« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.31

内閣改造

明日から8月。食品などの値上げラッシュが続いている。食品偽装も依然として続いている。ガソリン代の値上がりが我が財布を直撃している。そんな中、どうやら優柔不断の福田首相が内閣改造に踏み切るようだ。どのような布陣になるかわからないが、新内閣の寿命も長くはないだろう。早く解散、総選挙をして、このこう着状態を脱する事が一番国民の期待に応えるなると思うがいかがだろう。まずは自前内閣のお手並み拝見だ。

灯籠まつりの時の弥彦神社。仮舞台で里神楽が奉納された。(くろちゃんの写真)
Img_7184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.30

乳製品でカルシウム摂取

イチローが3000本安打を達成したが、通過点なので張本さんの記録を抜いた時に感想を書きたいと思う。今シーズンは無理かも知れない。さて、またまた厚生労働省研究班の調査に注目しました。カルシウムを乳製品で摂ると脳卒中になりにくいという調査結果です。魚介類等他の食品より、乳製品カルシウムは吸収率が高いので効果があるらしい。それにしてもいろいろな調査をしているものですね。

5年前に人間ドックで牛乳は血圧を下げる効果があると言われ、それ以前は牛乳を飲むと下痢になるような気がして(笑)殆ど飲んでなかったのだが、その時から家にいる時は毎朝約1本飲んでいる。この記事を見て飲んでいて良かったと思うが、はたしてカルシウムの摂取総量が厚労省の目標である1日600ミリグラム達しているかはわからない。

ビールのつまみにチーズ鱈というのはよく食べていたが(笑)。出張の時にも出来るだけ朝は牛乳を飲む事にしようと思う。効果の程は別として悪い事にはならないだろう。
Img_7264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.29

タイブレーク

国際野球連盟(IBAF)が延長11回以降に無死一、二塁から攻撃を始めるタイブレーク方式を決めて、これが北京オリンピックから適用されるようだ。オリンピックは北京を最後に野球は実施競技からはずされるので、その復活のため試合時間が長くならないよう考え出されたらしい。私はこれを聞いて、なんだ!こりゃ!と思った。こんな変な方式で決着を早めようとするぐらいなら、野球はオリンピックの正式種目ならなくてもいいと思う。WBCもある。こんな事をするぐらいなら延長何回で引き分けとするほうが余程いい。

野球の本場、MLBでは基本的には決着がつくまでやる。だから2日がかりになる場合だってある。州によっては0時で打ち切るところもあるが、これは引き分けでなく、翌日もしくは後日続きをやる。NBAやNFLも基本的には同じだ。引き分けという概念がないのだ。この方がスッキリするに決まっている。おそらく米国はもちろん日本の野球ファン、選手もこれには反対ではないか。間違っても日本のプロ野球はこんな馬鹿げた方式はとらない事を祈る。

弥彦神社の一部です。
Img_7196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

宝塚音楽学校

今朝の朝日新聞天声人語に宝塚音楽学校の事が書かれていた。内容はこちらを読んでもらいたいが、来春から今までの入試を一変させ、より多くの人に受けてもらう為の見直しだ。これ自体は大変いい事だと思う。狭き門には違いないが、タカラジェンヌを夢見る15~18歳の娘さん達は大いに歓迎だろう。すばらしい原石はあちこちにあるはずだから。宝塚歌劇ファンはあの娘は華(はな)がある、ない、とよく言うが、容姿もさることながら、華こそが決め手になると思う。

実は三女がいっとき宝塚歌劇にはまり込み、自らも2度、無謀にも何の準備もなしに宝塚音楽学校の受験に挑戦したくらいだ。その影響で私たち夫婦も宝塚に興味を持ち、今でも元雪組トップスターの後援会に入っており、退団後(11年前)の舞台も欠かさず見続けている。そんな訳で天声人語の記事には興味を引かれた。宝塚歌劇団創始者である小林一三の遺訓「清く、正しく、美しく」がいつまでも生き続けてもらいたいものだ。

今日の名古屋は雨が降った後は気温が下がり、ラッキーだった。天気のニュースでは27度位だった。
Img_0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.27

写真展

今日の新潟地方は昨日とうって変わって暑い日になった。新潟コンタックスクラブ創立20周年記念展として「越後悠々」という写真展が新潟市美術館市民ギャラリーであり、この新潟コンタックスクラブには娘が勤務する歯科医院の院長さんもメンバーで、その作品も展示されているというので、娘夫婦と妻と長女と見て来た。

30名のメンバーの作品が2点づつ展示されていて、殆どがフィルム写真で写真歴が長い人ばかりのすばらしい作品で、見慣れた場所の風景写真も相当数あり、そして大概が早朝か夕暮れ時の写真で大変参考になった。顧問は弓納持福夫氏でその作品も協賛展示されていました。これからもいろいろな写真展をできるだけ見てみたいですね。
Img_7169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.26

イチローが心配だ

今日も朝から雨だったので、午前中はMLBのレッドソックス対ヤンキースとマリナーズ対ブルージェイズの試合を交互に観ていた。それで気になるのがイチローだ。ヒットが出ず、打率も3割を切ってしまった。日米通算3000本安打まで5本として足踏みしている。こちらは遠くないうちに達成すると思うが、私が気になるのは200本安打(8年連続)の方だ。今のペースだとぎりぎりで楽観できない。こちらの記録は途切れてしまうと、はじめからやり直しとなるので、一つの目標を失う事になる。

技術的な事はわからないが、今年の成績が今ひとつなのは、チームの最下位が決定したようなもので、勝敗はもうどうでもいいような状態で、イチローのモチベーションが上がらないのが最大要因ではないかと思う。数試合連続してまとめ打ちをし、200本安打を早く射程に入れてもらいたい。それに比べてア・リーグ東地区のレイズ、レッドソックス、ヤンキースの3チーム争いは益々面白くなってきた。レッドソックスの松坂、岡島はこれからが正念場だ。

東海から西日本の方はものすごい暑さですね。月曜日から名古屋だが、それまでに暑さも一服して欲しいものだ。ペンギンさんも暑いのかな?
Img_4665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

弥彦灯籠まつり

関西、東海の暑さと反対に新潟の方は雨で、気温も26度位しかなかった。わが地元では弥彦灯籠まつりが今日行われた。しかしお昼過ぎから雨が強くなり、最悪のコンディションだ。そんな中、8時から始まった花火の音が聞こえて来た。余程の事がない限り、花火は中止できないんですね。雨でなければ灯籠押しと花火を撮りに行くつもりでいたが、あきらめて家で酒を飲んだ(T_T)。ところが9時になったらピタッと雨がやんだ。時既に遅し(T_T)。しょうがないから、遠すぎるが家の近くで、カメラについているレンズで急いで撮った。花火撮影は後日、隣町の花火を準備万端で挑戦します。
Img_7220_3  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

岩手北部地震

また地震があった。未明の地震で、こちらは震度2だったので、全く気づかなかった。朝起きて、インターネットで知り、すぐにテレビをつけたが、震度の割に建物の被害が少ないのが今回の地震の特徴みたいですね。震源の深いプレート内地震のせいらしい。緊急地震速報が出たのが岩手県全域で揺れた後でしたね。また課題が増えた。

今回の地震は特別な名前がつかないらしく、激甚災害法の適用も無理だろうから、小沢代表の子飼である達増拓岩手県知事も夏休みどころではないですね。岩手県は先の「岩手宮城内陸地震」に続いての地震に加え、平泉の世界遺産登録延期もあり、踏んだり蹴ったりですね。関連性はないが(笑)、民主党が政権を奪取し、岩手選出の小沢総理が誕生すれば、風向きも変わるかもね。

今日は、弥彦燈篭まつりの前夜祭というので、女房の実家にお呼ばれしたので、いつもよりアルコールが多く入っている(^^ゞ。tomさん、魚を食べ過ぎました。↓
Img_4721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

佐渡高大魚を逸す。

高校野球新潟大会の決勝は新潟県央工(三条市)対佐渡高(佐渡)の戦前予想もしなかった公立高校同士の対戦になり、延長戦の末、3-2で新潟県央工が初の甲子園キップを手にした。佐渡高校出身ではないが(両津高校)、佐渡(両津)生まれで、今の勤務地が三条市でどちらも関係があるといえばある私だが、やはり生まれ故郷の佐渡に勝って欲しかった。それにしても三条市の球場が決勝の場だったというのは願ってもないことでしたね。

佐渡が甲子園出場となれば奇跡に近いと(笑)と思っていたが、惜しくも大魚を逸した。高校野球は指導者(監督)によるところが大きいですね。優勝した新潟県央工業は燕工業と三条工業が2004年に統合した学校で、それぞれにOBがいるので、寄付は心配ないだろう(笑)。甲子園での1回戦突破を期待したいですね。

今日も暑く、選手たちは大変だっただろう。魚みたいに泳ぎたい。(水族館にて)
Img_4658

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.22

大暑

今日は大暑。立秋(8月7日)までを言うが、大暑の前から暑い日が続いているし、この暑さはとても来月の7日で収まるとは思えない。まあ~8月いっぱいはこんな日が頻繁にあるのではないか。名古屋に来ているが、やはり新潟より暑い。これじゃあ~休肝日などと言ってられない(汗;)。ビールでも飲まなければ身体が持たない_(_^_)_ペコリ。

血圧の薬のせいもあるかも知れないが、暑さでふらふらしている。家では寝室にはエアコンがないので、網戸にして寝ているが、ホテルではそんなわけにはいかない。これで体調を崩すこともあるので、寝る前に温度設定を27度にする。とにかく体調に気をつけて、この夏を乗りきりましょう。新守山駅に向かう途中、雲が気になったのでパチリ。
Img_00401
PowerShotG9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

少々疲れた。

今夜、テレビの「たけしのテレビタックル」という番組を8時から見ていて、9時頃まで観ていたのは覚えていたのだが、テーブルに足を投げ出して、いつの間にか寝てしまったようで、今頃目が覚めてしまった。今日も孫と一日中一緒に遊んでいたが、子供は元気ですね。今日の暑さなどどうって事がないみたいに一日中動き回っていた。それに付き合っていたので少々疲れたのだろう。明日から出張だが、早くも夏バテしないよう栄養補給と睡眠は十分とるようにしないようにいけないですね。孫も疲れから熱でも出さなければいいとなあ~と思ったりしている。
1   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

3連休もあと一日

今日は孫を連れて新潟市内にある、日本海マリンピアへイルカショーを見に行ってきた。相当な人出で、観光バスでの団体客や福島ナンバーと山形ナンバーの車が多く見られた。ここはすぐ近くで海水浴も出来るのでその車も来る。駐車場は満杯になり、2車線の道路の片側を駐車場にし、一方通行で対処していた。

明日も孫が家に来るので一緒に遊ぶ事になるだろう。とにかくかわいいんです(^^ゞ。俺はこんな性格の人間だったのかと自問自答するぐらい遊ぶ時は夢中になっている。3連休は早くもあと一日になってしまった。あっけないですね。そういう休みもあって いいだろう、、。
Img_4691_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

心筋梗塞のリスク

梅雨が明けた。今年はこちらは雨らしい雨があまり降らなかったように思う。今日も暑い。さて、こんな記事を見つけた。「せっかち」「怒りっぽい」男性ほど心筋梗塞リスクが低くなるという調査結果を厚生労働省研究班が発表した。記事にあるように欧米では反対の報告がされている。これを読んで正直ホントかいな?と思った。よくカッとなって心臓発作を起こしたとか、あまりガミガミ怒ってばかりいると心臓に悪いよ、いうような事を聞くので、なんか欧米の研究の方が正しいような気がするがどうなんだろう、、。

でもきちっとした調査の結果なのだからそうなんだろう。違いは「感情の表し方が文化によって異なる」と分析してるようだが、どうもよくわからない。まあ~それはともかくとして、家族が言うには私は「せっかち」「怒りっぽい」の両方にあてはまるそうだ。そうだとすればこの調査結果は歓迎だ。この性格を持続した方がいいのだろうか(爆)。しかし、自分では「せっかち」は認めるが、もう一つの方は納得しがたい(汗;)。

これから夏本番を迎える。
Img_7040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

野茂投手引退

昨日に続いてMLBの話題です。野茂投手がついに引退を決意した。村上投手が日本人初のメジャーリーガーだが、日本でMLBを身近にしたのはなんといっても野茂投手の功績だろう。成績については私がいうまでもないだろう。MLBには野茂入団前から関心があり、有名選手の名前やその記録などは新聞等でチェックしていたが、テレビでMLBの試合を見る機会は殆どなかった。

しかし野茂投手がドジャースに入団してからはNHKのBSで放送するようになり、その後イチロー選手などが次々とメジャー入りし、テレビ放映も多くなったので頻繁に観るようになった。と同時に日本のプロ野球は観なくなってしまった(笑)。野茂投手が入団した時のラソーダ監督と女房役のピアザ捕手が懐かしいですね。

テレビを観て日米野球の違いを知らされた。主な違いを箇条書きにすると

 1.投手の起用法である。日本もそれに近づきつつあるが、先発(ローテーション)
    中継ぎ(セットアッパー)、抑え(クローザー)のそれぞれの役割がしっかりして
   おり、先発ピッチャーは100球をめどで交代し、中4日のローテーションが確
   立している。
 2.やはりパワーの違いですね。日本では松井はホームランバッターで怪物と称さ
   れてそのパワーに注目が集まっていたが、メジャーでは中距離ヒッターでパワ
   ーも普通ですものね。
 3.球場(ボールパーク)の多様性ときれいさですね。いろいろな形の球場があり、
   また内野スタンドにはフェンスがなく、フィールドとスタンドがなるべく近くなるよう
   に配慮されている。
 4.雨で試合が流れると、後日ダブルヘッダーを組んでも試合を消化する。レギュラ
   シーズン162試合を消化する為に連戦はあたりまえになっている。  
 5.大物選手の球団移籍はあたり前のようになっている。
 6.ファンはあかちゃん連れも多く見かけ、ゆったりと野球を楽しんでいる。

以上が私が大きな違いと感じている事だが、その他ドラフト、サラリーキャップ、戦力均衡策としての分配金制などの制度面の違いもある。勿論、日米良い面、悪い面はいろいろあるが、日本の応援のあのドンチャカ騒ぎはなんとかならないものかと常々思っている。
Img_4466

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.17

MLBオールスター戦

昨日のMLBオールスター戦は延長15回、4時間50分に及ぶものすごい試合だった。この日は10時半に病院の検診予約があり休暇をとったので、セレモニーと、イチローの第一打席見てから病院に行った。帰ってきたら延長戦に入っており、最後まで見た。試合終了は現地時間で夜中の1時40分にフランクシナトラのNewYork・NewYorkが流れた。

昨年はイチローのランニングホームランに感動したが、今年はセレモニーに感動した。解説者の与田さんも鳥肌が立つとおっしゃっていたが、私もそうだった。殿堂入りしている往年の名プレーヤーが、当事の守備位置に分かれて紹介された後、今回の先発メンバーの選手が紹介され、自分のポジションに行って、往年の選手と握手をするという趣向はすばらしかったですね。

もう一人の解説者長谷川さんによると、これだけの名プレーヤーが一堂に会するというのはめったにないそうだ。今年で85年の歴史があるヤンキースタジアムが最後というので、それぞれこのスタジアムには思いがある名選手に集まってもらったのだろう。アメリカはNBAやその他のスポーツもそうだが、先人の偉業をたたえる儀式を必ず行いますね。この点は日本も学ぶべき点だと思う。

続きを読む "MLBオールスター戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.16

定期検診

今日は、定期検診のため一日休暇をとった。予約は10:30分だが、だいたいいつも診察は11:30前後となり、会計して薬をもらうと12:30分位になる。それから会社に行こうと思えばいけるのだが、病院に行くと気分的に疲れるし、中途半端になるので一日休みをとることにしている。来月は6週間後の27日になる。

MRI検査の結果を聞いたが、ところどころポツンポツンと白い部分(梗塞)があるが、大事に至るような事はなく、心配ないとの事だったので一安心した。これが進行すると物忘れをするようになると笑いながら先生が教えてくれた。予防法は血圧管理を続ける事ですか?とお聞きしたら、それはもちろん大切だが、血液をさらさらにする薬を処方しておきましょうかというので、そのようにしてもらう事にした。

また飲酒についてはなにもおっしゃらないので、これ幸い余計な事は聞かないことにして、今までどおり独自判断で継続する(爆)。血圧は家で朝と夜測定し、その記録を持参するが、薬を飲んでからは(朝一錠)安定している。先生の前で測定すると家より高い値なるが、その値も変化はない。先生は緊張するせいでしょうとの事だった。血圧より心臓が弱い方が心配になってくる(笑)。

イチローの第一打席を確認してから病院に行ったが、家に帰るとなんとまだMLBオールスター戦が続いているではないか。この感想は明日書きたいと思う。
Img_6584_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.15

戸塚洋二さんの事

先日、戸塚さんの死去について書いた。昨日から出張だったので、今月の文芸春秋を買って、戸塚洋二さんと立花隆さんの対談を読んだ。この対談のきっかけは同誌に立花隆氏が「僕は癌の手術をした」を書いたら、戸塚さんから僕も癌だったというメールがあり、闘病記と言っていいような記録が添付されていたので、この対談が実現したようだ。

私が驚くと同時にすごいと思ったのは、戸塚さんはご自分の腫瘍のCT画像をデジタル化して、腫瘍のサイズの時間的変化と抗がん剤の投与回数と腫瘍マーカーの関係をグラフ化したりして、その相関関係を把握していたんですね。科学者にしみついたデータを分析するという習性がそうさせたんだろう。その他随分客観的に自分の症状を把握しているんですね。

それからもう一つ、余命は年単位で宣告されてもまだまだ時間が残っているという気になるが、あと何ヶ月という様に月単位で言われるのでは受け止め方が全然違うそうですね。これはお二人ともそのように言っていた。話は宗教観、死に対する恐怖、輪廻転生、宇宙論まで及んでいる。興味のある方は読んでみてはどうでしょう。この対談に中に出てくる、立花氏の著書「臨死体験」という本も前に読んだが、引っ張り出してもう一度読もうと思う。

明日は高血圧の定期健診とMRIの検査結果を聞くことになっている。
Img_6967
EOS 5D  EF24-105mm F4L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.14

いや~暑い

いや~暑い。とにかく暑い。今日の名古屋は36℃だった。夜になっても32℃はある。新潟とは7℃以上高いのではないか。名古屋は昨日に続いて暑くなるとの予報だったので半袖シャツにした。半袖だと汗で腕が上着にくっついて気持ち悪いので、いつもは長袖にしているのだが、今日は上着は持って行くが外では着ないつもりでいた。名古屋駅周辺を歩く時は外を歩かないで、地下街を歩くようにした。

お昼も熱いものは食べる気がしなく、つけ麺にした。本当はビールといきたいところだが、昼間から飲むわけにもいかないので、夜いつもよりワンジョッキ多く飲んだ(笑)。これからはこんな日が多くなるのだろう(汗;)。暑いと集中力がなくなりますね。大相撲名古屋場所が行われているが、力士も観客もこの暑さで大変だろう。一度名古屋場所を見たいと思っているのだが、さすがにこういう暑さの時は避けたいですね。

名古屋空港(小牧)に着陸態勢に入った飛行機を駅のホームから撮った。新守山駅上空は飛行機の進入路となっている。
Img_0042
PowerShotG9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.13

福島潟

今朝は5時に家を出て、福島潟へハスの撮影に行って来た。6時頃に着いたが、もう撮影を終わって帰るカメラマンもいた。それでもまだ5~6人が撮影を続けていた。ホント早く来る人がいるんですね。今年の福島潟のハスは昨年より早いとの事で、散ってしまったハスもあるが、まだ蕾のものもあるので、7月いっぱいは楽しめるのではないか。

潟は私の家に近い方から、上堰潟(15分)、佐潟(20分)、福島潟(60分)とあり、撮影場所としては四季楽しめるし、遊歩道もあり、いい場所ですね。カメラを始める前は潟なんかには全然興味はなかったのが、変われば変わるものですね。四季の変わりゆく風景が気になってしょうがない。よくよく考えてみると、私の所は海や山も近くにあり、恵まれた場所なんですよね。ガソリン代も高くなったので、近くでカメラを楽しもうと思う。
Img_6756
EOS 5D  EF24-105mm F4L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.12

アジサイも終わりです。

今日は朝5時に家を出て、雨の紫陽花を撮るべく十日町のあじさい公園というところにに行って来た。山の斜面に約14000株のアジサイが咲き誇るというので期待していたが、それほどでもなかった(T_T)。数枚撮って帰ってきた。正直言ってもうアジサイは飽きてしまった(^_-)。今日で終わりです(*´Д`)=з。とにかく休みの日は朝早く行動して、朝の8時くらいまでには家に帰り、日中はゆっくりするのがいいですね。特にこれから暑くなるのでなおさらだ。さあ~アジサイの次は何だろう・・・。
Img_4580
EOS 40D  EF100mm F2.8マクロ USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.11

戸塚洋二さん死去

昨日、戸塚洋二さんが66歳の若さで死去された。その記事を見て一瞬エッ!と思った。というのは、その日の新聞の朝刊に文芸春秋の広告が載っており、”がん宣告「余命19ヶ月」の記録”として戸塚洋二・立花隆となっており、サブタイトルに”ノーベル賞に最も近い物理学者が闘う壮絶な生と死のドラマ”とあったからだ。早速購入して読もうと思っていた時にこの報道に接したからだ。

まだ文芸春秋は読んでないが、たしか戸塚洋二氏に関する本があったなと思い書棚にあった次の2冊を読み直してみた。いずれも立花隆氏が書いたもので、一つは「サイエンス・ナウ」もう一つが「サイエンス・ミレニアム」である。以前から科学(特に宇宙)に関する事が好きなので、この手の本は読んでいた。サイエンス・ナウは「立花隆が歩くー研究最前線」として科学朝日に連載されていたものを一書にまとめたものである。その中の一つとして「世界初のニュートリノ天文台」と題してまとまられている。

立花氏があの「カミオカンデ」を尋ね、取材したものだが、その時の案内役が戸塚洋二さんだった。ご存知の通りカミオカンデはノーベル賞を受賞した、小柴昌俊さんが先頭になり戸塚さんらのグループが、飛騨の山奥、神岡鉱山の地下1000メートルの所に建設したニュートリノの観測所である。はじめは陽子崩壊観測が目的だったらしい。それが大マゼラン雲での超新星爆発によるニュートリノを検出し、それが小柴さんのノーベル賞につながる。

続きを読む "戸塚洋二さん死去"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.07.10

バイキングin弥彦山

今日は午後6時から家族全員と次女のご主人、孫と弥彦山の展望食堂でのバイキングだった。山麓まではシャトルバス、それからロープウェイで山頂まで行くので別にどうって事はない。あいにく曇りの天気で、ちょっともやがかかった状態だったが、雨が降らなくてよかった。

山頂の紫陽花はまだ満開ではなく、夕陽も水平線がどこかわからない状態だったので、空がちょっと明るくなっただけだった。こればかりはどうしようもないですね。でもビールと酒は十分飲め、孫を中心に家族全員でわいわいがやがやしたのでよかったと思う。写真はじっくり一人で撮りにくるものですものね。
Img_4506
EOS 40D EF-S17-55mm F2.8 IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.09

サミット終わる。

今日で洞爺湖サミットが終わりましたね。今回のサミットの成果については私などにはよくわからないが、まあ~こんなものなんだろう。当面の問題である3Fと言われる、Fuel(燃料)、Food(食糧)、Finance(金融)ですね。言うまでもなく、燃料、食糧は価格高騰、金融はサブプライムだが「深刻な試練」との懸念を表明したものの、即効薬的なものは示せなかった。株式市場の反応は冷淡で株価はむしろ下がった。

さて、サミット終了を受けて、各社世論調査を行うだろうが、福田内閣の支持率がどこまで上がるかですね。これはど素人の勝手な推測だが、支持率が相当上がるようだったら、一気に内閣改造を行い、自前の内閣で任期満了に追い込まれる前に、解散のタイミングを探る事になるのだろう。自民党の有力者、公明党の幹部などから解散時期についての発言も出てくるようになった。

反対に支持率がたいして上がらないようだったら(下がる事はないだろう)、もうジリ貧ですね。与党内で首相交代論が出て、新しい首班の下での選挙ということになるだろう。8月後半召集の臨時国会まで政治は夏休みに入るが、関心はこちらの方に向うのだろう。私はこちらの方に興味がある(汗;)。

変わった花を見つけたのでパチリ。ぶれてるわけじゃなく、ふぁっとした綿みたいな花なんです。
Img_6662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.08

餃子

名古屋の栄にある餃子のおいしい店で夕食をした。名古屋駅の方にホテルを変えてからは一度も行ってなかったので3年ぶりになる。先月、若くして亡くなられた会社の人が餃子で有名なお店だよと教えてくれた。よく栄まで車で送ってもらった事を思いす。泊まるホテルがすぐ近くだったものだから、出張の都度、必ずと言っていい位このお店で夕食をとり、餃子を食べていた。だいたい焼き餃子を食べるが、水餃子、揚餃子もおいしい。

お店の人は顔を覚えてくれており、久しぶりですねぇ~、病気でもされてたんですか?と声をかけてくれた。飲みすぎと思ったのかな?(汗;)。前と同じく、とりあえず生ビール中と餃子一半(1.5人前)を頼み、それから紹興酒2合を燗してレモンを入れて飲む。手羽先を食べ、最後に肉もやしそばを頼んだら、店員さんがニンジン抜きですねと言ってくれた。そういえばいつもニンジン抜きで注文していたんだぁ~と思うと同時に、よく覚えていてくれた事に感心し気分が良くなった。

この店の餃子は一口で食べられる大きさなので、一半といっても他の店の一人前位かな?。というのは私は今までこの店以外で餃子を食べたのは一回位しかない。勿論、家でも食べたことはない。餃子はあまり好きではないんです(汗;)。だから私の場合おいしいと言っても他と比べて言っているのではない。先のニンジンの事と言い、なんとも食べ物の好き嫌いが激しいので、女房は大変だったんだなぁ~と、このブログを書いていて思った次第ですm(__)m。やれやれ・・・・。

Img_00311
PowerShotG9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.07

珍事

イチローと福留がMLBオールスター戦に先発メンバーで選出された。イチローは8年連続だから立派ですね。福留も1年目だからすごい。今年は今シーズンを最後に取り壊されるヤンキースタジアムで行われる。最高得票はA・ロッド。メジャーのオールスターは一戦しかなく、選出されても出場機会がない選手も時々いる。監督も選手起用には頭を痛める事だろう。

その選手起用の話だが、マリナーズ対タイガース戦で珍事といってもいいくらいの事が起きた。同点の延長15回さっきまで捕手をつとめていた選手をピッチャーに起用したと言うから、ビックリ仰天!だ。あっさり二塁打と暴投、犠牲フライで点を与えマリナーズが負けた。笑っちゃうね。もう控えの投手がいなくなったのならわからなくもないが、まだ残っていたという報道もあるから、なんとも不可解な采配だ。

マリナーズはシーズン中途で監督が交代している。まさか相当負けが込んできているので、もうどうでもよくなったんじゃないんだろうねぇ~。ず~と昔のNHK野球解説者の小西徳郎さんの口癖ではないが「なんと申しましょうか・・・?」ですね。イチローのコメント「僕が初登板を逃したゲームですね。・・・・・・・」、城島は「これがメジャーリーグというゲーム。思い出になった」。
Img_3986
EOS 40D  EF100mm F2.8マクロ USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

七夕

昨夜、女房が七夕近いので、孫に短冊を作って持っていくと言い出し、家の玄関前に生えている竹を切ってきて、色紙を切って絵を書いたり、文字を書いたりして貼り付け、今朝孫の家に持っていった(写真)。その時は孫はあまり興味を示さなかったが、夕方、竹を持って神主さんみたいに振っている写真が娘からのメールに貼付されてきたので家族みんな大笑いした。

私の小さい頃(佐渡両津)は七夕(月遅れ)は一大行事で、その為に各地区ごと毎晩練習が行われていた事を思い出す。子供はそこに参加するのが半ば義務みたいになっていた。各地区親子一致団結して行事に参加していたんですね。その佐渡両津の七夕はもう何十年も見てないが様変わりしているのだろう。七夕というと仙台と平塚が有名だが、まだ見たことがない。一度見てみたいですね。
Img_6516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

ダビング10

まだ風邪が治らなく、朝起きると喉が痛く、咳も依然として出る。そんなわけでこの週末は家でおとなしくしている。こちらも気温が30度以上になったが、今日はエアコンもつけずに我慢した。

さてこのブログでダビング10の事については度々書いてきたが、すったもんだの挙句、昨日から解禁になった。ところが我家には全く関係ない。家のレコーダーは2006年の秋に購入してもので、バージョンアップの対象にならない。昨年の秋以降に発売された機種に限るようだ。それ以前のものは買い換えるしかない。購入時はコピーワンスに不満があったが、最近はあまり録画もしないし、従ってダビングの必要性もなくどうでもよくなった。

あせって買うからこういう事になるのだと言う向きもあるが、別に後悔はしてない。デジタル製品はこういうものだというしかない。少し待てば良くなるとか、安くなるとか言っていたらいつまでも買えない。基本的には自分は欲しい、必要と思った時に買うのが良いと思う。まあ~人それぞれでしょうが。
Img_4092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.04

デジタル一眼レフカメラ

またカメラの話です(^^ゞ。上半期6月までのデジタル一眼レフカメラの国内販売台数シェアはニコンが0.1ポイント上回りトップだった。ニコン40.7、キャノン40.6で、この分野では2強が圧倒的強さだ。一眼デジカメは前年比30%以上のペースで拡大しているらしい。入門機と言われる6万~9万の機種が売れているせいだろう。それが中級機まで波及する勢いだ。そのせいか知らないが、キャノンが長崎にデジカメの新工場を建設し、2009年末をめどに中・高級機の生産に入る。

時々名古屋駅前にあるビックカメラに行くが、地下一階が一眼レフの売場、一階の正面入口を入ったすぐのところがコンパクトデジカメの売場になっている。以前は圧倒的に一階に人が多く集まっていたが、最近は地下にも相当の人が来るようになった。一眼レフの人気が高まっている事はこういうところにも見て取れる。

前にもちょっと書いたがニコンが中、上級者向けのフルサイズのデジタル一眼レフカメラを今月発売する。スペック的にも、価格的にもこれは相当売れそうで、キャノンはもたもたしているとシェアの差を広げられるかもしれない。この分野ではソニーもフルサイズ機を投入する構えだ。ユーザーにとってはメーカが競い合い、良い製品が手頃の価格で販売される事は願ってもない事だ。

こんな事ばかり書いていると、どこからか「カメラはスペックではなく、画質で勝負するものだよ」と言う声が聞こえてきそうだ。また「肝心の腕前の方はどうなってるんだ」とあざ笑っている人もいるだろう(汗;)。まあ~それはそれとして(笑)、下手に限ってこういう事に興味を持つものだと言う事でお許しを!!5Dが戻ってきたので一枚パチリ。
Img_6450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.03

カメラ修理から戻る

カメラ(5D)が修理から戻ってきた。販売店へ持ち込んでから10日だから思ったより早かった(^^ゞ。まだ直ったかどうかの確認撮影はしてないがまずは大丈夫だろう。持ち込んでから3日後に修理代が15000円という連絡で保証を使うかどうかの問い合わせがあったので使う事にした。持ち込んだ時に保証を使うと言って言ったんだけど、、。

メーカ保証は1年なので既に無効になっており、5年の販売店保証を使うしかない。購入からの経過年数によって、購入額の90%、80%というふうに保証額が少なくなる。まだ相当保証枠があるので、15000円でこの保証がなくなってもいいのかと確認の意味で電話をくれたものと思う。修理代の多少にかかわらず、一度使うと保証は失効するんですね。

保証を使う事に決めたのは、金を払うのはバカらしいと思った事もあるが、それ以上にこの機種の後継機が遅くとも9月までには発売されるという噂が飛び交っているからだ。後継機購入の時は当然、今回修理したものを買取に出そうと思っているので保証の必要はなくなる。そんなわけで私の今の一番の関心事は、いつ、いかなるスペックで、どのくらいの価格で後継機が出てくるのかという、この一点に集中しています(汗;)。

修理から戻ったカメラは後継機が出るまで使いまくろうと思うが、時間があるかどうか、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.02

風邪をひいてしまった。

今日は名古屋にいるが咳と鼻水が出て喉が痛い。熱はないので予定通り酒を飲んだ(汗;)がホテルでは我慢してエアコンをつけないでいる。ところで一昨日、友達から先日の同窓会の写真をCDにしたものが送られてきた。それを見ると自分も随分老けたものだなぁ~とつくづく思う。すべてうれしそうな顔をしており、しかめ面は1枚もないのだが、歳は隠せないですね。痩せ顔なのでどうしても写真写りが悪い(T_T)。実物もそうだが・・・(苦笑)。

もう少しふっくらすると少しはまともな顔になるのになあ~(ホント!?)。例年、夏は汗をかくせいか体調が良くなり、体重も増える(ビール太り?)。あと2~3㎏位増えてもメタボの心配はないので、少しふっくらしようと思うが、このところあまり体調が良くない。そんなにうまくいかないですよね。早く寝ます(-_-)zzz

Img_3910

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.01

今年後半の景気は?

今日から7月、今年の後半がスタートした。何でも東京は6月に真夏日(気温30度以上)がなかったのは13年ぶりとか・・・。でもこれから夏本番で暑い日が続くんでしょう。ガソリンが今日からまた10円ほど値上がりですね。一昨日満タンにしておいたが、これじゃ~家から半径15km位の範囲にしか車で撮影にいけないです(ノД`)シクシク。別に計算の根拠はないが(笑)。

その他の物価も上がる一方。日経平均は9日続落、日銀短観によると景況感(DI)は3期連続悪化。新車販売台数2ヵ月連続減。データ的には良い数字がない。景気は後退局面に入ったのか?。我々には好況感がないまま、再度不景気に突入してはたまらない。キャノンさん早く5D後継機出してください(爆)。ニコンさんは今日発表がありましたよ。スペックと価格を見てキャノンさんも真っ青?。負けないで安くていいものを期待しますよ(^^ゞ。
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »