だった。連日の白抜きの大見出しだ。政府はこの対応に朝から追われた。首相が原発に朝から行ったという事は事態の深刻さを表している。

テレビを見ていてイライラしたのは原子力保安院の会見だ。何を聞かれても情報収集中というだけだ。いったい保安院というのはどういう仕事をしているのか。

とにかく原発事故がどのように収集できるかだ。まさかチェルノブイリのようにはならないと思うが・・・・。

自民党などは国会の1週間ほどの休会を提案をしたが、与党は難色を示している。こんな時にも政治的駆け引きがある。

コマーシャルのないテレビ放送が終日流れている。津波が押し寄せる同じ画面を見せられていると、もういいかげんしてもらいたいと思ったりする。

いまだ被害の全容はわかってない。当面は被災者への救援物質をいかに届けるかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

緊急地震速報

今朝4時前から既に携帯電話に入った緊急地震速報は4回目になる。4時にあった長野県栄村を震源とする地震では、私のところも揺れたが、その後の余震では殆ど揺れがなかった。

震源に近い津南町、十日町はまだ相当の雪が残っているので、揺れで雪崩が心配になってくる。一体全体日本列島はどうなっているのだろう?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.11

巨大地震

 今日は休みなので、家で国会中継(参議院決算委員会)テレビを見ていたら、まもなく強い地震がくるという予報が流れ、直ぐに地震速報が出て家も揺れた。テレビは地震放送に切り替わり津波の様子がリアルタイムで流れている。

 強い所で震度7と聞いてビックリ仰天した。建物、車、船が流されている様子をまのあたりにして津波の恐ろしさを改めて感じた。見ていて体がぞっとした。東北地方の太平洋側は大変な被害だ。大げさに言えば日本の経済がマヒする状況だ。

 これは復興するのに相当期間要するだろう。どのくらいの被害額になるかわからないが、予備費を早くつぎ込んで復興に全力をあげてもらいたい。菅首相の政治献金問題をあ~だこ~だといっている場合じゃなくなった。東北の友達にメールを送っているが、まだ送信できてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

つなぎ法案

いま民主党は今年度末で期限切れの法案が年度内成立の見込みがないので、予算関連法案をバラバラにして4月から国民生活に直ぐに悪影響が出るものを「つなぎ法案」として提出するという。

つなぎ法案はブリッジ法案ともいわれ、次への橋渡しをする法案だが、繋ぐ先の見通しがはっきりしていればいいが、ただ時間稼ぎの為の繋ぎには疑問を持たざるを得ない。

会社の資金繰りで銀行につなぎ融資をお願いする場合、つなぐ期限に確実に返済が保証できるものでなければならない。

それが今回のつなぎ法案と言われるものはその保証があやふやだ。まさしく場当たり的対応でしかない。民主党の右往左往してる姿はみていられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

ガソリン代

ガソリン代が高くなっている。1ℓ145円になった。3月中は車であまり遠くへは行かないようにしようと思う。この辺りの価格がしばらくは続くのか、それとも中東情勢が安定する兆しが見えて原油の価格が下がってくれるのかさっぱりわからない。

この原油高が景気(企業収益)に悪影響することが一番の心配だ。そんな中、日本の政治状況はご存知のぶざまな状態で先が全く見通せない。菅首相がやめなければ、次の展開は始まらない事を肝に銘ずべきだ。やれやれ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

桜開花予想

今朝はうっすらと雪が積もっていたが、日中には融けてしまった。三寒四温で季節は進む。そろそろ桜の事が気になる時期になった。そしてこの時期、桜の開花予想が出てくる。開花日から一週間前後が満開と考えていいようだ。

民間3業者の開花予想日が出ている。日本気象協会とウェザーマップが 気象庁の標本木で予測し、ウェザーニューズが主要な名所の桜で予測している。 標本木は気象台や測候所の敷地にあるのが大半らしい。

ウェザーマップによると新潟は4月11日、京都は3月28日、東京は3月29日、名古屋は3月25日となっている。ちなみに本州で一番遅いのは青森の4月23日だ。この開花日から満開日を考慮し、さて今年の桜の撮影はどうするかこれからじっくり作戦をたてます(笑)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

規制仕分け

今日から「規制仕分け」が行われた。民主党に政権交代してから事業仕分けが行われ、当初は国民の関心が非常に多かったがか、回を重ねるにつけ徐々に関心がなくなり、公益法人の仕分けの頃には、やらないよりはマシだろうという空気になった。そして今回の規制仕分けについては国民の関心は殆どないし、よくわからないと思う。

それより子ども手当がどうなるか、特例公債法案がどうなるか、私もそうだがそちらに関心が向いている。そして菅政権がこのピンチをどのように乗り切るか、半ばあきれた呆れ顔で注目している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

毘沙門裸押合大祭

3日に六日町の友達と浦佐「毘沙門裸押合大祭」に行って来た。その日は友達の家に泊めてもらい、翌日牧之通り(三国街道塩沢宿)で行われているお雛様の展示(ひな雪見かざり)を見てきた。この二日間冬型の気圧配置になり雪が降った。夜の浦佐は底冷えがしていたが、裸の男衆の気合と迫力に圧倒された。水行の後、裸でもみ合うと湯気が立ち昇る。裸押合まつりは一度は見ておきたかった。
Img_8382
Img_8409

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

トキ営巣始める。

新潟県内は1月は大雪で大騒ぎをしていたが、2月は逆に記録的な少雪だそうだ。まあ~それはいいとして放鳥されているトキのペアが巣作りを始めた様だ。まだ一組だけだが、これから増えていくだろう。

この段階ではまだ県内ニュースだが、野生での雛誕生という事になれば全国ニュースになる事は確実だ。昨年は残念ながら産卵したものの孵化しなかったので、なんとか今年は期待したい。第4次放鳥も今月の10日に行われる。ところで本州に4羽いるトキはどうなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

3号被保険者年金

予算案が衆議院を通過したが問題は予算関連法案だ。それはそれとして年金で新たな問題が浮上した。3号被保険者でなくなった人が国民年金に切り替えずに年金を納めなかったことに対する救済措置だ。それからもう一つ、こんな大事な問題を厚労省課長通達で処理した事だ。

その救済措置というのは、納めなかった期間の直近2年分を納めれば残りは納めなくても加入期間にカウントし納めたことにするいう。これは誰がみてもまともに切り替えて納め続けた人との不公平は明らかだ。総務省の委員会の指摘で表面化し、今は留保にしたが、1月からこの措置が動き出したのだ。

当人の不注意もあるが、行政からの告知が十分でなかった事の責任もあるので救済する事には賛成だが、今の措置ではまじめに納めた人がバカをみる。加入期間にカウントする事はいいとして、受け取る年金は納めた額に応じて計算すべきだろう。救済された人は喜んで、規則どおり納めた人はこの救済措置を知らなかったでは話にならない。この問題は通達でなく法改正で対処すべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »