« とにかく寒い! | トップページ | 今年もあと一週間になりましたね。 »

2009.12.22

予算編成大詰め

やっと寒気も去り、積もった雪も今週は大分少なくなるのではないか。さてやっと22年度予算編成のメドが見えてきた。鳩山内閣にとっては年内編成が至上命題なので、鳩山総理もここで決断せざるを得なかったのだろう。ニュースで暫定税率、子供手当については既に報道されているので書かないが、まぁ~これで仕方がなかったと思う。

しかし、税収が9兆円も落ちこみ、来年度も回復の見通しがないのが頭の痛いところだ。来年度は税外収入10兆円余りでなんとかつじつまを合わせられるが、次の年からはもうこれは使えない。そして子供手当ては来年度の倍必要になる。再来年の話を心配してもしょうがないが、本当に予算が編成できるのか心配になる。独立法人、公益法人も事業仕分けで切り込むようだが、やってみなければわからない。

こう考えると何よりも景気を回復させて税収を上げるしか道はない。年内に発表される成長戦略がどれくらいのメッセージ力があるか注目している。当然来年の通常国会で公約違反を含めてこのあたりを野党がついてくるのは間違いなく、どの程度説得力のある答弁が出来るか、鳩山政権の一つの正念場が来年早々やってくる。普天間の問題もある。

|

« とにかく寒い! | トップページ | 今年もあと一週間になりましたね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31701/47088928

この記事へのトラックバック一覧です: 予算編成大詰め:

« とにかく寒い! | トップページ | 今年もあと一週間になりましたね。 »