« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.27

道路交通法

道路交通法の改正案が閣議決定された。細かい事はわからないが、もみじマーク表示義務が撤回され、努力義務に変更されて、反則金・罰金はとられない事になった。まあ~私は年齢的に当分関係ないが(^_-)、お年寄りの反発に考慮した形になった。こちらは関係があるのに知らなかったが、高速道路で十分な車間距離をとらずに走行する運転者に対する罰則を現在の5万円以下の罰金から、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金に引き上げる規定になった。

まあ~事故でも起こさなければ、こんな違反はわかりっこないと思うが、知っておくに越した事はない。私の場合は一般道でもそうだが、車間距離をとっていたので追突事故にならなかったケースが多々ある。脇見運転を時々するので、改めて注意が必要だ。先日、一般道だったが、考え事をしていて赤信号を無視して突っ走った事があった。青側の車に警笛をならされて気づき肝を冷やした。なにはともあれ運転には気をつけたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.26

2月もあと3日

2月は今日も含めてあと3日で終わる。通常の月より2~3日少ないのを忘れてしまい、つい3月初めの日を指定されると、まだ日にちがあるんだと錯覚してしまう。仕事のペースに気をつけなければならない。この2~3日少ない事の損得については人それぞれ思いが違うと思うが、私なんか得した気分だ。理由は次の給料日が早く来るからだ。3日分の昼食代と通勤のガソリン代が助かる(笑)。

せちがらい話になったが、予算の年度内成立が民主党が採決に応じる事で確実になったし、第2次補正予算の関連法案も参議院で採決されるので、評判の悪い定額給付金もどうやら視界に入ってきた。もらうものだけはもらい(笑)、高速道路料金も1000円にしてもらい、今の自民党、公明党政権とは早くおさらばしたい。予算成立後の自民党内の動きが注目される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

WBC

昨夜、ホテルのインターネット接続が出来ず、部屋を変えてもらおうと思ったが、また着替えするのも面倒なので、たまにはパソコンに触らず、ゆっくりベッドでテレビ(WBC)を見ようと思って横になったが、すぐ寝てしまった。結局野球も観れなく朝4時に目が覚めてしまった。そのWBCだが、日本では大変な盛り上がりだ。イチロー見たさのファンが多いみたですね。

ところが米国ではまだ代表選手の合同トレーニングすら始まってなく、やっと3月2日に集まるらしい。そしてハワード初め有力選手は出場を辞退している。主将のデレク・ジータも頭が痛い事だろう。米国の選手もファンもオーナーもリーグの方に重きを置いている。それだからあまりWBCに関心がないのだろう。

ア・リーグとナ・リーグの優勝チームが争う大会をワールドシリーズと名前をつけて、世界一を決める大会だと思っているのだからどうしようもない。もっとも世界各国から集まっている選手がいるチーム同士の戦いだから、こじつければそう言えなくもないのだか・・・。こうなれば徹底的に米国チームやっつけてもらいたい。そうなれば少しは米国も考えるだろう。バスケットボール世界選手権で米国がコービーなど最強メンバーでチーム編成して勝ったように。やはり国対国の戦いの方が盛り上がるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

弥彦村

昨日の記事で映画の題名を間違えて「汚染列島」としてました。正しくは「感染列島」でした。娘に指摘されるまで気がつきませんでした(フ~!)。さて、今朝の朝日新聞の新潟版に「弥彦村は元気です」という記事が載っていた。弥彦村は平成の大合併には加わらず、依然として村のままです。新潟県で村は、弥彦、関川、刈羽、粟島浦の4村だけになった。

その中で弥彦だけが人口が増加しており、2008年は8773人となっている。よく他市町村の方から弥彦は競輪があるから裕福だとか住民税が安いのではと言われるがそんな事はない。競輪事業も赤字続きだったが、やっと建て直した言う状況だ。家のすぐ近くに「弥彦きらめきニュータウン」という他市町村からの入居者に限るという条件で村が住宅用地として売却した82区画にあれよあれよというまに住宅が建った。田んぼだったところがあっという間に住宅地に変わり、近隣の燕市などから若者が流入してきている。

弥彦山が望める環境のいい場所で、保育園、小学校、中学校にも近く、あまり電車を使う人は少ないが、弥彦線の矢作駅も近い。上越新幹線の燕三条駅までは車でも、電車でも20分あればいける。私もそういう環境だったので38年前に土地を購入したのだが、周りは殆ど田んぼで古くから住んでいる人の家が一軒だけだった。その後、年々増えてきて、そしてこのニュータウンが出来、近辺は一挙に住宅街となった。聞くところによると、その隣に分譲地を拡張する計画があるらしい。環境を破壊せずに村が発展する事は喜ばしい事である。

家の側から見たニュータウンの一角
Img_0549

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.02.22

久しぶりの映画

今日は娘の出産祝いに親友が子供連れで家に来るというので、私達は家にいない方が、気楽に話が出来るだろうと気を利かせ、私と女房、長女は「感染列島」という映画を午前中観てきた。映画は最後に観たのがいつだったか忘れたくらい久しぶりだった。主演はいまNHK大河ドラマに出演してる妻夫木、助演は檀れいだ。

檀れいは宝塚歌劇で娘役トップの経歴の持ち主で、月組で真琴つばさ、星組では湖月わたるの相手役をつとめた。途中専科に移って舞台にも出たことがある。退団後は「武士の一分」で女優として映画デビューし、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得した。その映画は観てないので、彼女を観てみたかったのと、今話題の妻夫木がどんな演技をするか興味があった。

感想としては可もなく、不可もなく、まあ~まあ~という処だった。檀は最近の宝塚トップの出身者としては、男役、娘役の違いはあるものの、天海祐希と並んで成功した部類に入るだろう。あまり個性的ではないが、宝塚でのあのド化粧じゃなくても(笑)、きれいなだし、容姿もすばらしく、歌はもちろん歌えるのでこれからも活躍するだろう。午後からはラクビー日本選手権準決勝をテレビでみた。予想通り三洋電機の圧勝に終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.21

今日も孫と一緒

今日は一日中、孫と一緒に遊んでいた。午前中はスーパーのゲーム場で遊び、午後は昼寝をしてから、家にある遊び道具で過ごした。夕食後も孫の元気さは衰えずつき合わされたが、孫の父親が家に来て風呂に入らせたりしてるので開放された気分だ。

孫はウルトラマンのゲームが大好きで、100円を入れるとカードが出てくるが、そのカードが随分たまりカードケースに保管している。ゲームをする脇にいてみているが、なにがどうなっているのか全くチンプンカンプンだが、孫はわかっているようで真剣に遊んでいる。子供の物覚えの早さには本当に驚かされる。
Img_1456 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

明治大学ラクビー部新監督

明治大学のラクビー部監督に吉田義人氏が就任した。私は松尾氏などを要した新日鉄釜石が日本選手権で連勝していた頃からラクビーファンになったが、本当にラクビーの面白さがわかったのが、当の吉田氏が明治大学のWTBで活躍していた頃だった。当時は「前へ前へ」で有名だった北島監督のもと、キャップテンをつとめ大学日本一を果たし、明治の黄金期を築いた。

ここ数年は早大に遅れをとっているが、当時はBK(バックス)の早大、FW(フォワード)の明治と言われ、強力FWがチームの特徴だったが、BKも快足の吉田選手をはじめとして好選手がいた。一朝一夕にはいかないと思うが、どのようなチーム仕上げるか、来シーズンの明治の戦いぶりが楽しみだ。明治が強くなってもらわないと伝統の早明戦も盛り上がらない。

写真は2006年12月3日の早明戦を撮ったものです。
Img_50711

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

孫のこと

次女が二人目の子供を2月5日に出産し我が家に来ているが、まだ車の運転を控えているので、女房が家から車で20分位の所にある保育園へ上の子の送り迎えをしている。昨日は私が出張帰りに初めて迎えに行ってきた。長男としては下の子供が出来て、そちらに母親を取られた気分の上に保育園への送迎もしてもらえなく辛い思いをしているのではないかと想像できる。

昼間、母親がおっぱいを赤ちゃんに与えている時などは意識的に無視しているのが側にいてわかる。しかし夜寝ている時は母親に寄り添ってくるらしい。なんともいじらしい。あまり神経質になるのもどうかと思うが、この時期、上の子供への接し方は非常に微妙なんだろうと思った。
Img_1442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

死に体内閣

新潟を出る時も寒かったが、名古屋も寒い。今日から薄手のコートにしようと思ったが、今日の出張は無理だった。さて、中川財務・金融担当大臣が辞任した。一時、予算とその関連法案が通ってから辞表を提出するとの事だった。さすがにそれは誰が考えては無理だろうと思っていたが、案の定そのとおりになった。テレビで何回も流されるG7後の記者会見を見るたびに腹が立ってくる。

日本ではスキャンダルか、政治資金問題、問題発言で追い込まれて大臣が辞任するケースが多い。意見の相違で内閣にとどまれないから辞表を出すというケースは殆どない。小泉内閣の時に島村農林水産大臣が衆議院解散への閣議署名を拒否し辞表を提出した事があるが、この例はまれだ。一時農水大臣が鬼門と言われていたが、今度は戦後最大の経済危機に対処しなければ担当大臣がこの体たらくだがら深刻だ。

当然首相の任命責任も追求されるだろう。与謝野経財相が兼務することになったが、3つも兼任する事自体、この内閣の異常さがわかると言うものだろう。もうすぐ解散だから新たな大臣を任命してもしょうがないということなんだろうと思うが、それならできるだけ早く解散をしてもらいたい。クリントン国務長官の訪日がこの辞任騒ぎで影が薄くなってしまった。この内閣は既に死に体だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

戦後最大の経済危機

第Ⅲ四半期(10-12月)のGDPが前期比3.3%減、年率換算で12・7%減となった。これは市場の予想範囲内で既に株価等には織り込み済みで、日経平均株価も殆ど反応しなかった。これで3期連続でのマイナス成長が続き、1-3月もマイナスになる事は間違いない。もっと悪くなるのだろう。与謝野馨経済財政担当相が言うように戦後最大の経済危機だ。

定額給付金を含む第2次補正予算によるGDP押し上げ効果は大したことはなく、問題は21年度予算である。この予算は経済成長率0%で編成されているが、来年度のマイナス成長は間違いない。従って既に本予算の補正と追加経済対策が模索されているがそんな事では遅すぎる。あの中川財務相の記者会見をみると、この国は大丈夫なのかと思ってしまう。

小沢民主党代表が言うようにまだ本予算が成立しないうちに、補正予算の事をいうなら、本予算を直すべきというのが筋だろう。しかし予算は修正しないという悪しき慣例?でこれは無理だろう。このあたりになると素人には全くわからない。まあ~何をやるにしても、本予算があがったらすぐに解散、総選挙で国民に信を問わなければにっちもさっちもいかない事だけは確かだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.02.15

ラクビー日本選手権

今日も午前中は孫と一緒に外で遊び、お昼は外食した。午後は昼寝をしたので、ゆっくりラクビー日本選手権のサントリー対早大の試合を見ることが出来た。師弟対決になる。ご存知の通り、早大の中竹監督はサントリーの清宮監督からバトンを受けて早大の監督になった。清宮監督の7年下になる。試合は力の差はいかんともしがたく、サントリーの圧勝で終わった。

さて準決勝で対決するはずだった東芝が選手の大麻事件で辞退したため、サントリーが決勝に進む。相手は22日に対戦するリコー対三洋電機の勝者だが、おそらく三洋電機が勝ち上がってくるだろう。決勝は28日だ。これでラクビーシーズンも終了する。毎年選手が入れ替わる学生チームに望むのは野暮というものだが、いつの日か日本選手権の決勝にに進むチームが出てくる事を期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.14

退院祝い

昨日は、二人目の孫が退院して家に帰って来た。帝王切開だったので通常よりは入院期間が2~3日長かったが何事もなく無事退院できた。それで家族全員でささやかながら退院祝いをした。そして今日は上の孫が通っている保育園のお遊戯会(大きくなった会)に写真係としてついて行った。今月いっぱいは家にいる事になりそうなので、土日は上の孫の世話をしなければならないだろう。それぐらいしか私の出来る事はないだろう。あ!そうそう今日はバレンタインデーで私達の37回目の結婚記念日だった。
Img_1224

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.12

あきれてものが言えない(その2)

混乱する首相の郵政民営化に関する発言で、なんとか取り繕うと、今度は「4分社化を知っていた国民はほとんどいない」と言い出した。これもまた国民を侮辱した発言だ。もちろん関心ない人もいただろうし、知らない人もいただろうけど、この発言も一般国民を見下した発言だ。(前に下々の方はうんぬん・・・・、と発言した事もあるらしいが)。一昨日も書いたが、とにかく最低だ。

私は少なくとも郵政三事業と言われた郵便・簡保保険・郵便貯金を、持ち株会社である日本郵政株式会社と、その下に日本郵便、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4つの株式会社という形態に改変するぐらいの事は知っていた。今年のサラリーマン川柳100選に「マンガ好き 末は首相と 息子云う」というのがあった。早くやめて、ゆっくりマンガでも読んで、夜は高級バー通いでもしているのがこの人には似合っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

孫との一日

今朝は早い飛行機で名古屋から帰ってきて、いったん家に帰り、女房と二人で孫を連れて再び新潟市内に遊びに行って来た。歌に
                   ♪なんでこんなに可愛いのかよ/孫という名の宝もの♪
というのがあるが、全くこの歌詞の通りだ。

今日は、もっぱらウルトラマンのゲームで遊んだだけだ。並んで順番を待ってもこのゲームがしたいらしい。

自分の子供を遊びに連れて行った時は殆ど遊び場なんかなく、せいぜい遊園地へ行くしかなかった。それに比べて今の子供は良し悪しは別として恵まれていると思う。孫となると甘いもので何でも言う事を聞いてやる。今月は今日みたいに休みの日は孫の世話をすることになるだろう。写真は一休みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

あきれてものが言えない。

ドッスンという音で目が覚めた。車輪が名古屋空港(小牧)の滑走路に着地した時の音です。着陸するまで寝ていたのは初めてだ。今日は15人くらいしか乗ってなかった。景気低迷のせいかとつい思いたくなる。今日は「あきれてものが言えない」というタイトルをつけたが、ものを言います(笑)。

朝日新聞の調査で内閣支持率が14%まで下落した。他社も20%を割り込んでいる。朝日によると既に退陣ゾーンに入ったという。それはそうだろう。あの郵政民営化の発言、一国の総理大臣の言う事かと耳を疑った。ブレなんてものじゃなく、支離滅裂もはなはだしい。ご自分でもなにがどうなっているのかさっぱりわかってないんだろう。私が知っている歴代総理の中では最低ですね。

野党の質問に対して、会社経営の経験からするとこうだとか、逆にあなた、労働分配率というのをご存知ですか?などと知ったかぶりをしている。会社をいくつか経営しているので、そちらの方面は少し詳しいのかも知れないが、そんなもの一国の総理には必要ない。総理大臣として、この国をどのような方向に導きたいのか、理念も哲学も信念のかけらもない。なにか言えば景気回復が第一。それしかない。

こんな総理大臣を擁している事は、国民にとって大変な不幸である。9月の就任以来無為な時間が過ぎ、もうすぐ半年にならんとしている。ただ総理大臣になりたいだけでなった人を選んだ自民党の責任は重大だ。ここに至っては選挙によって一度下野してもらうしかないだろう。これは前から言っている事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

子供の記憶力

孫と遊んでいてその記憶力に驚く。最近、急にウルトラマンに興味も持ち、ウルトラセブン、ウルトラタロウとか、いろいろな名前のウルトラマンがいるが、孫は見分けてすぐに名前をいう。私がみてもどれがどれだかさっぱり区別がつかない。どこをみて区別しているのか、聞いてもまだ3歳にもなってないので説明なんかできるわけがない。

これは私の想像だが、見分けるポイントがあり、その違いで判定しているのではなく、全体像として姿、形がインプットされ、それを記憶しているのかもしれない?。その他パズルの類いなども同様だろう。脳の発達についてはまだわかっていない事だらけだが、この時期が一番いろいろな事を吸収できる年齢ではないかとさえ思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

囲碁

今日は一人になる時間が出来たので、じっくり家でテレビを見ることが出来た。ひさしぶりに「NHK杯囲碁トーナメント」を見て、それからラクビーマイクロソフトカップ杯決勝三洋電機対東芝戦をBS朝日で見た。ラクビーは昨日から日本選手権が始まり、この両チームも準決勝から出場するのでその時に感想を書きたいと思う。ただ東芝の選手の大麻不祥事で出場辞退という報道もあるのでどうなるのか?。

さて囲碁を見るのは本当に久しぶりになる。これは一人の時じっくり見たい番組だ。今日の対局は武宮正樹対彦坂直人だった。もう何十年も囲碁にはご無沙汰しているので、今の囲碁界の勢力図というものはさっぱりわからない。囲碁は東京の学生だけのアパートで何人かやる人がいてその時に覚え、就職して5年間くらい夢中になった時がある。

その頃は木谷門下生と言われる大竹英雄、石田芳夫、武宮正樹、加藤正夫それから今日解説の小林光一などの全盛期でだった。また林海峯やベテランでは坂田、藤沢さんなどもまだまだ力を発揮していた。今は再び囲碁をやりたい気持ちにはならないし、相手も必要なのでそう簡単には再開できないが、いずれ碁石を握る事があるかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

雪不足

次女の出産で、これから2月の土日、11日の休みは孫の世話などでどこに撮影に行けそうもない。今年は雪もいっぱい撮り、もう雪も飽きたのでちょうどいい。白鳥も北帰行を始めた。静岡では早くも河津さくらが咲いているようだ。3月になってから活動再開です(^^ゞ。

ところで新潟冬の国体スキー競技(17~20日)が雪不足の為、自治体は頭を抱えているそうだ。所によっては昨年に比べて1m以上も雪が少ないようだ。これからも雪が期待できなく対策を練っている。またこの時期、雪が多いところでは雪まつりのイベントが行われるが、これも中止や予定変更があるみたいだ。雪が少ない為に対策が必要とはなんとも皮肉なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

桑田佳祐

昨日夜の7時半から10時半過ぎまでの3時間余、桑田佳祐の「昭和八十三年度 ひとり紅白歌合戦」という番組をWOWOWで観た。11月30日、12月1日、12月2日にパシフィコ横浜で行われた最終日に録画したものだった。殆ど知っている歌で桑田が歌うと独特な味があり、あっという間に3時間が経ってしまった。よくもあれだけ連続して歌えるものだと思うくらいで飽きさせない。曲名をみれば団塊の世代と言われる人は殆どわかると思う。

リンク先に書いてある曲のように、和製ポップス、ムード歌謡、GS、フォークに、ニューミュージック、70・80年代アイドルソングなどあらゆるジャンルをカバーしている。桑田の音域の広さは並大抵ではないし、リズム感があり、歌詞をきちっと歌い、とにかくすばらしいの一言だ。加えてバックのコーラス、演奏もすばらしい。これがDVD化され、今予約受付中だ。3月25日発売予定。別に販売先のまわし者ではないが、買っても後悔しないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

次女が二人目の子供(男)を今日出産した。二人目の孫になる。昨夜は一人目の子供が初めて母親と離れて寝るので、いっとき、母親の事を思い出して泣いたが、DVDを見ながら寝ついてくれた。遊んでいる時は母親なんか関係ないくらいにはしゃいでいるが、いざ寝るという時は、父親がいても子供にとってはなんと言っても母親なんですね。これからの一週間余り、母親と一緒に寝られないが、日に日に慣れてくれるのだろうか?。この事がちょいと気がかりになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.03

鬼は外、福は内

今日は節分。初めて知ったのだが立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて節分と言うんですね。てっきり立春の前日だけだと思ってた。考えてみればそれぞれ季節の変わり目だから何の不思議もない。節分といえば豆まきだが、小さい頃は炒った大豆を父親が撒くので後について歩いた事を思い出す。そして自分の年齢の数だけ食べた。それもいつ日からか行わなくなった。家族が出来てからは、落花生を買ってきて家の中に撒いた事もあったが、子供が大きくなってからはそれもやめてしまった。

通常、撒く時の掛け声は、「鬼は外、福は内」だが、地方によっては「鬼は内」というところもあると聞いた。地方によって節分にいろんな行事を催す所があるみたいだ。会社の直ぐ近くにある本成寺で節分鬼踊りというのがある。毎年必ず新潟地方のニュースで流れるので、一度実際に見て、写真も撮りたいと思っているが、今日は平日の上、名古屋出張なので今年もダメだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

医療費控除

昨年は高血圧の薬や、各種検査で医療に年間それなりの金額がかかっているので、今年の確定申告で医療費控除を申告しようと思っている。それに関係して先日、日帰り温泉に行った際、マッサージを頼んだのだが、今年からマッサージ代も医療費控除になるので、領収書を発行しましょうかと聞かれたのでお願いした。

領収書には「頚椎症の治療目的でマッサージを施術」とあった。何が対象になって、何がならないか詳しい事はわからないが、ものは書きようなんだろう。こちらは来年の確定申告で使わせてもらおうと思う。私は慢性的な肩こりがあり、日帰り温泉に行った時はマッサージを頼む事が多いので、これが控除の対象になればいくらかでも助かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

悪い時には悪い事が重なる。

企業の生産活動の好不調を示す鉱工業生産指数(速報値、2005年=100)は昨年12月、前月より9・6%低い84・6%となった。IT関連の電子部品と自動車関連の落ち込みがっ全体を大きく下げている。与謝野経済財政相は「これほどの鋭角的な落ち込みは過去経験した事がない」と言っており、今後も落ち込む可能性があるといっている。

その自動車に関してだが、私の車(ヴィッツ)にリコールの案内が来た。排気ガス再循環装置のパイプ強度が不足しており、排気ガスが漏れる事があるのでパイプの交換修理が必要だという訳だ。作業時間は1時間10分位かかるようだ。リコールというのは、そんなに珍しい事ではないが、こんな経済状況下、自動車メーカーも踏んだり蹴ったりですね。悪い時には悪い事が重なるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »