« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

サブプライムローン

アメリカでサブプライムローンという、与信力のない低所得者層を対象とした住宅ローンの焦げ付きが急増し、ローン会社の破綻をきっかけにアメリカ発の世界株安現象が発生している。

アメリカではこのローンの融資残高が一兆ドル(120兆円)を超えるというからびっくり仰天だ。この影響で日経平均株価も1000円以上下落している。この問題が完全に払拭されない限り、株価上昇は期待できない局面ですね。

このサブプライムローンというのは初めて知った。与信力のない人が対象の為、審査基準がユルい代わりに、全期間を通じた金利は高くなる。なにやら日本の消費者ローンを連想するが、それとは違い、住宅の価値があがると、担保力があがるので、金利の安いプライムローンに借り替えられるらしい。しかし住宅価格が上がらないと大変だ。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.30

安倍総理続投

一昨日はサッカーで夜の1時、昨日は選挙報道で2時まで起きていたので眠い。その参議院選挙は予想通り自民党の大敗に終わった。岡山の参議院幹事長片山氏が落選したのがその象徴ですね。国民は正しい選択をしたと思う。

ところが早々と安倍総理は続投を表明した。わずか37議席しか取れなくてもだ。私の予想というか期待ははずれた。まったくあきれたものだ。これは本当におかしな事と思う。選挙戦の中で、総理は安倍を選ぶが、民主党の小沢を選ぶかがを問われている選挙だと叫んでいたのだから、、。自民党にはもはや辞めさせる力も残っていないのだろう。

安倍総理は党3役の刷新と内閣改造でなんとか乗り切ろうとするだろうが、いずれにしても死に体内閣になる事は間違いない。今日の総裁記者会見で脇に座っていた青木参議院会長などは居眠りをしていた。眠いのはわかるが、この緊張感のなさはどうしたことだろう。おそらく早くも人事の駆け引きが始まっているのだろう。

参議院が過半数を割り、議長を民主党に奪われた状態で、秋の臨時国会はどのような展開になるのか?。政策もさることながら、政局がらみの国会になること必定で、日本の政治が大きな曲がり角に来ている。このねじれ現象は当分続くわけだから、、。

この選挙結果を受けての内閣総辞職はなくなったが、来年の通常国会での解散は大いに可能性がある。野党は、むしろこのまま安倍総理が続いて、解散総選挙になった方が戦いやすいという声さえある。当分政治の混乱状態が続く事だけは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.29

日本のサッカー

昨晩は、12時過ぎまで日本対韓国のアジアカップ3位決定戦を途中ハーフタイムで少し寝たが最後まで観た。結局PK戦の末敗れた。日本のサッカーは確実に進歩はしているが、現時点ではこんなものだろう。

スポーツジャーナリストの二宮氏がうまい事を言っていた。日本のサッカーは稟議書サッカーだって、、。くるくる回る(パスをつなぐ)が、決断(決定力がない)しない。本当に言い得て妙ですね。決定力不足は随分前から指摘されていた。

高原が代表に来て大分よくなったと思ったが、マークがきつくなるとなかなか思うようシュートをさせてもらえない。世界的な選手はそのマークをかいくぐってシュートまで持っていきますものね。私は瞬発力の差ではないかと思っている。

これからアジアを含めて世界で戦っていくためには、瞬発力(一瞬で相手を抜き去る、マークをはずす)というフィジカル面の強化が大切ではないかと思う。日本人特有のメンタル面の弱さ(おれが、おれがというところが弱い)の克服は勿論の事である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.28

参議院選挙後に興味

明日は参議院選挙。皆さん投票に行きましょう!新聞等の調査によると与党が過半数を維持するのはまず無理だろう。私は選挙後に興味が行っている。床屋談義風に政治を語るのが好きなので、興味のある点をいくつか挙げてみる。

1.自民党が大敗(40議席以下)した場合、安倍総理の退陣があるか?
   私はやめる公算が大きい思う。党3役は過半数を割れば当然交代。

2.民主党が参議院議長を取れる議席数を獲得できるか?
   自民党と公明党が統一会派をつくっても、民主党会派が多くなると思う。
   従って、取れる。   

3.安倍総理が退陣した場合の自民党後継総裁は?また誰が有力か?
   党員投票による総裁選になると思う。その場合は麻生外務大臣か

8月上旬に臨時国会が召集され、参議院の議席が確定される。そしてその後に召集される国会で”にっちもさっち”も行かなくなり、来年は衆議院解散、総選挙になる事は間違いないだろう。政治は一寸先闇というから何が起きるかわからないが、これが妥当な見方ではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

夏休み

暑い!熱い!今日は日帰りで名古屋だったが、34度を超えていた。今年一番の暑さだったらしいですね。そして梅雨も今日明けた。学校が休みに入って、空港、駅は子供連れの家族を多く見かける。

私というか会社の夏休み(連休)は8月11日~16日の6日間になる。その休みをどのように過ごすかまだ決めていない。子供が小いさかった時は事前に計画していたが、今はそういう事もなくなった。1~2日前になって天気予報をみて何をするか決めることになるのだろう。

前にも書いたが、新潟は、地震で原発が被災し、そのために観光客のキャンセルがすごいらしい。この夏休みが稼ぎ時だったのに大きな痛手である。参議院選挙の結果は日曜日にでる。悲喜こもごもの夏休みになりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.26

アジアカップサッカー

結局、昨夜は雨が降っていたので、弥彦燈篭まつりには行かなかった。こちらのこれからの1週間の天気予報をみてもパットしない。梅雨明けはまだですね。

日本対サウジアラビアのアジアカップサッカーの準決勝をみたので、今朝はまだ眠い。残念ながら2対3で日本は敗退してしまった。終始サウジに先行され、なんとか食らいついているという展開だった。スピードでサウジが一枚上ではなかったか。

決勝はイラク対サウジアラビアの対決となるが、アジア各国の実力は紙一重ですね。アジアで一頭抜けた実力がないと、W杯での上位は無理だ。それにしても内戦状態で毎日のように自爆テロが起きているイラクが決勝進出というのは、なんか変な気持ちですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

弥彦燈篭まつり

昨夜9時から、今日の午後3時までブログのメンテナンスがあり、投稿できなかった。昨晩は弥彦燈篭まつりの前夜祭で、女房の実家にお呼ばれして飲んだ。民謡流しやテニスコートに設けられ舞台では、よさこいソーランなどの催し物があった。

昨夜は絶好の天気で、舞台のバックには半月がきれいに顔をだし、そこに花火が上がり、絶好の撮影シーンだったが、飲む方に集中しようと(笑)カメラを持たずに行ったのが失敗だった。

今夜が花火とまつりの本番で人出も多くなる事が予想される。ところがあいにく雨が降り出してきたので、行こうか行くまいか迷っている。サッカーのサウジアラビア戦があるので、それまでには帰って来たいし、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

大暑

今日は二十四節気の一つ「大暑」ですね。今日の名古屋は、夜になって風が出てきて涼しくなったが、日中は暑かった。もう梅雨明けも秒読みですね。とにかくこれからが暑さの本番となる。

昨年から、ネクタイをする事がなくなったので、その分助かっているが名古屋の暑さは湿気があるので堪えますね。このところ今まであちらこちら飛び歩いたツケがきたのか、朝起きても疲れが残っている。

夏が終わる頃に疲れが出るのが、一般的と思うがもう疲れが出ているようではどうしようもないですね(-_-;)。これからはあまり無理をせず、夏本番を乗り切ろうと思うがどうなることやら、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

草取り

今日は、女房と庭の草取りをした。昨日まで雨降りだったので草は簡単に抜ける。でもミミズがいっぱいいて時々ハットする。女房はそれを半分に切ったりしていたらしいが、私はとてもそんな事はできない。元来、気が小さいというか臆病なんですね。

これからはそんなに雑草も生えてこないと思うが、あと1回はしなければならないのかな?草をとっている時は、あまり他の事は考えてないような気がする。ただひたすら草取りに集中している。

終わって、雑草がなくなったきれいな所をみて、なんともいえない満足感がある。この満足感の為に草取りをやっているのだろう。翌日か翌々日に太腿の筋肉痛になるが、それも心地いい痛みである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

エキナカ

先日出張で名古屋からの帰り、新橋に行くのに、東京駅まで行ってから山手線で戻ると東京→新橋間の料金がかかるので、品川駅で降りて行く事にした(^^ゞセコイ)。品川駅も随分変わったんですね。「エキュート品川」という改札口の中にあるショッピングモールだ。

いわゆる「エキナカ」といわれる、駅と商業空間が融合した施設だ。乗降客の利便性を考えて駅の改札口の中というのがミソですね。ちゃちなものではどうしようもないが、これだけの店舗が並ぶと便利ですね。デパ地下とかホテイチ(ホテルの1階)と同様、エキナカというゴロもいいですね。

写真はエキナカとは関係ないが、銀座四丁目です。月は合成です(汗;)
Img_3134

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.20

コピーワンス緩和

総務省がデジタル放送番組のコピー制限を緩和し、9回までのコピーが可能で、10回目にムーブとなる方針をまとめた。個人的にはそんなに多くコピー出来なくてもいいが、この方針は歓迎する。これについては前に私はこんな事を書いていた。

ところが、今使用中のものや発売されているHDDレコーダーはそれに対応してないのでいくらコピー制限が緩和されたといってもどうしようもない。メーカーは当然これから発売しようとするものには対応すると思うが、前のものに対してどのような対策を出してくるのだろうか?

とはいっても、最近はHDDレコーダーに録画したものをDVDにコピー(移動)するような事は殆どしていない。1回観れば削除していいようなものばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

地震の後遺症

中越沖地震から今日で4日目。被災地では水道も徐々にではあるが復旧しつつある。しかし、まだ避難生活は続きそうである。我家の上空も相変わらず、ヘリコプターが行き来している。

地震の後遺症として柏崎の自動車部品メーカが被災し、部品の供給ができず、トヨタをはじめとして自動車メーカの生産がストップしそうである。有名なカンバン方式の、極力在庫を持たない生産体制の為、震災から4日目で早くもラインがストップする。

東京電力の原発がストップし、再開のメドがたたず、今夏の電力需要をまかなえるか心配になってきている。変圧器付近の火災の映像を見て、なぜ誰も消化に来ないか多くの人は不思議に思ったのではないか。

それから風評被害も出ている。新潟県が放射能に汚染されているというようなうわさまで出て、観光客のキャンセルが相次いでいるらしい。佐渡では早くも3000件近くのキャンセルがあるらしい。

今日は新幹線で帰ってきたが、こちらは全く問題なく、ダイヤ通りの運転だった。しかし信越線、越後線(吉田⇔柏崎)の再開は全くメドが立ってない。天災はいつくるかわからないだけに怖いですね。この後遺症から立ち直るには相当な年月が要するだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.18

デジタル一眼レフカメラ

梅雨に入って写真が撮れないし、ちょっと疲れも出てきている。さて一眼レフ市場では2強といわれ、万年2位のニコンが上半期でキャノンを抜いて1位になった。単月での1位はあったが、半期では初めてである。

私はキャノンユーザであるが、むしろこの結果を歓迎している。というのはこれでキャノンもニコンに負けない価格の新製品を期待できるからだ。前にも書いた事があるが、一眼レフカメラは交換レンズの関係で他のメーカ製品にはなかなか乗り換えにくい。

一眼レフ市場はどんどん成長しているという。ソニー、松下、オリンパスも次々といい製品を出してくると思うので、競争が激しくなり、安くて、いい商品が出てくることはユーザーにとっては大歓迎である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.16

地震

昨日は台風、今日は地震の記事です。午前中の地震は、新潟市内に向かう車の中でした。次女の車を運転していて、この車いやに尻が振れるなぁ~と思っていたら、ラジオで地震発生のニュースを知り、地震のせいだとわかった次第です。

弥彦村は震度5弱だったんですが、家に帰ってきてから被害にあった所はないか点検したら異常はなかった。お見舞いのメールなどが入っていたので、返事をパソコンに入力中の4時頃余震があった。家もミシミシと相当揺れ、しばらくは机につかまっていた。怖かったぁ~。近所の人は余震の方が揺れが大きかった言っている。
 
家の中を点検したら、本棚の本がいっぱい床に散乱していた。その他は特別な異常がなかったみたいです。今度もう少し強いのがきたら、本当に倒壊してしまうのではないかと心配だ。なにしろ古い家なので、、。

家の上空は飛行経路になっているので、新潟市と柏崎市を往復するヘリコプターが30分おき位に飛んでくる。これから夜を迎えて柏崎地区方面の方々は心配でしょうね。まだ水道とガスが止まっており、停電の所もあるようですね。不安の一夜を過ごす事になりますね。こころからお見舞い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.15

台風

新潟の方は台風の影響は全くといっていいほどなく、夕方になって晴れ間が覗く天気になったが、どこにも出かれられず、テレビでMLBを見たりしながら、パソコンの写真の整理とバックアップなどをして一日を過ごした。

この台風で九州地方を初めとして、大変な被害にあわれた方々には心から御見舞い申しあげます。この連休を当て込んでいた観光地は大変な痛手だろうし、花火大会やイベントを計画していたところは中止を余儀なくされた。

7月に来る台風としては最強だったらしいですね。これもラニーニャによる異常気象のひとつなんだろうか?よく出張するが、台風や大雨で交通機関が止まり、足止めをくったという記憶はない。今回も連休中だったのでそういう目にあわずに済んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.14

イチロー残留

イチローがマリナーズ残留を記者会見で発表した。気持ちの整理が出来るまでの経過を非常にわかりやすく説明した。この決断に賛意を送りたい。今年はプレーオフに進出できる可能性を残しているだけにこれからのマリナーズの勝ち負けに注目したい。

入団1年目にプレーオフに進出しただけで、その後はチームは惨憺たる成績で早々とあきらめざるをえないシーズンが続いたが今年は違う。イチローが残留を決めただけに、最低限プレーオフには出させてあげたいですね。イチローはあのWBCから人間的に一段と成長しましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.13

高原リゾート

朝日新聞の会員サービス「アスパラクラブ」のホームページで実施した「高原リゾート日本一は?」で、上高地が4993人で1位だった。2位は軽井沢(4837人)3位富良野(3762人)以下、箱根、湯布院、阿蘇、蓼科、那須高原、清里、洞爺湖の順になっている。予め候補地を選んでおき、複数回答可で回答してもらった結果である。回答総数1万6877人。やはり上高地は人気があるんですね。

そこで上高地の穴場として紹介されていたのが「小梨平」。明神池に向かう途中にあり、穂高が屏風のように迫ってくる絶景らしい。季節によりいろいろな花も見られる。大正池→田代池→田代湿原→河童橋と梓川沿いに歩いたが、その先はまだ行ってない。

なので先月は明神池方面にも足を伸ばそうと思ったのだが、途中、帝国ホテルでお茶をした為、時間がなくなった(^^ゞ。今度、一泊すればそちらにも足を伸ばせるだろう。芥川龍之介の小説「河童」が発表されたのが、1927年(昭和2年)。その頃の上高地はどんな様子だったんだろう?
Img_8612

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.12

バイキングin弥彦山

今夜は、家族と女房の母親と一緒に弥彦山でバイキングを楽しんできた。あいにくの空模様で山はガスがかかっており、夜景は見ることが出来なかったが、山頂はつつじが見頃の時期で、これから一週間は楽しめるのではないか。

ロープウェーで山頂まで行くのだが、夕方の6時をちょっと過ぎただけなので、ガスがかかっているものの、下を見るとつつじと白いまたたびの花がきれいだった。弥彦山は640m位しかない山だが、夜になると涼しいですね。

私は生ビールと熱燗が主体で(^^ゞ)、料理はあまり食べなかったが、家族のものは食べなければ損だといわんばかりに(笑)いろいろなものを食べていた。今夜はひと時の夕涼みというところだった。
Img_3044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.11

能楽の里

以前、佐渡の問題で書いたが、今度は能楽の里が経営危機の陥っている。私は10年前くらいに一度だけ行った事があるが、なかなかおもしろいなぁ~という印象だった。記事にある通り、佐渡汽船株式会社の連結対象の会社なので、佐渡汽船もまたやっかいな問題を抱えたことになる。

島民は一度見れば再び見に行くわけがないので、観光客に頼らざるをえないのだが、それが年々減少している。佐渡汽船も同じ理由で債務超過になっているわけで、これに歯止めがかからない限りどうしようもないように思う。

私は今年は一度ロボットの能舞台ではなく、本物の薪能を写真に撮ってみたいと思っている。先月行った人の話だと、能面の表情は変わるわけがないのだが、ファンダーを通してみると、仕草によっていろいろな表情になり、そのすばらしさに感激していた。

夜なので撮影は初心者にとっては難しいと思うが、一度挑戦してみようと思っている。幽玄な世界を表現できたらと思うが、私ではまず無理だろう。カメラ愛好家には人気のある被写体みたいですね。これは余談でした、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

MLBオールスター戦

今日はMLBオールスター戦のホームランダービー、そして明日が本番だ。生放送で観られないのが残念だ。イチローがオールスターに選ばれた事をどう思うかというインタビューに対して、「それはオールスターだから」というコメントはもう何年もMLBのオールスターをフォローしてきたものとしてすぐピンときた。

メジャーのオールスター戦は、勝った方のリーグがワールドシリーズで1、2、6、7戦のホームで試合が出来るアドバンテージを得られる。この仕組みは日本も取り入れべきだと思う。また、オールスターに選出された事が、自他ともに納得でき、まさに「夢の球宴」にふさわしい内容にすべく、制度面の改革も必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

大相撲名古屋場所

昨日から、大相撲の名古屋場所が始まっている。今日は名古屋駅でお相撲さんを見かけた。場所が始まるとよく見かける。大相撲は小さい時に巡業で佐渡に来た時に一度しか生で見たことがない。もう何十年も名古屋に来ており、一度でいいから名古屋場所を見たいと思いながら、まだ実現してない。

今ホテルで日本対カタール戦を観ながらこの記事を投稿している。そのサッカーを初めとして、殆どのスポーツは生で見ているが、大相撲の本場所だけは見ていない。是非とも名古屋出張があるうちに本場所を見て生の迫力を味わいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.08

ウィンブルドンテニス

昨夜は、ウィンブルドンテニスの女子決勝を生放送で観た。予想外の決勝対決となり、実力者ビーナス・ウィリアムズがバリトリを圧倒的な強さで破り、チャンピオンに輝いた。今回は23シードだったが、これで復活間違いなしですね。再びウィリアムズ姉妹の時代が来るのだろうか?

日本の森上が優勝したビーナスに王手をかけて勝利する寸前まで行っていたんですね。それから昨日の放送の解説者は伊達公子さんだったが、うまくなりましたね。体験を踏まえての解説で説得性があり、非常に好感が持てた。当初とは雲泥の差でしたね。。それにしても優勝賞金がすごい!70万ポンド(1億7000万円)だ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

花火

七夕の今宵、明日も休みなので、ゆっくり晩酌をしていたら、8時半頃花火の音が聞こえてきた。外に出てみると遠くの木の間から上がる花火が半分くらい見えたので、まだウィスキーも残っていたが、すぐカメラを持ち出し、いつものウォーキングコースの丘にパジャマ姿のまま車で行ってみた。

弥彦の花火は25日だが、その前後に近隣の地区の花火があり、家でも音が聞こえてくる。今夜の花火はいまだどこかわからないが、早い方だ。新潟は長岡や片貝の花火が有名ですね。夏祭りには花火がつきものだ。花火の撮影は場所の確保が大事なんですよね。
Img_2980_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

アサガオ

入谷鬼子母神(東京都台東区)の朝顔市(6~8日)が始まりましたね。私は一度も行った事はないんですが、相当な人が出るんでしょうね。下町の名物ですものね。淡い青色のものが人気だそうです。

今の時期あやめ、紫陽花も終わり近づき、近くには写真を撮れる花がなくなってしまった。アサガオに早く咲いて欲しい(笑)のだが、こちらではまだ先になる。家にもけっこういいアサガオが咲くので、それまで待つしかないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.05

睡眠時間

昨日も、今日も自分の体にはちょうどいい気温でよく眠られる。暑くないのである。タオルケットと薄い布団をかけて寝ているが、朝は寒いくらいだ。加えて昨晩から枕元にあるラベンダースティックの香りが心地いい。

私の場合、最近は夜の睡眠時間は平均5~6時間位だ。それ以下というのはしょっちゅうあるが、以上というのはめったにない。今は目安として5時間寝られれば良しとしている。本当は5時間ぶっ通しで寝られればいいが、途中で1回、目を覚ます事が多い。

風邪は、疲れか寝不足の時にひくので、とにかく最低5時間の睡眠時間はとるようにしようと思っている。よく睡眠できるというのが健康のバロメータの一つなので、これからも、睡眠には十分留意したいと思う。ではお休みなさい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

死に体の安倍内閣

もはや安倍内閣は死に体と言っていいほどの状況になっている。本当にひどい内閣だ。行革大臣辞任、農水大臣自殺、防衛大臣辞任と論功行賞人事の結果がこれだ。新防衛大臣も同じようなものだ。

厚生労働大臣はまだなんとか生き残っているが、何の為に大臣になったのかさっぱりわからない。就任からここに至るまで弁明ばかりしている大臣だ。「産む機械」発言が一段落したと思ったら、年金問題だ。あの時にやめておけばよかったのにと同情したくもなる。

結局、政治経験未熟な人が総理になった結末と言っていいだろう。参議院選挙で与党の過半数割れはもはや必至と思うが、どれだけの負け方をするかに私の興味は移った。その後の事はどうなるかわからないが、安倍内閣だけは勘弁してもらいたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

MLBオールスター戦

MLBのオールスター戦にイチローと斉藤の2選手が選ばれた。今の成績からすれば順当だろう。今年の話題はなんといってもバリー・ボンズだろう。地元サンフランシスコのAT&Tパークでの開催である。

この球場がまた独特である。勿論テレビで見ただけだが、この球場を見るだけでも楽しい。右翼フェンス後方がサンフランシスコ湾の入り江になっている。ボンズはこの湾に何本ホームランを打ち込んでいるのだろう?

詳しい事までわからないが、MLBのファン投票はほぼ妥当な結果ではないか。それに比べて日本は楽天から8選手も選べれている。地元開催とは言え成績を見ると首を傾げるざるを得ない。

夢の球宴だからファンの意思も大切ということは承知しているが、実績のない選手がそのまま選ばれていいものだろうか?。実績とファン投票の結果をどう選考に反映させるか難しい問題だが、関係者には考えて欲しいものだ。選手の辞退も含めて、、。

そういうわけで、日本のオールスター戦には興味はないが、MLBの方は見てみたいですね。前日のホームラン競争にはボンズ、A・ロッド、K・グリフィ、オルティーズが出て欲しい。ちょっと無理かな。イチローが出たら面白いですね。アメリカのファンにもうけるだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

iPhone(アイフォン)

今日から7月ですね。もう半年が終わった。実に早いですね。歳を重ねるに連れ、1年が早く感じるといいます。1歳の人は1年が1分の1ですが、60歳は60分の1ですものね。昭和18年の7月1日は東京府と東京市が統合して東京都になった日だそうです。

それはどうでもいいのだが、アメリカでアップルの「iPhone」という新型携帯電話が発売された。早くも大ヒットの予感がする。同社が携帯電話事業へ参入した事で、またいろいろな話題が出てきそうだ。iPod、ネット検索パソコン機能もあるので、全てこれ1台で済みそうだ。

私は前々から携帯電話とPDA機能が一緒になったスマートフォンというものに興味があり、前にもこんな事を書いていた。日本での発売は携帯の通信方式が違い、それに対応する端末の開発が必要なので来年以降になりそうだ。

スマートフォンは欧米では人気があるが、日本ではどういうわけかいまいち普及しない。でもこの「iPhone」は話が違う。iPodがこれだけ普及しているので、日本で発売されればヒットするのではないか?。ドコモを初めとして携帯電話各社がどう出てくるか。争奪戦になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »