« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.27

裏磐梯エコナイトファンタジー

昨日、裏磐梯へ一泊で行って来た。もう何回も撮影に行っているが、この時期に行くのは初めてだ。しかも夜の撮影も初めてだった。裏磐梯エコナイトファンタジーというのがあり、雪上に3000本ものキャンドルが灯される。この撮影がメインで、そのほか桧原湖、小野川湖、秋元湖、曽原湖周辺を回り、今日の帰りは雪の大内宿を見てきた。2日間とも天気が良かったが、朝晩の寒さは半端じゃないですね。裏磐梯は何時行ってもいいところだ。
Img_9927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.25

ふれあいカレンダー

中学生が数人で各家庭にカレンダー(写真)を配って回っていた。それに掲載されているポスターというのかそれがすばらしいんです。絵が全く駄目な私には中学生でもこんな絵が描けるのかと驚きでした。「心のバトン届ける笑顔」というタイトルもいいですね。暦が4月から翌年の3月までとなっている年度カレンダーですね。

写真をクリックして大きくして見てください。
Img_9828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

ニュージランド地震に思う

ニュージランドの地震で日本人が十数名被災している。政府専用機で国際緊急援助隊が向うので、出来れば被災者家族も一緒に搭乗させたいと前原外相が言っていたのに、結局搭乗できない事になった。防衛省との連絡不備らしい。出来もしない事を言う今の民主党の体たらくを現している。

地震のニュースを見ながら家が地震に遭ったらどうするか家族と話したが、とにかく外(庭か玄関の近い方)に出るのが一番だろうと言う事になった。よく机の下に隠れるなんて事を言うが、隠れるような机もないし、外に出るのとそんなに時間は変わらない。

我家は昭和52年の建築なので、内部の造作はいろいろ変えたりしているが、根本的に今の耐震基準に適合していないと思う。従って強い地震がくるとどうなるかわからない。地震に備えた身の安全を日頃考えておく位のことしか出来ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.22

やひこ太郎

「やひこ太郎」という弥彦名産の大型シイタケが収穫期を迎えているという。枝豆の「弥彦むすめ」は知っていたが、地元に45年も住んでいながらこのシイタケは知らなかった。その弥彦むすめが「白パンダ焼き」の餡に使われており、第1回ニッポン全国物産展でニッポン全国ご当地おやつランキングの第一位を獲得した。

それ以来すごい人気で休日は行列必至だそうだ。なにしろ日本一ですからね。弥彦むすめはビールのつまみに最高で収穫になると必ず食べる(^^;が、「やひこ太郎」はまだ食べた事がない。薄くスライスして「しゃぶしゃぶ」がお奨めだそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

腑に落ちない

鳩山前総理が親から政治資金としてもらった金が、結局贈与と言うことになり、贈与税を納付したが、2年分は時効で過誤納があったという事で1億3000万円の返還があった。それはいいとして還付加算金として年率4.4%がつくという。ざっと計算すると1年分で570万円近くになる。

また武富士の元専務が課税処分取り消しを求める訴訟を起こした事件で最高裁で勝訴が確定した。こちらは納付済み額が1585億円で、平成17年の納付だから還付加算金が400億円近くになると言う。ぶったまげる。

この低金利時代、国に過誤納すると4%~5%の利子がつくというのが腑に落ちない。反対に延滞の場合もその率で徴収するのだからいいという理屈だと思うが、当時の金利水準にスライドするとかなにか変更する必要があるのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.20

プリンター修理

プリンターのヘッドの具合が悪くなり、金曜の夜、ヤマト運輸が引き取りに来たのに、もう今日の朝10時頃には修理が終わって手元に戻ってきた。輸送時間も含めて2日もかからなかった事になる。どこのメーカーもそうだと思うがキャノンの引き取りシステムもすばらしいですね。サポートに電話をし、指示に従っていろいろ操作してみたが、結局修理という事になり、品物の引き取り、配達代金も含めてその場で金額が提示される。

居ながらにして全てが終わってしまう。サポートへの電話も直ぐにつながった。私のプリンターは4年前に買ったものだが、今プリンターは随分安くなっており、修理するか新品にするかサポートとの電話中に迷ったが、使用頻度もそんなに多くないので修理する事にした。これで正解だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

孫のお遊戯会

今日は孫のお遊戯会(大きくなったかい)に午前中行って来た。園児の父親達は後でビデオカメラを三脚にセットして撮っている。孫の父親は手持ちでビデオカメラ、私は一眼レフカメラで撮影する。やはり声とか歌が可愛いのでビデオカメラの方がいいかもね。今の一眼レフカメラは動画も撮れる様になっているが、その機能があることを忘れているんですよね。これからも運動会やら何やらで撮る事になるのだろう。

4歳の孫
Img_7777

2歳の孫
Img_7676

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

菅首相は終わりだ

民主党が大変な事態になっている。もう衆議院での「3分の2」再議決もダメだろう。そうなると打開策は総辞職か解散しかない。総辞職の場合は予算関連法案通過との引き換えが条件になるが、野党が応じる保証はない。勝算なき解散をせざるを得ないだろう。今の支持率だと民主党の敗北は必至なので、どちらにしても菅首相は一巻の終わりという事だ。

首相はどこで間違ったのだろう?。言うまでもなく参議院の敗北が第一原因だが、それは別としても、その後の政権運営では筋論ばかりで書生っぽい対応しか出来なかった事だと思う。政権与党としての経験のなさがそうさせたのだろう。小沢前代表をここまで追い込んでしまった事もその一つだ。

それにしても菅首相の人気(人望)の無さはどうしたことだろう。これから政界はグチャグチャになってなにがなんだかわからなくなる。以上ど素人の床屋談義でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

まれに見る快晴

今日は最近ではまれに見る快晴の天気だったが、残念ながら仕事なのでどこにも出かけられなかった。なんとも間が悪い。この天気が明日の午前中位続いてくれれば、明日は休みなので早朝から出かけてみようと思う。さて何処に行った方がいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

斎藤佑樹投手

プロ野球キャンプは連日、斎藤佑樹投手の事で賑わっている。私は5年前に斉藤選手についてこんな事を書いている。はたして初年度から一軍で活躍できるかどうかが問題になるが、それはこれからのキャンプ・オープン戦などをみてみないとなんとも言えない。私は彼にメジャーリーグで屈指の大投手といわれたグレッグ・マダックスのような選手になって欲しいと思う(日本人選手では思いつかな)。

アトランタ・ブレーブスでグラビン、スモルツと3本柱を形成した大投手だ。スピードはおそらく今の斉藤投手と同じくらいだったが、精密機会と言われたコントロール、多彩な変化球を武器に打たせてとる投球術は見事だった。楽天の田中将大投手と対照的なピッチングをしてもらいたいと思う。大崩れしない安心して見ていられる投手になって欲しい。その見本がまさしくマダックスだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

バレンタインデー

今日2月14日はバレンタインデー。そして私達の結婚記念日でもある。1972年の結婚なので39回目となる。それで昨日娘から焼肉をご馳走になった。39年前佐渡での結婚式と披露宴の後、その日の内に新婚旅行に出発する予定だったが、海が大荒れで船が欠航になり、佐渡で1泊する事になった事を思い出す。来年は区切りのいい40年目となるので、どこか旅行でも考えてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.13

ラクビー日本選手権

ラクビー日本選手権の東芝対帝京大をテレビで観た。ハナから勝敗は問題にしてなく、トップリーグの強豪チームに大学選手権優勝のチームがどれだけの戦いをするかその一点に注目して観た。帝京大は後半終了間際にトライするのやっとで殆どボールを支配できずに終わった。少なくともトップリーグの上位4チームには何年やっても勝つことは無理だろう。日本選手権出場の大学チーム(2校)はその年の大学のレベルを測る試合として観るべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.12

運動不足

10日はパシフィコ横浜で開かれているCP+というカメラ関係の展示会を見た後、友人と東京で会食した。11日朝の新幹線で帰って来たが、3連休の初日という事もあり、スノーボードを担いだ人が大勢おり、新幹線は120%位の乗車率だったのでないか。横浜、東京で結構歩いた。雪もあり、最近歩く事が少なかったので、今日になって、ふくらはぎや太腿が痛くなってきて冬の運動不足を思い知らされた。
Dsc00912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

急がば回れ

通常国会予算委員会基本的質疑、一昨日の集中審議、そして昨日の党首討論は録画しておいたものをじっくりみた。民主党のマニフェストが如何にいい加減のものだったがよ~くわかった。特にひどいのが年金一元化だ。追求されると最低保障年金と報酬比例の組み合わせという以外、殆ど案らしきものすらない。4月までにまとめるようだが、いままで一年間何をしていたのだろう。

