« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

気分転換

今日で3月も終わるが、ここに来て肌寒い日が続いている。2~3月は通院があり、私にとってはさえない月であった。それもそれも一段落したので、、気分を転換して頑張ろうと思う。明日は久しぶりに2泊の出張になる。今まで殆ど1泊ないしは日帰りの出張だったが、気分転換にはちょうどいい。東京、名古屋は桜も見頃になっているので夜桜見物でもしてみようか、、。新潟地方の開花はあと1週間後位か?。一足お先に花見が出来そうです。

こちらはまだ梅です。写真は家の近くで撮ったものです。
Img_2574

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.30

弥彦駅伝

昨日は第16回全国選抜招待高校駅伝弥彦大会が行われた。朝までの雨もあがり曇り空だったが寒かった。皆さんから出てくる言葉は必ず”寒いですね”だった。スタート・ゴールとなる弥彦村営陸上競技場は家のすぐ裏手にある。男子は61校、女子は27校の参加で、コースの沿道には各校の幟が一週間前から立てられ、大会の雰囲気を盛り立てていた。

男子は西脇工(兵庫)、女子は興譲館(岡山)が優勝、県内勢は男子が小出の26位が最高で、女子は新潟第一が5位に食い込んだ。圏内勢は男子15校、女子は9校の参加だったが、まだまだ全国レベルとは力の差がありますね。西脇工は昨年末の都大路を走った選手が参加しており、さすがに強かった。おなじみの渡辺公二監督がテレビのインタビューを満足そうに受けていた。佐久長聖(2位)は主力の3選手が海外遠征で抜けていたのでしかたがなかったでしょう。

参加校の中に男女ともわが母校両津高校が参加していたのはうれしかった。この他佐渡からは佐渡高校が参加した。順位は確認してないが、沿道で見たときは最下位のあたりを走っていた(笑)。大声で両津ファイト!!と応援したが、大分苦しそうな走りだった(笑)。この大会16回目も迎えるが、交差点付近の交通整理がイマイチだった。なにはともあれ、弥彦村民として、今後もこの大会が続けられる事を望む。
Img_2495

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.29

XJAPAN

昨夜は、XJAPANのライブ生中継が6時半からWOWOWであるので、チャンネルを切り替えたが、開始が遅れているようで(理由はわからない)、会場の東京ドームの客席は人もまばらな状態が映し出されていた。他の番組を見ながら時々チャンネルを切り替えるも客席にどんどん人が増えてくるだけでなかなか始まらない。WOWOWはコマーシャルが入らないので、ただ会場の模様をナレータもなく映し出しているだけだ。もっともライブ中継は解説等は不要で演奏と歌だけで充分楽しめる。

結局始まったのは2時間半遅れの8時50分頃だった。カメラ台数は相当数あるようで、いろいろな角度の映像が楽しめた。亡くなった「HIDE」の映像を重ね合わせたライブで追悼公演風でもあった。私の興味は「YOSHIKI」もそうだが、「TOSHI」のあのかん高い声が衰えてなかいかどうかだったが、衰えてなかったですね。ルナシーメンバーだった「シゲゾウ」も演奏に加わっていましたね。「YOSHIKI」の音楽の才能はすごいですね。ドラムにピアノどちらもすばらしい。

2時間半の公演だったが、幕間というのか、演奏(歌)と演奏(歌)の間が長くて、ちょっと退屈する。それとこれは「YOSHIKI」のテレか、性格なのか知らないが、ファンに対する挨拶、サービスが殆どなかったのはいただけない。「TOSHI」がマイクを向けてもしゃべらなかった。来場者もその辺は不満に思ったのではないか?。その「YOSHIKI」がアンコール演奏が終わると同時にドラムの前に崩れ落ち、スタッフに運び出されるというハプニング?があり、公演も終了した。

総体的に私にはちょっと物足りないLIVEだったが、皆さんはどんな感想だろうか。前小泉首相もXJAPANのファンだったので、このライブ中継はご覧になっていたのだろうか?前首相がよく口ずさんでいた歌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.28

健康診断検査終了

血圧に関連して、26日は血管の硬さを調べる為に、腕と足首に血圧を測定するようなもの撒いて検査した。基準をオーバーしていた。そして今日28日は頚動脈エコー検査をした。時間は30分弱。例のヌルヌルを左右の動脈に塗って、超音波で調べる。痛くもかゆくもない。これで頚動脈のつまり(=狭窄の程度)や動脈硬化の程度がわかるらしい。来月23日に血圧の診察があるので、その時に説明を受ける。

その後、泌尿器科で血液検査を受けた。前に泌尿器科検診の事を書いたが、今日はPSAを調べるためだ。総PSAは基準値以下で前立腺癌の心配が消えてホッとしている。2月からいろいろ検査を受けてきたが、実はこれを一番心配していたんです。とは言っても晩酌は下痢の時以外はいつものペースを崩さなかったですけどね(笑)。2~3月は随分病院に足を運んだが、これであとは血圧の診察と降圧薬を処方してもらう為に毎月1回病院に行けばいい事になる。さあ~て4月は桜だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首相緊急記者会見

昨日4時から、首相官邸で緊急記者会見が行われた。緊急というので携帯ワンセグで始終を見ていた。その時にまず思ったことは、2009年度から特会を一般財源化するという事について、自民党との調整はどうなっているのか?という事だった?

案の定、その点について記者から質問があった。答えは「おおむね了解されていると理解している」という事だった。あの前小泉首相でさえも出来なかった道路特定財源廃止をいとも簡単に公言したのだから驚きだった。これは民主党よりまず自民党道路族対策の方が大変ではないか直感的に思った。

早速、民主党はじめとする野党は拒否し、自民党からもあれは勝手に首相がしゃべった事だといわんばかりの話も出ている。このような話が出るようではバカにされているも同然だ。苦し紛れに国民に向けての発信であったが、どうも評価はかんばしくないようだ。とにかくこの首相は何事も遅すぎる。とはいっても、今の支持率では解散も出来ず、早晩、総辞職は必至情勢ではなかろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.26

MLB開幕戦

昨夜は、日本でのMLB開幕戦レッドソックスとアスレチックのテレビ中継を堪能した。日本のファンも大満足だったと思う。日本テレビでの中継だったが、延長戦に入って中継時間が切れ、最後の場面が見られなかったのが残念だった。結果が気になったが寝てしまい、今朝、レッドソックスが勝ち、岡島投手が勝利投手になった事を知った。

松坂投手は初回コントロールに苦しんだものの、徐々に立ち直り、5回を2点に抑え、試合を壊さなかったので合格点をあげられる。岡島投手も、1イニングの投球しか見ていないが、コントロールがよくなった気がする。”あっちむいてホイ!”(笑) の投球フォームも健在である。両投手とも今年もやってくれそうだ。

もう何回も書いているが、私は日本のプロ野球中継は見ないが、MLB中継はBSで極力見るようにしている。野茂投手がドジャーズに入団して以来のファンで、いっぱしのMLB通気取りでいる。松坂は5回を終了し100球未満であったが交代させられた。これがメジャーですね。交代について四の五の言わせないのがいい。

中4日のローテーション、長丁場のシーズンを考えての事だ。ローテーションピッチャー、セットアッパー、クローザーというふうに投手の役割がはっきりしていて合理的である。打者についても何試合連続で出場したら1試合休むというふうになっているし、捕手は負担がかかるので、交代で起用される。この辺は日本と比べて割り切ってますね。打者のラミレス、オルティスについては後日書く機会があるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

コンピュータのエラー

最近、コンピュータを使っていると頻繁にこのような画面が現れ、IEが終了させられる。
Photo

私はXPでIE7を使っているが、皆さんはどんな様子なのだろうか?IE7で画像を扱っている時に頻繁に起きるような気がする?。IE6に戻したり、MSのページで調べてみればいいのだろうが、めんどくさいので、”まあ~いいや”という感じでそのままにしている。ビスタにすればいいのだろうか?。

XPのサポート期限2014年まではXPを使い続けたいと思っているのでビスタに変更するつもりはない。その頃には次のOSが発表されているだろうから、ビスタに変更してもメリットをあまり享受できないのではないかと勝手に思い込んでいる。パソコンとは面倒な代物ですね(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.23

孫との日曜日

今日も昨日に続きいい天気だったので、孫に飛行機を見せてやるために新潟空港に行って来た。新潟空港は発着便が少ないので、ヘリコプターとエアバス1機の離発着しか見られなかったが、本物を一度見せてあげるのもいいだろう。おもちゃの飛行機ばかりではつまらないものね。

昼食は新潟ふるさと村で鮨まつりというイベントがあったので、そこで鮨やとびうお汁等を食べ、少し遊んで帰って来た。とびうお汁のうまかった事。天気のいい日は外に限りますね。新潟地方も桜の開花は6日位は早く、4月の7日頃になりそうだ。病み上がりでゆっくりしようと思ったが、この陽気には勝てなかった週末でした。
Img_2354

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.22

野球のシーズンに突入。

このところ、夕食後にパソコンに触る気になれなく、書き込みは早朝か休みの日は日中になっています。さてパリーグの公式戦が一足早く20日から始まっているが、25日にMLBのレッドソックス対アスレチックスの開幕戦が東京ドームで行われる。昨年のワールドチャンピオンのボストン・レッドソックスの試合が日本で見られるのだから、MLBファンにとってはたまらいだろう。

レッドソックスの投手で当然開幕ピッチャーと思われていたベケットの故障、2番手のシリングもダメで、開幕投手が松坂にまわってきた。なんとか凱旋勝利を飾ってもらいたい。そしてもう一つの見所がティム・ウェイクフィールドのナックボールだ。投げるボールの殆どがナックルで、打者はわかっていながらなかなか打てない。オルティーズ、ラミレスの打撃も見ものである。そうそう岡島投手もいた。選抜高校野球も始まる。いよいよ野球シーズンに突入する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

新幹線

先月と今月は新幹線を利用する事が多かった。1月まではほとんど飛行機だったが、日程や帰りの時間等でそうなってしまった。名古屋までは飛行機で1時間、新幹線は4時間と断然飛行機の方が早いが、新幹線には飛行機にはない良さがあるので、振り返ってみると時間がかかる事はあまり苦にならなかった。その理由として

  1.読書の時間が多く取れる。
  2.トイレなど乗物内を気楽に動け、飲食も自由にできる。
  3.乗車する列車の選択がスケジュールに合せて自由にできる。
  4.時間ぎりぎりでも乗車できる。

ほぼ以上の4点ぐらいが新幹線のメリットだと思うが、私の場合、それも1列車の乗車時間が2時間以内という条件がつく。さすがに2時間以上となると辛い。ちなみに燕三条⇔東京は2時間弱、東京⇔名古屋は1時間45分なのでその範囲に治まっている。

上の4点の中で私は1が一番のメリットかな。本は2冊はバックの中に入れておき、気分によって読む本を替える。一冊はビジネスに関係する本、もう一冊はそれ以外の本にしている。以前はパソコンも携帯していたが、バックが重くなるのでやめた。

昨日も東京経由で名古屋に来た。東京ビックサイトでPIEを見学した。カメラ愛好家で賑わっていた。東京に用事がある時は新幹線を利用するしかない。
Img_2207

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.20

回復途上

昨日のお昼からやっとまともな食事(写真)が出来るようになりました。でもまだ完全はないようで、体が宙に浮いたような感じがする。昨晩は3日ぶりに晩酌をしたが、ビールも日本酒もうまくなかった(なんでそんなに飲むのかって、、。)。特にお酒は随分甘く感じた。飲んだ後はパソコンにも触る気がせず、早々と床に入った。体重も若干は増えたがまだまだですね。元通りになるのは今度の日曜日くらいかな?

家族も、症状はそれぞれ違うが風邪で体調が悪いと言っている。季節の変わり目というか、春先は風邪で倒れる人が多く、また葬式も多いらしいですね(笑)。今日は春分の日で休みだが、明朝から名古屋で用事があるので、東京経由で本日中に入る。東京ビックサイトのPIE(PHOT・IMAGING・EXPO2008)を覗いてこようと思っている。

写真は昨日のお昼です。半ラーメンと半チャーハンだった。いつもはラーメンは半ではないのだが、無理をしない(笑)。携帯でパシャ!。
P10000711

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.18

日銀総裁の年金

福井日銀総裁の後任がなかなか決まらない。政府はどうしても旧大蔵事務次官(財務事務次官)出身者にこだわっているようだ。金融より財政に精通している人の方が都合がいいのだろうか?。それにしても日銀プロパーで総裁候補に名前が上がってくる人はいないんですかねぇ~、、。

その話とは関連しないが、退任する福井総裁が村上ファンドに1000万円投資していたという事が問題になった時に、総裁の所得が公表された。その所得の中に年金としてもらっている額が確か年780万円弱だったと記憶している。日銀みたいなところの企業年金はさすがだな~と思った記憶がある。それはしょうがないとして、福井総裁に限った事ではないが、昭和12年4月以前に生れた人は、在職老齢年金制度による年金カットがないんですね。

在職老齢年金制度というのは、年金をもらえる歳になっても、在職中である場合、もらえる年金が一定割合でカットされる制度である(今ではカットされない年齢が65歳から70歳そしてエンドレスと伸びてきた)。日銀総裁の所得ならば勿論、年金は全額カットされる。ところが昭和12年4月前に生れたという事で、法改正前の既得権でもらえるのである。これ一つとってみても、楽観的なデータの見積(たとえば出生率等)に基づく、その場限りで当面の収支を合わせるだけの年金改正が繰り返されてきた事がわかる。日銀総裁の交代に関して、年金の事がふと頭に浮んだ次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

まだ体調が完全でない。

土曜日からの風邪で体調がすぐれず、まともに食事が出来ない状態だったので、今日は急遽、日帰り出張に変更し、先程帰宅した。休めない大事な用件があったので出張を中止する訳に行かなかった。まだ体がふわっとしていて、足が地に着かない感じだ。今日の昼食から、普通の食事にしたが、全部はまだ食べられない。

下痢を伴った風邪はおそらく初めてではないだろうか。普通の風邪の場合は少々熱や咳が出ても晩酌は出来たが、今度はさすがに無理だった。脱水症状にならないよう、水分補給はするのだが、あまり飲むとすぐ出てしまうのではないか心配でセーブしてしまうものですね。

体重が2キロ減ったので、まずは体力を回復をしなければならないが、食欲が戻らない事には話しにならない。ここ3回さえない日記ばかりになったが、明日からは目の覚めるような(笑)日記を書きたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

下痢

今日は、朝食の後下痢になって、お昼も食べられなく、一日中茶の間とトイレを往復してたdespair。夕食前には止まったみたいなので、水分補給と果物などを少し食べたが、フラフラの状態だ。今やっとパソコンにつかめる気になった。食中毒ではないので、風邪と思われる。熱が出なかったのは幸いだった。

月曜日(日帰り)出張なので、明日一日ゆっくり休んで体力を回復しなければならない。おそらく病院での検査やあちこち飛び回った疲れから体が弱っていたためだろう。これから寝るが、夜中に何回も起きる事にならなければいいのだが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

泌尿器科検診

2月から胃カメラや腹部エコー、尿蛋白の検診を受けてきた。幸いどれもたいした事はなく、高血圧の薬を飲むだけよかったが、今日は私が一番気にしていた、泌尿器科の検診を受けてきた(健康診断ではこの項目はなかった)。膀胱と前立腺の検査です。まず尿を採取し、1時間くらい待ってから下腹部エコーと直腸指診を受けた。

下腹部エコーは腹部エコーと同じく、ベッドに仰向けなり、あのぬるぬるを下腹部に塗り、超音波機をあてて、それをモニターする。それが終わったと思ったら、いきなり看護婦さんにパンツを下に下ろされ、足をくの字に曲げられ、医師が肛門から直腸の中に指を入れて、触診で前立腺の状態を調べる。痛くもかゆくもなく終わった。

次回(28日)、血液検査をすることになった。前立腺癌の疑いがあるのですか?と聞いたが、血液検査の結果を診ないとなんともいえないし、この段階では誰でもわからないのではないかと言う事だった。血液検査待ちです。なんか奥歯にものが挟まった言い方のように感じたが、気にしてもしょうがない。それまでは今までのペースで仕事と日常生活をしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.13

駅ナカ

駅の改札口内の商業施設を「駅ナカ」と呼んでいる。一時はデパ地下が話題になったが、昨年10月に東京駅に「グランスタ」がオープンし、駅ナカに注目が集まっている。大宮、品川駅に続いてJR東日本が駅構内に開業する大型施設だ。私も数回八重洲から丸の内側に抜ける時に通っている。おしゃれないろいろな店が集まっている。買い物の為に一度改札を出なくてもいいから便利なのだろう。

先日そのグランスタの中のかりんとうの専門店の事を書いたが、ブログを読んだある方が、そのお店の名前を教えてくれました。「日本橋錦豊琳」です。蛇足になるが、駅ナカビジネスが盛んになり、固定資産税負担の公平の観点から、東京都は鉄軌道用地と商業用地の複合化土地については、固定資産評価の見直しをし、追加課税をしている。

グランスタ内にあり、待合せ場所に使われる「銀の鈴」。右を向いても左を向いても美味しそうなものが並んでいるお店ばかりです。
E00963721

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.12

イチローが変だぞ!

イチローが、オープン戦でいまだヒットが出ない。8試合、26打席連続無安打ということになる。公式戦では24打席連続無安打というのがある。イチローの事だから、いろいろ試しているのだろうと思うがオープン戦とは言えちょっと心配になった。公式戦でなくてよかった。シーズンに入り、いつもスタートが悪いイチローなので、オープン戦がこういう結果だと逆にいいスタートがきれるのではないかといい方に解釈している。

今シーズンは8年連続200安打と日米通算3000本安打がかかっている。怪我でもない限り問題ないと思うが、両方ともシーズン後半の早い時期に達成できる事を期待したい。今年始めにNHKで放送されたイチロー・スペシャルという番組をみたが、非常に面白かった。脳科学者・茂木健一郎がシアトルに赴き、天才の秘密に肉薄した番組で、今まで知らなかったイチローの素顔を見せてくれた。それだけに余計、オープン戦の不振が気にかかった次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.11

食べ物のこと

前に赤福を並んで買い求めた事を書いたが、今は直営店以外のキヨスクなどでも販売を再開したようで、ここも行列が出来ていた。いつも行列できている店で私が目にするのは、東京駅の銀の鈴のすぐ傍にある、名前は忘れたが「かりんとう」の専門店と東京駅大丸の「ねんりん家」(写真)というバームクーヘンを販売している店である。バームクーヘンは前に一度買って食べた事がある。美味いことは美味いのだが、日頃こういうものはあまり食べないので、他と比較してどうだという事が出来ないし、こんなものかなぁ~という感じである。家族のものもほぼ同じ感想だった。ラーメンとか鮨なんかだと比較できるのだが、、。

こうして並んで買う人は、リピータか、それともうわさを聞いて一度買いに来た客か、私みたいに人が並んでいるので、多分評判がいいんだろうと思って通りががりに買うお客のどれかと思うが、どのタイプが多いんだろうか?。私が目にした店以外にもいつも行列が出来る店は各地にあると思う。いずれにしても待つ事が嫌いな人と時間がない人には無理ですね。今日は時間がなかったので、あきらめました。なんかとりとめのない事を書いたが、次は「かりんとう」を狙ってます(笑)。
Img_0447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

立花隆

立花隆氏がぼうこうがんの手術をしていたという手記を、今日発売の文芸春秋に掲載されているという新聞記事をみてちょっとショックを受けている。。なぜショックかというと、長年の立花隆氏のファンで、これで文筆活動が途切れないかと一瞬思ったわけです。立花氏を知ったきっかけはその文芸春秋に匿名で発表された田中角栄の研究からだ。

氏は知の巨人と言われ、哲学から、コンピュータ、医学、宇宙そして最先端の技術・医療などありとあらゆる分野をカバーした(できる)人は立花氏をおいて他にはないだろう。それを素人にもわかりやすいよう本にされた。氏の本はほとんど、新刊書で読んでいる。いきがかりで仕方がなかったとしても、氏は貴重な自分の人生の時間を田中角栄に何十年もつき合わされた事を悔やんでいた。

一つの政権を転覆させるほどの立派な仕事をされても、自分のやってみたい仕事はもっと他にあるというわけである。氏が言われた通り、角栄が一段落した後の仕事ぶりは本当にすごい。ありとあらゆる分野に及んでおり、いちいちあげればきりがないのでやめるが、関心のある方は氏の本を自分の好きな分野から読むんでみるのもいいだろう。明日は新幹線で名古屋から帰るので、文芸春秋を読みながら帰ります。今は月刊現代に憲法論を連載中ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

スポーツあれこれ

昨日はラクビー日本選手権準決勝2試合をテレビで観た。予想通りサントリーと三洋電機が決勝に進出した。16日の決勝は秩父宮に行きたいがテレビで我慢します。秩父宮も花園も芝が荒れていて選手がかわいそうなくらいだった。専用競技場がもう少し欲しいですね。こちらはまだまだ世界との実力差は相当ありますね。技術以前の体力差でどうしようもないのが現実ですね。

今日は、名古屋国際女子マラソンを観た。高橋尚子が復活できるか、そしてオリンピック代表の座を勝ち取れるかだけが注目だったので、10キロも行かないうちに脱落してしまったのにはガッカリした。優勝した中村選手が代表に選ばれるかわからないが、女子でメダルを期待できるのは野口みずきだけのような気がする。ラドクリフとの対決が楽しみだ。他の選手はそれでも男子よりは可能性をいくらか残しているのかな?。怒られるかも知れないが、男子はまずメダルは無理ですね。

マラソンが終わってから、女子のゴルフを観た。男子のゴルフは最近、「はにかみ王子」が出てきて注目を浴びるようになったが、男子は殆ど見ない。もっぱらPGAツアーだけだ。ゴルフも女子が男子より世界に近いですね。それにしてもPGAツアーで韓国勢女子の活躍は驚きである。なにか英才教育でもしているのかな?。日本ツアーでも活躍している。私はひそかに諸見里しのぶに期待しているんです(-^〇^-)。

続きを読む "スポーツあれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

春を待つショウキ様祭り

今朝8時に家を出て、阿賀町熊渡地区の「正鬼様祭り」の人形を写真に撮ろうと行ってみた。9時ちょっと過ぎには着いた。外で数人がワラ打ちをしたり、木材を切ったりしていたので、人形がどこにあるのか聞いたら、そこが今まさしく作っているところだった。出来上がるのは午後の2時半頃になるという。

今日は、2時からラクビーの放送があり、それまでに帰ろうと思っていたので、撮影は断念し、上川のたきがしら湿原まで車を走らせた。しかし、大尾不動滝の手前で雪の為、前に進めず引き返してきた。なにも収穫はなかったが、久しぶりのドライブで気持ちがよかった。明日は鹿瀬地区で「夏渡戸鍾馗まつり」というのもあるが、名古屋国際マラソンを観たいのであきらめます。一度各地の祭りを撮ってみたいですね。

大尾不動滝の手前の家の付近にはまだ相当の雪がある。
Img_2895_2   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.07

やけ酒

こんな記事を見つけた。私はやけになってというか、むしゃくしゃしているからという理由で酒を飲んだ記憶はない。やけになろうが、普通であろうが、うれしい事があろうが、コンスタントに酒に飲んでいるbleah。従って「やけ酒」というのは私には当てはまらない。

この記事にあるように、酒を飲んでいやな事を忘れるどころか、反対に酔いが覚めてもむしろ嫌な記憶が強くなるのではたまらないですね。酒でも飲んでいやな事を忘れようというケチな了見は捨てて、私みたいに酒が飲みたいから飲むというのがやっぱりいいみたいですねcoldsweats01。やけ酒ではなく、花見酒cherryblossombottleといきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.06

血圧測定と自己管理

今、朝と寝る前の2回血圧を測定して記録している。降圧薬(朝食後一錠)効果が出ているようで、日によってバラつきがあるものの、以前よりは低くなっている。記録をつけていると薬を飲む事を忘れないですね。出張の時も血圧計を持参しているが、そこまでやる必要はないですね。薬だけは忘れないようにしないとダメですけどね。記録をとる事はあくまでも自己管理のためで、医師に見せるためのものではない。医師も一応目を通すが、その場で医師が測定した数値がカルテに書き込まれ、前回との比較をしている。

自己管理といっても今はただ測定結果の推移を見ているだけだが、食事の時には、その数値を気にして塩分を控えようかと思ったりする。それだけでも今までに比べたらいいのではないか。まだ相当いい加減ですけどね(^_-)。傾向としては朝の方が夜より血圧は高めです。これから早朝ウォーキングが出来る陽気になってくるので、数値もいい方向になってくるだろう??と楽観してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.05

道路整備計画

今、どこもかしこもいたるところで道路を初めてする公共事業が行われている。年度末が近づくと予算消化の為かどうか知らないけれど急に工事が増えるんですね。おかげで車は片側通行にさせられ、その交通整理をする人の不手際に時々腹を立てている。でもあの人たちは雪が降り、風が強く、寒い日でも頑張って交通整理をしてくれているのでありがたく思わなければいけないんですよね。会社の付近は下水道工事のため、道路が何回も掘り起こされ、道路はまるでツキハギした衣類のようになっている。↓
Img_04241

公共事業ではなんといっても道路建設が一番だ。今後10年間で59兆円をつぎ込もうという中期道路整備計画の杜撰さが衆議院の質疑で明らかになっている。一方でその財源である道路特定財源だがこれを一般財源化するかで攻防が続いている。一般財源化にする事には自民党の道路族の抵抗は強く、郵政民営化の抵抗なんてものじゃない。余程の世論の後押しがないと実現不可能ではないのか?。この問題で選挙をやる価値は十分あると思うが、さてどうなるか。

世論調査では一般財源にすべきが60%近くある。私も一般財源化すべきと思うし、道路はもういい。必要な道路だけ精査して造ればいい。自ずと他の政策との優先順位があると思う。こんな所になんでこれほどのすばらしい道路があるのかと思う事が度々ありますものね。今日は名古屋にいるが、写真はミッドランドスクウェアーに展示されている初代クラウンです(1960年型式)。1955~1961年に発売されたんですね。この時代はなにはさておいても、道路整備が優先されたが、今はもうそういう時代ではない。
Img_04291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

日本郵政株式会社

ゆうちょ銀行が全国2万4000の郵便局向けに冊子を郵送した際に、ヤマト運輸を使ったという(数百万円での落札らしい)。このニュースを聞いて思わず笑ってしまった。日本郵政の西川社長は怒り心頭に達したようだ。それはそうだろう。グループの郵便事業会社が仕事をとれず、ライバル関係にあるヤマトに仕事を持っていかれたのだから、、。冊子を受け取った郵便局側はさぞビックリしたことだろう。

郵便会社は本当にやる気があるのかと思ってしまった。民営化したといっても、まだ頭は切り替わってない事がこれではっきりした。今回の受注は宛名作成等「煩雑な作業」という事で難色を示し、条件が折り合わなかったようだが、改善、合理化でコストを吸収し、なんとしてでも仕事をとるという気がないんだろうか?。ましてはグループ会社からの打診ではないか。

皮肉な見方だが、こういう事態が生じたのも民営化の成果と言えなくもない。ちなみに日本郵政グループというのは小泉前首相の郵政民営化で日本郵政株式会社を持ち株会社として「郵便局」「日本郵便」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の4つの株式会社に分割されている。西川社長は、「グループ総合力を最大限活用しなければ他社と戦うための競争力などつくはずがない」と言っているが全くその通りだ。グループ会社の前途は多難と言わざるを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

このままで日本は大丈夫?

たいそうなタイトルをつけたが、このところあまりいいニュースが聞かれないですね。イージス艦事故で依然として遭難した2人の行方がわからない。防衛省の対応のお粗末には呆れ返っている。外出禁止令が出ているはずの沖縄の米兵が逮捕される事件がまた起きた。株価は大幅続落。原油高による物価上昇。国会は強行採決で審議がストップ。石破防衛大臣の辞任を事態打開のカードにしようとする思惑がちらほら見え隠れする。

福田総理はあいも変わらず他人事のような口ぶりで、指導力が全くない。日銀総裁人事もどうなることやら、、。これで本当に日本は大丈夫?と暗澹たる気持ちになる。租税特別措置(租特)法改正案がどのようになるかわからないが、4月に解散をして選挙戦の中で論争をし、国民の選択を仰ぐしかない。今は選挙なんかやっている余裕はないというに決まっているが、それしか沈滞ムードを一掃する方法はないと思うがいかがだろう。でもその可能性は低いですね。

福島潟にこんなものがありました。
Img_2161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

早大力及ばず

昨日、仕事の帰りに秩父宮ラクビー場でラクビー日本選手権2回戦を観戦してきた(^^ゞ。私の見どころは、早大がトップリーグの東芝相手にどれだけ戦えるかだった。試合開始直後に早大がラインアウトからモールで押し込み先制トライを奪った時は、競技場内はものすごい歓声と拍手だった。一瞬もしかしたら・・・・・と思ったぐらいだ。

しかしトップリーグのチームはやはり強かった。その後は殆ど東芝がボールを支配し、結果は47対24で東芝の余裕の勝利に終わった。でも早大は力は出し切ったと思う。毎年メンバーが入れ替わる学生が、社会人のトップチーム相手に勝利する事は殆ど無理なことはわかっていても、もしかして・・・・と期待してしまう。

ラクビー日本選手権は予想通り、トップリーグ上位4チームでの争いで、8日準決勝、16日決勝でラクビーシーズンが終了する。来シーズンは学生人は今年以上の力をつけて社会人に挑んでもらいたいと思う。結構女性や年輩のファンが多く、聞こえてくる声を聞くと女性でもルールをよく知っている。8日、16日の試合はテレビ観戦します。
Img_2131

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.01

やっと2月が終わった

前にも書いたが私にとっては長い2月だった。寒い日が続いたせいもあるが、健康診断の二次検査があったせいだ。さて今日から3月、桜の季節に入る。桜を撮りたいが、私の地区は開花は4月10日過ぎになる。日本列島では南の方から開花のニュースが聞こえてくるので、待ちきれずにどこかにすっ飛んで行くかも知れない(笑)。河津桜は見頃らしい。12月は暖冬、1月は普通、2月は寒かった。3月はどうなるのだろう?今朝は出先から携帯電話での投稿でした。帰りは夜になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »