« 安倍総理退陣 | トップページ | ポスト安倍 »

2007.09.13

コンピューターウィルス

コンピューターウィルスが、初めて日本のコンピューター通信網で見つかったのが昭和63年(1988年)の今日だそうだ。19年前の事である。その頃は個人では勿論、コンピューターは持ってなかったし、ウィルスなんて事も知らなかった。

その後パソコンが個人のレベルまで普及し、インターネットのすざましい発展に伴い、コンピューターウィルスがどういうものかみんなに認識されるようになった。はじめはどうしてウィルスが機械に入るのかと思ったりした(笑)。そしてそのワクチンが開発されていると聞いて何がなんだかさっぱりわからなかった(汗;)。

ワクチンとはウィルス対策ソフトの事だが、次から次と新しく発生するウィルスのワクチンを作成し、それをコンピューターに注入する。今ではそれが欠かせないものになっている。便利を享受しようと思うと、それに伴うリスクにも気を配らないとダメと言う事ですかね。

|

« 安倍総理退陣 | トップページ | ポスト安倍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31701/16437468

この記事へのトラックバック一覧です: コンピューターウィルス:

« 安倍総理退陣 | トップページ | ポスト安倍 »