続きを読む "急がば回れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

スマートフォン

スマートフォン市場が急成長し、PCの出荷台数より多くなった。OSの種類としてはMicrosoftのWindows Mobile、GoogleのAndroid、iPhoneのiOS、BlackBerryのBlackBerry 等がある。特にAndroidの伸びが牽引しているようだ。ソフトバンクはiPhoneが好調で業績を伸ばしている。孫社長はスマートフォンがあればパソコンは持ち歩く必要はないとさえ言っている。

私も前からスマートフォンには興味があったが、未だ手にしていない。その一つの理由はおさいふ機能が付いてなかったので二の足を踏んでいたが、最近はドコモをはじめとしてどの通信会社でもその機能を付加したものが出てきている。なにはともあれ使ってみない事には話にならないので、そろそろ考えてみようと思う。OSがAndroidの携帯がいいかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

孫の誕生祝

一昨日(2月5日)2歳の孫の誕生日で我家で誕生祝らしきものをした。当然ご当人はまだ誕生祝いなんてわけがわかってなく、4月で5歳になる孫の方が断然張り切っていた。ケーキのロウソクの火を消すのが楽しみで、真っ先に消してしまう。2歳の孫はまだロウソクの火が怖いのか口を近づけない。兄よりビビリ屋みたいだ。ただ喋ることに関しては兄が2歳の時より早いみたいだ。二人とも今が一番可愛い時ですね。これからも大病だけはして欲しくないと願っている。爺より。
Img_9314_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.02.06

舞台観劇

今日は女房と新潟県民会館大ホールで「売らいでか」の舞台を観てきた。この舞台は東京公演から始まり、各地で公演が予定されているが、先月の1月10日に北千住で二人で観てきたので2回目になる。舞台というと東京、名古屋、大阪でしか観た事はなかったが、地元で観られるのはうれしいですね。

舞台は初日から千秋楽までの間に内容が追加されたり、修正されたりする事もあり、またいろいろなハプニングあったりして、何回観てもその都度違った面白さが味わえる。今日も女房がこの前はこんなのなかったよねと数回話しかけてきた。これも生の舞台の良さだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

大相撲八百長問題

今日は立春。私の所は庭には雪がまだ残っているが、屋根の雪は殆どなくなった。昨夜は孫達が来て豆まきをした。なんか春の足音が聞こえて来そうだ。さて来月春場所を迎える大相撲が八百長問題で大騒ぎだ。国会でもこの問題が取り上げられている。来場所が迫っているわけだが、ここまで来てバタバタしてもしょうがない。

次の場所は見送り、じっくり真相究明と対策を考えるべきだろう。八百長が起こる背景の一つとしてとして、関取と幕下の給与面と生活面で段違いの格差をあげている。だからと言ってこれを単純に是正していいとは思わない。この格差があるから、みんな必至になって関取になろうと稽古し、体を鍛えて頑張るからだ。

北澤防衛相が言っていたが、上の方は外国人力士ばかりで、下の方は八百長しているんだから笑い話にもならないって。そう簡単には公益法人の認可取り消しとはならないと思うが、どのあたりで世間が納得するのか難しい問題ですね。
Img_8916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

長友インテル入団

長友がインテルミラノに入団した。うれしいですね。先日このブログでかってのユベントスのディリービオとプレースタイルが似ていると書いたが、それに負けないプレーを期待したい。インテルはビッグクラブでそうそうたるメンバー揃いなので出場機会を心配しているが、報道によると早速明日起用されるようだ。是非チャンスを活かしてもらいたいですね。私はACミランと戦うミラノダービで活躍する長友を見てみたいですね。これは日本のサッカーファンの夢でもあり、誰もが期待することだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.02

ホッとした

久しぶりに寒さが和らいだ。家の屋根から垂れ下がったツララからもポタポタと水滴が落ちていた。これからは気温も上がるので家の周りの雪も融けてくれるだろう。そしてなによりうれしいのは道路の凍結で車の運転に神経を使わなくて済むし、出勤で朝早く出なくてよくなる事だ。豪雪地帯ではこんな事は言ってられないが思うが、それでも気分的にホッとしている事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »