« 稲刈り | トップページ | 左肩痛 »

2007.09.10

面白くなる臨時国会

今日から始まった臨時国会は、昨日の総理のインド洋での給油活動が継続できなければ退陣する旨の発言で、完全に政局がらみの国会になった。どんな法案を提出するかは別として、参議院で否決されても、衆議院の2/3の再議決で成立を図るつもりなんだろう。

法案は衆議院の2/3の再議決にならざるを得ないだろうと私は思う。なにしろ国際公約を持ち出してきたのだから。しかしその後は二進も三進も(ニッチもサッチも)いかなくなる事は必定である。何回も再議決という手は使えないからである。

いずれにしてもこの内閣は長持ちしない事だけは確かである。捨て身になった人ほど恐いと言うが、民主党がこれにどう対応するかすごく注目される国会である。国政調査権も活用して、とにかく筋を通す事が大切と思う。またまた田舎の素人の床屋談義でした。

|

« 稲刈り | トップページ | 左肩痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31701/16406405

この記事へのトラックバック一覧です: 面白くなる臨時国会:

« 稲刈り | トップページ | 左肩痛 »