« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.30

上高地

昨日の続きです。上高地には沢渡(さわんど)で駐車し、タクシーで上高地のバス停まで行った。タクシー代は4000円で5人で乗ると、バスを利用するより一人当たり割安になるので、こちらを利用した。帰りも同じタクシーを利用した。

バス停から、河童橋の側にあるホテル白樺荘にチェックインし、荷物を預けて明神池方面にトレッキングした。行きが約3.5km、帰りが3.0kmの行程だった。戻ってきたら4時頃になっていたので、大正池、田代池方面は行かない事にして、風呂に入り、早速、持ち込んだビールで夕食前軽く飲んだ。

6時からの夕食は生ビールとワインで岩魚の塩焼きなどのすばらしい料理を味わった。食後は再び、部屋で日本酒とビールで10時頃までわいわい話をしながら飲んだ。今日は朝から相当雨が降っていたので、朝食を済ませてから土産を買って、どこにも寄らずに帰ってきた。家に着いたのが午後1時半頃だった。明日から私は出張なのでちょうどいい時間だった。

写真の方は曇りで、日中なので、光の具合がいまひとつだったのと、紅葉には早く、写真を撮る時期としてはよくなかった(言い訳、、汗;)。みんな平凡な写真になってしまった。気温は日中で11度位で、歩いてないと寒い。ホテルは部屋も夕食、朝食もよく、大満足だった。冬は11月15日で来春までクローズになるようだ。写真は部屋から見える明神岳です。

幹事さんには、いろいろお手数をかけ、また往復の運転も一人でしていただきありがとうございました。
Img_0059

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.29

上高地

今日は上高地の河童橋近くの宿に来ている。幸い天気に恵まれ、トレッキングにはもってこいだった。ここは三回目になるが、初めて一泊する。

今日はパソコンを持参してないので、携帯電話からの投稿です。感想は帰ってから書きます。久しぶりにいっぱい飲んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.28

W杯ラクビー

ラクビーのW杯が主開催国フランスで行われている。ラグビーの世界一を決定する大会で4年ごとに行われ、既に日本は1分け3敗で一次リーグでの敗退が決定している。次回2011年ニュージランド大会に再挑戦だ。

ラクビーは世界との差があまりにも大きい。サッカー以上に体力差がものをいう競技なので、生半可の事では世界と対等に戦えない。今年の2月にこんなことを書いていた。ラクビーは、高校、大学、トップリーグとあるが、サッカーのように地域密着でトップリーグがもっと盛んになり、それを頂点に下部リーグ等々があり、裾野の広いものにならないと人気も出ないし、いい選手も輩出できないのではないかと思う。

私はラクビーが好きで、今年も既に始まっているが、、大学ラクビーの早明戦を2年続けて国立で観戦した。今年はまだ決めてないが見たいと思っている。花園で行われる全国高校ラクビーも毎年テレビで欠かさず観ている。私はサッカーよりラクビーを見るのが好きだ。これからラクビーシーズンだ。

写真は昨年12月の早明戦です。
Img_5071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.27

談志の田んぼ

またまた談志の田んぼです。稲刈りが終わり、刈り取った稲がハサ木にかけてありました。何日間くらいここで乾燥するんでしょうねぇ~。この辺りはハサ木はあるが、写真のように稲をかけているところはここだけです。そんな手間をかけてられないんでしょうね。でもいい風景ですね。
Img_9958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

誕生日

今日は○○回目の誕生日です。あいにく出張で名古屋のホテルにいる。メールのチェックをすると、誕生祝のメールが数件入っている。それは自分の生年月日を登録してあるプロバイダーやANA、JALなどで、個人からのものは1通もない。

あたりまえですよね。この歳になって誕生祝もないだろう。家族は携帯メールで”着実に歳をとって行くね”だって。よく意味がわからないが、まあ~いいだろう。ここまでは何とか歳を重ねてこられたが、これからが体などに変調が現れるのではないかと思ったりもする誕生日ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

プリンター

プリンターが壊れ、修理に出しても費用がかかるので、新しいプリンターを購入した。ネットで注文して、翌日(昨日)届いた。初めて購入したのから数えてみたら、これが5台目となる。いままではエプソンだったが、今回は初めてキャノンにした。あまり使う事はないのだが、ないとまた不便なので、安いものにした。

手紙やハガキが印刷できればいい。写真はネットプリントを使うのでこれで十分だ。いわゆるオールインワンというコピー、スキャナー、FAX付きのプリンターが売れているようだが、私には殆ど使い道がない。それにしても印刷専用のものは安くなった。昨年発売されたものが、1万円数千円(A4)で買えるんですね。

今日は中秋の名月でした。
Img_9914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

藤城清治の世界

連休中、家に居てテレビばかり観ていてもしょうがないので、女房と娘と3人で、長岡市にある近代美術館で開催されている、藤城清治の影絵を見てきた。まさに光と影のファンタジーで初期作品から最近作までの160点が展示されており、それは見事なものだ。

久しぶりにこういう展示会へ行ってみた。休みということもあり、お子様連れの家族で賑わっていた。今までは上京しても舞台観劇が優先して、このような展示会まで足を伸ばす事はなかった。10月も青山劇場で舞台観劇を予定しているが、写真展や絵画展を観るのもいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

MLB大詰め

いよいよMLBも大詰めを迎え、すばらしい試合が続いている。今朝からヤンキース対ブルージェイズ、その後レッドソックス対デビルレイズ戦のア・リーグ東地区優勝争いのテレビ中継を観た。前者の試合は昨日に続き延長戦に入り、松井の活躍もあり、ヤンキースが雪辱を果たした。

一方のレッドソックスは9回に逆転し、ヤンキースとの差2.5をキープした。松坂はなんとか3点でしのいだというピッチングで、私としては少し物足りなかった。タイガースが敗れたのでレッドソックスのプレーオフ進出が決定した。でも地区優勝で進出したいところだろう。2戦とももの凄い戦いで、これぞメジャーリーグという試合だった。

午後は斉藤佑樹君の六大学野球を観たが、MLBをみているせいか、まるで子供の野球の様に感じられた。バントばかりで大学野球も基本的に高校野球と変わらないですね。日本の野球はスモールベースボールと言われるが、まさにそうですね。斉藤投手は久しぶりにみたが、今の力ではとてもプロでは通用しないですね。荒々しさがない。さて4年間でどこまで成長できるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

髪形を変える勇気がない。

髪形の話です。私はまだ多少は黒髪が残っている(笑)ので、散髪はほぼ2ヶ月に1回の割合で行っています。それ以上になると洗髪や毎日のドライヤーをかけるのが大変なので2ヶ月位が限度ですね。

髪形はプロフィールの写真のような、俗に言う7:3に分けた極めてオーソドックスなもので、25歳頃から変わっていません。一度違う髪形にしようと思ったりするのですが、変える勇気がないんです。床屋さんに相談すると、良さそうな髪形を勧めるが、踏ん切りがつかない。

おかしな形になって人相が変わってしまう(笑)、最低2ヶ月はその人相でいなければならないと思うと耐えられないのである(笑)。長めの髪形にして、ダメならすぐに元に戻せばいいではないかと思うかも知れないが、髪形を変えましたねと言われ、好奇心のある目で見られるのがイヤなんだ(笑)。

まあ~こんな事を言っていられるのも今のうちで、すぐに禿げて髪がなくなってしまえば、こんな心配する必要もないんですよね。最近ちらほら白髪が目立つようになっているが、まだ黒髪がいっぱいなのをありがたく思わなければならないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.21

海外旅行

今日は日帰り出張だった。明日の三連休を利用して、海外旅行に出かけると思われる人で新潟空港は混雑していた。こんな様子を見ると、海外へ行ってみたくなりますね。しかし、当分は望めそうもない。今月26日は○○回目の誕生日です。2年後の誕生日が過ぎたら、絶対に行きたいと思っているが、さてどうなる事やら。何事も起きなければいいのだが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

彼岸の入り

今日は彼岸の入りですね。「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。言うまでもなく、寒さは春の彼岸、暑さは秋の彼岸だが、春より秋の方が気温が高いんですね。今年はそれに輪をかけるぐらい高い気温だが、彼岸の明け頃には日中の暑さは一段落するのだろうか?

前に立川談志師匠の田んぼの田植えの様子を紹介したが、まだ稲刈りは終わっていません。周りの田んぼは大方は済んでいるが例年一番遅いようですね。それと師匠の田んぼの看板が写真のように替わっていた。
Img_9899_2

Img_1065 → Img_9895_2
        旧                    新

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.19

改正道路交通法

昨夜は出張先ホテルでバンタンキューで寝てしまった。それで夜中に目が覚めたりして、早く寝たわりには寝不足気味である。

ところで飲酒運転者に車両や酒類を提供する行為への罰則を新設し、飲酒運転と知りながら同乗することも禁じる。後部座席のシートベルト着用義務化も盛り込まれた改正道路交通法が今日から施行されました。その他いろいろあるようだが、とりあえずこのあたりが気をつけるところでしょう。皆さん気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

柔ちゃん

柔ちゃんこと、谷亮子選手が世界柔道48k級で金メダルを獲得した。テレビでは「ママでも金メダル」のキャッチフレーズで放送していたが、本当に感動した。本大会は最終の最後で男子は無差別で棟田が、女子は谷と塚田が金メダルでなんとか日本の面目を保った。

ルールが世界的になったというか、変わってきているのでそれに戸惑った選手も多数いると思う。特にゴールデンポイント方式というのはサドンデスなんですね。前から柔道の質が変わってきていると思っていたが、このルールが一層それを加速するように思う。

これは世界の流れなので、日本選手もこれにいち早く慣れる必要があるが、外国の選手に比べて伝統が障害になるのではないか?。世界柔道連盟の理事に日本人がいなくなった事と考え合わせると、日本柔道もこの世界大会を契機に一度総括する必要あるのではないか。

そんな中、金メダルを取った選手は非常に立派だったし、特に柔ちゃんはママになっての再起だけにその精神力は並大抵のものではないんですね。私のパソコンの前に柔ちゃんのサインがある色紙が貼ってある(写真)。直接、私がサインしてもらったものではないが、柔ちゃんが通っていた高校の知り合いの人から頂いたものである。まだ田村亮子だった七年前のものです。
Img_0228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

にいがた総おどり

昨日から、「にいがた総おどり」が開催されている。一度踊りを撮影したいと思い、万代シティへ行ってきた。女房と次女(孫を連れて)も一緒で、私が撮影している間は伊勢丹辺りでブラブラしてもらう事にした。

昨日と今日は台風によるフェーン現象かしらないが、35度近くになる暑い日で、踊りをする人達は大変だっただろう。それでもみなさん元気一杯踊っていた。随分遠いところから参加するチームもあり、初めてみる私にとっては非常に新鮮に感じられた。

老若男女、いろいろなチームが参加して盛り上げているんですね。来年もあったら、また来てみたいと思う。
Img_9754

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.15

MLB

久しぶりにスポーツの話題です。今朝8時から松坂先発のレッドソックス対ヤンキース戦を観た。ものすごい試合で、MLBの醍醐味を堪能した。ヤンキースが8回5点差をひっくり返して3連戦の初戦を勝利した。松坂は5-2の点差で6回満塁で勝利投手の権利を残して交代したが15勝目はならなかった。

レッドソックスはこの3連戦に一つ勝てば、おそらく東地区の優勝は間違いないだろう。ヤンキースはワイルドカードでトップなので、こちらでプレーオフ進出のキップを手にすると思う。そこで松坂だが、プレーオフで先発できるか微妙である。

レギュラシーズンであと3回登板の機会があるので、そこで今日みたいな投球が出来れば、4人目の投手として大丈夫だろう。レギュラシーズンは5人でローテーションするが、ポストシーズンは4人になるので、安閑としておれない。これからのピッチングに期待したい。

マリナーズはワイルドカードでの進出に首の皮一枚でつながっているが、まず無理だろう。イチローが本当にかわいそうだ。これだけは所属チームの戦力に左右され、自分だけの力ではどうにもならない。気が早いが来年に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

ポスト安倍

安倍総理の後継総裁はどうやら福田康夫氏に決まりだ。都道府県連の票がどうなるかわからないが、国会議員では各派閥がなだれをうつように、福田氏になびいている。勝ち馬に乗るというのがみえみえだ。まだ福田氏の政策を聞かないうちにだ。実につまらない。

政策は既に承知していると言う人もあるが、それは表向きの話で、冷や飯を食いたくない。ポストが欲しい。ただそれだけである。民主党はむしろ自民党が先祖がえりすればするほど、政権を手放す道程が早くなると喜んでいるのではないか。

報道機関は早くも福田総裁を前提にして、次の自民党三役と内閣の主要閣僚が誰になるか注目しているのではないか。実は私も面白半分にその顔ぶれに注目している。今回福田支持を早くに表明した派閥の領袖が顔を連ねる事は容易に推測できる。

本当に安倍内閣というのはなんだったんだろう。むなしいの一言につきる。退陣する安倍総理は、体が回復してたら、靖国神社秋季例大祭には、今度は堂々と今までの分まで含めて参拝するのではないか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.13

コンピューターウィルス

コンピューターウィルスが、初めて日本のコンピューター通信網で見つかったのが昭和63年(1988年)の今日だそうだ。19年前の事である。その頃は個人では勿論、コンピューターは持ってなかったし、ウィルスなんて事も知らなかった。

その後パソコンが個人のレベルまで普及し、インターネットのすざましい発展に伴い、コンピューターウィルスがどういうものかみんなに認識されるようになった。はじめはどうしてウィルスが機械に入るのかと思ったりした(笑)。そしてそのワクチンが開発されていると聞いて何がなんだかさっぱりわからなかった(汗;)。

ワクチンとはウィルス対策ソフトの事だが、次から次と新しく発生するウィルスのワクチンを作成し、それをコンピューターに注入する。今ではそれが欠かせないものになっている。便利を享受しようと思うと、それに伴うリスクにも気を配らないとダメと言う事ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

安倍総理退陣

いや~ビックリした。まさに筋書きのないドラマだ。突然の安倍総理の退陣表明。遅かれ早かれとは思っていたが、所信表明をし、明日の代表質問を控えてこの時期に辞意を表明するとは、、。こんな事なら何故参議院選挙直後に表明しなかったのかと誰でも思うのではないか。

あまりにも唐突で無責任極まりない。健康問題があったようだが、それ以外にも遠藤農水大臣の後任選びで蚊帳の外におかれ、また政治資金改正では1円以上の領収書の問題で自民党に先送りされ、全く求心力が無くなった事もある。要は総理として未熟だったという事につきる。

これから誰が新総理になるか知らないが、ねじれ現象は変わらないので、早期の総選挙は避けられないのだろう。その選挙を経ないとまともな政策遂行は出来ないだろう。気が早いが、総選挙後は政界再編が現実味を帯びてくるのではないか?故川島正次郎が「政界は一寸先は闇」と言ったが全くそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

左肩痛

2ヶ月以上も左肩痛が続いていたので、出張の帰りに整形外科で診察を受けた。俗に言う何々肩とですかと、診察の最初に尋ねたら、とにかくレントゲンを撮ってみましょうと言われた。骨には異常がなく、10分間、肩を温めた後、リハビリで10分間、肩の上げ下げを行い、炎症を鎮める飲み薬と肩の貼り薬をもらってきた。

結局、何々肩なのかわからずじまいだったのだが、原因は出張で重いバックを持って歩いている事(カメラが入っている(^^ゞ汗)と、重いレンズをつけたカメラのせいだと思う。その事を医師に話したら、どんな仕事をやっているんですかと聞かれてしまった。

いや~カメラは趣味ですと言ったら大笑いをされた。いずれにしても大した事はなかったので、もう病院にはいく必要はないだろう。薬と湿布でよくなるだろう。直るまでなるべく重いものは持たないように気をつけたいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.10

面白くなる臨時国会

今日から始まった臨時国会は、昨日の総理のインド洋での給油活動が継続できなければ退陣する旨の発言で、完全に政局がらみの国会になった。どんな法案を提出するかは別として、参議院で否決されても、衆議院の2/3の再議決で成立を図るつもりなんだろう。

法案は衆議院の2/3の再議決にならざるを得ないだろうと私は思う。なにしろ国際公約を持ち出してきたのだから。しかしその後は二進も三進も(ニッチもサッチも)いかなくなる事は必定である。何回も再議決という手は使えないからである。

いずれにしてもこの内閣は長持ちしない事だけは確かである。捨て身になった人ほど恐いと言うが、民主党がこれにどう対応するかすごく注目される国会である。国政調査権も活用して、とにかく筋を通す事が大切と思う。またまた田舎の素人の床屋談義でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.09

稲刈り

稲が重みで倒れてきており、ボチボチ稲刈りが始まったところもある。あと1週間で刈り取りも終わるだろう。以前は稲藁を燃やしていたが、煙が公害になるので燃やすのは禁止になった。煙はダメだが、あの燃やす匂いは私は好きだ。

この稲刈りが終わると、家では精米してない状態の米をもらったり、買ったりする。それをコイン式の精米機で必要量精米している。早くその新米を食べたいですね。前に紹介した立川談志の田んぼは刈り取った稲をハサ木にかけて乾燥している。これで乾燥した米はうまいといいますね。
Img_9303_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

今年最後の草取り

台風一過、こちらも天気が回復し、また30度を超す暑さが戻ってきた。昨夜は世界体操を12時ちょっと前まで見て、今朝5時半から庭の草取りをした。まだ気温の上がらない時間だったが、それでも汗ビッショリになった。木は庭師にきれにしてもらったが、草がボウボウでは様にならない。これで気分もスッキリした。今年はもう草取りをしなくていいだろう。

このところ撮影に行く機会もないので、チャンスがあればと思い、出張にカメラを持ち歩いている。飛行機の狭い座席で体をひねりながら、隣の人の邪魔にならないように撮るのも一苦労だし、なかなかチャンスはないですね。
Img_3453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

佐渡観光

今日、小学校から高校まで一緒学び、遊んだ友達から電話をもらった。現在も佐渡で頑張って働いているとの事。何十年も会ってないので、私が佐渡に帰った時に一杯やろうという事になった。是非実現したいと思っている。

その佐渡だが、7月の観光客が前年同月比で16.7%の減少だったらしい。その減少分が7月16日の中越沖地震以降である。明らかに風評被害ですね。8月もキャセンルが相当あったようで、秋以降の予約も低調らしい。

このブログで佐渡汽船の事について書いたときにも触れたが、この風評被害による減少分は別としても、佐渡観光の長期低落傾向は続いているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.06

年金

今日は年金の話です。年金は、年金を受ける資格ができた時、自動的に支給が始まるのではない。自分で年金を受ける為の手続き(裁定請求)を行う必要がある。それで腹立たしいのが、申請主義という建前か知らないが、資格が出来たので手続きをしてくださいとの通知も何もない事である。

そして手続きを完了すると「裁定通知書」というものがくるが、この裁定という言葉もいやですね。なにやら払ってやる事に決定したというニュアンスがある。「支給通知書」でいいのではないかと思う。

またこれは亡くなった父親の年金で経験した事なのだが、毎年の誕生月に現況届を提出する必要があった。父はそれを忘れていて、年金の支給が一時停止した事があった。通帳をみると2ヶ月に1回振り込まれているはずの金額がない。社会保険庁から送られた届出書の用紙を無くしてしまったらしい。

あわてて市役所で用紙をもらい、届を出した記憶がある。これは住民基本台帳ネットワークシステムの活用により、平成18年12月からの現況届の提出は原則不要になっている。一人暮らしのお年寄り等の事を考えると当然な事である。これは一例だが改革すべき事はまだいくらでもあると思う。

最後に、皆さんはよく年金をもらっているというが、なにか恵みを受けているみたいで厭なので、年金を受け取っているという方が言葉としては適切ではないのかと思うがどうだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.05

いつまで持つ安倍内閣

求心力を失った内閣とはこういうものだ。安倍新内閣発足後早くも辞任者が出た。そして後任の大臣を決めるのも、麻生、与謝野のラインで決定され、総理は全く蚊帳の外だったようだ。また政治資金の1円以上の領収書については麻生幹事長が、連座制について与謝野官房長官が疑義を表明している。

任命責任について舛添厚労大臣が公然と総理に任命責任があると会見で述べている(もっとも総理本人も認めているが)。ぶら下がり記者との会見をみても安倍総理の表情、言葉からは全く覇気が感じられない。これが新内閣を組閣した総理かと目を疑いたくなる。

そういう中で10日から始まる臨時国会の焦点はテロ特措法である。私は小沢民主党党首が言っていることが正論だと思う。ここは一度原点に戻って徹底的に議論すべきである。参議院が与野党逆転での臨時国会はどうなるのか注目している。

農水大臣職はどうも鬼門らしい。五重計上で離党した玉沢議員も元農水大臣だった。若林新農水大臣はご苦労さんですね。この数ヶ月の間に何回の農水大臣としての認証式を行ったんだろう、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.04

イチロー200本安打達成

イチローが26試合を残して早々と7年連続となる200本安打を達成した。しかもあの大投手ロジャー・クレメンス(通称ロケット)からホームランでの記録だから気分がいいだろう。本当にすごいと思う。記録もそうだが、怪我をしない事に驚く。

そして私が気になるのが、マリナーズのプレーオフ進出なるかどうかだ。ア・リーグ西地区の優勝はエンゼルスに3連敗したのがひびいて、6.5ゲームも差をつけられた。こちらは無理と思うが、まだワイルドカードでの進出に望みがある。

今日のヤンキースとの直接対決で勝ったので、差は1ゲームに縮まった。イチローはメジャー入団の年にプレーオフを経験しているが、それから5年間はかなわなかった。孤軍奮闘してきたイチローの為にもなんとか進出してもらいたいものである。ヤンキースには松井がいるが、マリナーズにはもう一人城島もいるので、今年はマリナーズを応援したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.03

カメラマンとレンズ

スポーツ放送で、競技とは別に、テレビに映るカメラマンの使っているレンズやカメラに注目するようになっている。昨日までの世界陸上でもあの大砲のようなレンズ(600mm?)で撮っている姿や、数台のカメラをぶら下げているカメラマンも目に入る。

あんな高いレンズが付いたカメラを無造作にフィールドの芝の上に置いてある光景もみる。見ているとキャノンの白いレンズが多いように思うのだが、スポーツではキャノンが圧倒しているんでしょうね?

新聞社等と契約しているカメラマンが撮影しているんだろうが、あんな大きなレンズを担いでいる姿をみるとカメラマンは体力が必要なんだとつくづく思いますね。とても競技を楽しむ余裕なんてないんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.09.02

女子マラソン

世界陸上の最終日、女子マラソンで土佐選手がやっと日本に銅メダルがもたらしてくれた。男子マラソンでチームチームとして金メダルを取っているが、誰もこれは計算には入れていないだろう。なにしろ個人では誰もメダルを取ってない結果なんだから、、。

今日で世界陸上は終わるが世界の力を改めて思い知らされた。今回のマラソンはラドクリフが出場しなかったが、北京には出てくるだろう。マラソン以外の陸上競技で世界と互角に戦えるアジア選手は110メートル障害で金メダルをとった劉翔(中国)と室伏ぐらいだろうか?。投てき競技で中国女子選手もいるようだが、、。

世界陸上の放送を観つづけてきたが、TBSの放送はあまりにも日本選手ばかりに偏った放送をしていた気がする。今日の女子マラソンもしかり、日本の選手が出場している種目の放送でも世界の選手をもっと紹介してもらいたかった。

今日のヌデレバとシモンはよく知っていたが、その他の選手は殆ど知らなかった。私なんかは世界の一流選手の記録や人となりも知りたい。そういう選手と戦っている日本選手という視点というか位置づけの放送を望みたい。それにしても世界のアスリートのすばらしい肉体美が見られるのは世界選手権ならではですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.01

ビフォアー・アフター

今日、猫の額ほどの庭であるが、庭師さん来てもらい、松など藪のようになった木の剪定をしてもらった。一人なので1日では終わらず、もう半日(月曜日)くらいかかるのではないか?松が結構時間がかかるようですね。

家を建ててから30年が経ち、当時植えた木がある。樹木には昔の思い出があるので手入れはできる限り続けて行くようにしている。剪定は自分でやればいいのだが、はなから覚える気もないし、不器用な自分にはとても無理だ。

玄関側の松。剪定する前と後の写真です。
Img_9267   →Img_9272
Before                                                  After

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »