« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

タイヤ交換

明日から師走ですね。新潟の方もやっと冬らしくなってきた感じです。

週間天気予報にも雪マークがチラホラついてきた。それでスタッドレスタイヤ交換にした。とはいっても自分でしたわけでなく、修理工場にしてもらった(-_-;)汗。今年6月購入の車(軽自動車)なので、タイヤも新品だ。

これで、いつ降ってきても大丈夫だ。新しいタイヤなので、昨年よりは大分気が楽だが、油断は禁物だ。来年の3月中旬頃までこのタイヤのお世話になる。この冬は事故がないように慎重に運転するつもりでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.29

郵政造反組自民党復党

郵政民営化法案に反対して無所属となった議員11人の自民党への復党が、12月4日に正式に認められる。全くあきれたもんだ。

そもそもの始まりが、参議院で法案が否決されたのに、衆議院を解散したことからトンチンカンな事になった。これ自体が筋違いなのだが、反対派に対して刺客と言われる候補を立てて戦った事は筋が通っているといえば言える。

今回復党について「筋」と「情」という事が話題になった。中川幹事長が出した案を飲む事が何故筋を通した事になるのか私にはよくわからないし、情をいう自民党幹部の話にいたっては問題外だ。これなら”何でもあり”という事になってしまう。

筋を言うなら、次の総選挙で「前回は郵政民営化反対で当選させてもらった」が、「賛成に意見が変わったので、今度はそれでどうかよろしく」と言って当選して初めて復党をうんぬんするのが本当ではないのか。そんな事を言って当選するかどうかわからないが、、。

続きを読む "郵政造反組自民党復党"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.28

暖房

環境省が温暖化対策の一環として、庁舎内の今年の暖房をやめるそうだ。休み明けや、17度以下になった場合の例外はあるようだが、セーターなどを着こんで仕事をせよということらしい。「隗より始めよ」ということだろう。

しかし、勤めている会社がこんな事を実施したら大変だ。昔から、私は厚着して仕事するのが苦手だ。なんか肩が凝るような気がする。暖房の聞いた部屋でワイシャツ1枚で仕事をするのが本当は一番いい。

ワイシャツだとネクタイをしないと様にならないので(笑)、今はチョット厚めのカジュアルなシャツにしている。元来寒がり屋のくせに部屋の中では厚着をするのが嫌いなんです。これから寒い冬がやってくるのに、こんなニュースを聞いてビックリした。

もう少しで紅葉も終わりですね。
Img_4876

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.27

夕食

今日は出張で、酒を飲まないよう予定だったが、なんか疲れたので、エイ・ヤーと気合を入れて飲んでしまった(笑)。メニューは生ビール、酒、中おち、白子てんぷら、手羽先唐揚で野菜類がない!!コレステロールが豊富ですね(苦笑)。

いつもそうなのだが、翌朝、目が覚めると、飲まなければよかったぁ~と後悔しています。さて、明朝はどんな気分で目覚めるか?
Img_4931

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.26

手帳

来年の手帳(ダイアリー)が毎年この時期会社から支給される。写真の右の方がそれだが、私は左のPDA(電子手帳)を4年前から使っていてこれをいつも携帯している。会社からのものは持ち運びしなくていい、別の用途に使っている。
Img_0613
超整理手帳はじめいろいろな手帳を使ってきたが、結局今の電子手帳におちついている。前にも書いたが、パソコンと連携が出来るので、Word、Excelで作成した資料を持ち運べるのが便利だ。

既に、来年1年間の休日予定や定期的な会議の年間予定が決まっているので、今日はそれをインプットした(簡単にできるソフトがある)。毎年決まった手帳を使う人、あるいは変える人などいろいろあるが、この時期の年中行事ですね。

電子手帳は、無線LANを内蔵しているので、インターネットやメールの受信ができるが、これは今はあまり使っていない。本当は手書きの手帳がつかいやすいのかもね、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.25

記憶のらくがき

今日、新潟市内に在住する私の叔父さんから冊子小包の郵便物が届いた。叔父さんが古希(70歳)を迎えのを機会に70年の過去の記憶をたどりながら書きとめてきたものを、80歳になった今、「記憶のらくがき」という小冊子(81ページ)したものだった。
Img_0615_2
まだサーと目を通しただけであるが、私の曾祖父(叔父さんの祖父)の時代からの事が書いてあり、兄弟の事、そしてご自身の少年時代から70歳になるまでの事が記されている。

よくこんな事まで記憶されていたんだな~と驚くことばかりである。そういえば叔父さんと会うと、よく昔の事などを聞かされたものである。叔父さんは他人にしゃべることにより、記憶が消失しなかったのではないか?

今は亡き私の父親の兄弟で、この叔父さんが一番年下(80歳)で、その上に3人が元気でいる。いつもお会いする度にびっくりするのだが、長生きする家系なのかも知れない。先日、旧友の自分史の事を書いたが、私にはこんな事ができるのかなぁ~とつくづく思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.24

オーバーホール

10月~11月にかけて、土曜日、日曜日にいろいろな所にカメラを持って駈けずりまわった。まだ未熟なカメラ技術を磨くには、とにかく撮るしかないと思ったわけだ。それは充実していてよかったのだが、一段落してなんか虚脱状態のようになっている。少しオーバーホールします。

冬は条件的にはきつくなるが、冬でなければ見られない風景、光景があると思うので、反面楽しみでもある。冬の撮影スポットなどを調べて次に備えようと思う。またこれから忘年会などで酒を飲む機会も多くなるので、こちらも十分注意をしなければならない。

弥彦の菊まつりも今日で終わりました。
Img_3990

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.23

中野邸美術館

中野邸美術館のもみじ園に行ってきた。新津の石油として有名なところで、日本の石油王と言われた中野貫一翁の邸宅と庭園である。庭園はもみじ園として有名である。入園料を払わなければならないが、一度は見ておく価値がある。
Img_4635

午後2時からテレビで早慶戦のラクビーを観た。非常に見ごたえがあり、負けたものの慶応の善戦が光った。12月3日は対抗戦の優勝をかけて早明戦が国立競技場である。この試合は妻と国立で観戦し、その後東京在住の妻の弟と食事する予定になっている。

昔からラクビーが好きで、昨年も雨の中、国立で伝統の戦いを観戦した。今日の試合を観て、一層楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.22

バックアップ

一昨日、ある方からメールを頂き、私のこの日記をどのように保存しているのかという事が書かれていた。私のはブログ提供者のサーバーに保存されているので、私の手元で保存してない旨の返事をした。

こういうものはバックアップの必要性があるのかどうか疑問だが、とりあえずバックアップだけは今日しておいた(バックアップファイルはWordで開ける形で)。

その方は「三十数年程前から大学ノートでの仕事のメモ書きが、いつの間にか普段の日記帳に変わってしまった」そうです。そしてそれを元に「自分史」を書き上げた。これはすごいバックアップをしていて、それをリストアした事になるんですよね。

単にデータの消失に備えてのバックアップもあるが、日記の形で書き残す事は、考えてみれば、自分史をバックアップをしているんだという事を思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.21

人との出会い、会話

写真を撮りに行くと、撮影ポイントはどこも一緒でカメラマンが多くいる。その人たちと会話するのがまた楽しい。だいたいが年輩の人で、こちらから話しかけると待ってましたとばかり、自慢話をする人、カメラ暦、撮影ポイントを聞かせる人などいろいろな話が聞ける。

一昨日、村松に行った時にすごいビデオカメラを三脚につけて、ご夫婦が2台のカメラで撮っていた。私が男性の方にビデオですか・・・と話しかけると、すぐ話しに乗ってきてくれた。いろいろなところを撮って、それを編集するそうだ。

編集はパソコンですか?と尋ねたら、そこからうれしそうに自慢話が始まった。パソコンではなく、専用の編集機で行うそうだ。ビデオカメラとあわせると、800万位はかかっているとの事。前はテレビ局が使うようなカメラを使っていたそうだ。

この人の様にご夫婦で写真を撮りに来ている人を数多く見かける。私も女房に、お前もカメラを始めてみるか?と誘おうと思った事もあるがやめておいた。おそらく性格上勧めても断ると思う。いずれ一度は話を持ち出そうと思う。(観劇だけでいいかな?)

定年後の趣味として始めたカメラは1年半になるが、いろいろな所に行って見る楽しさと同時に、そこで出会う人と話ができ、見聞を広めるられるのでよかったと思っている。カメラと直接関係ないが、先月は某オフ会でも初めての人との出会い、会話があった。いいですね。

今日は雪化粧をした北アルプスの山々は光を浴びてきれいだった。
Img_0602

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.20

名古屋駅夜の風景

毎年、この時期になると名古屋駅にイルミネーションが点灯されるが、今年は真ん中のスクリーン(?)の映像が次々と変わり、外国を含めた各地の様子が映像で映し出されている。

さっき撮った写真だがこんな様子です。都会はやはり違いますね。東京でも夜の風景も撮ってみたいが、東京にはあまり泊まる機会がないのが残念だ。

今年も残すところ1ヶ月と10日しか残ってない。これから年末にかけて、なにかとバタバタするが、事故のないよう気を引き締めて、今年の残り少ない日を頑張ろうと決意を新たにした。
Img_0569
Img_0579

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.19

村松公園

昨日の午前中は弥彦公園に行き、今朝は天気がよかったので村松公園まで行ってみた。はじめていくところだが、弥彦から車で50分位で着いた。これが11月下旬の天気かと思うほどいい気候だ。

娘が孫を連れてきて、家でお昼を食べるというので、撮影もそこそこに帰ってきた。撮影していると熱中して時間の経つのが早い(その割りにいい写真が撮れない)。今年はいろいろなところに行ったし、こんなに運転をしたのもはじめてだ。

来年行く時の参考になるので、よかったと思っている。今週でこちらの方の紅葉は終わりですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.18

視力検査

最近、視力が変わっているのか、目が疲れるので検査をしてもらった。案の定、メガネの度数が合わなくなってきていた。

遠近両用のメガネを使用しているが、近視がよくなってきており、今の度数では強すぎるとの事だった。それで目が疲れるんですね。今のメガネは3年3ヶ月前のものだが、こういう事はよくあるそうだ。

また、カメラのファンダーを除く時、私は左目を使う。他の人を見ていると殆どが右目なので、ついでに尋ねたら、利き目の違いでこれは特に問題ないそうだ。でも左の人は少ないですね。

歳をとるにつれ、近視はよくなっていくんですかね?いずれにしても、メガネを替えなければならない。カメラレンズにお金を使ったと思ったら、今度はメガネレンズにもかかる。いやはやなんともお金のかかることだ、、。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.11.17

二つのヒルズ

今日は、東京出張だったが、燕三条駅には弥彦の菊まつりをアピールするこんなものが展示されていた。
Img_4438_2
この菊まつりも、あと1週間で終わりになる。このところ雨の日が続いているが、明日は晴れの予報が出ているので、人出も多くなると思う。

こちらは東京の出張帰りに寄った二つのヒルズです。テレビ等で話題になっているので、この機会に一度みてみようと思った。表参道と六本木ヒルズの写真です。目の保養になった。
Img_4422_2 Img_4433_4 

今週はなんだかバタバタしたが(自分でそうしたのだが)、明日は天気もよさそうなので、延び延びになっていた洗車などをしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.16

TOB

日清食品の明星に対するTOBに続いて、キリンビールがメルシャンにTOBを実施すると発表があった。先般は不調に終わった王子製紙の北越製紙に対するTOBで「敵対的買収」が話題になった。

私は買収に敵対的も友好的もないと思う。双方ともこの提案が企業価値を高める事になるのかの1点に絞って、あらゆる角度(利益、株主、従業員など)から検討した経営判断が求められる。

とはいうものの仕掛けられた側としては。突然の買収提案にすぐには判断できないのも事実である。これからも、企業買収は頻繁に起きるわけで、それに対する備えは言うまでもないが、買収する側もされる側も、川本裕子氏の言葉を借りれば、「経営陣は寝ても覚めても経営について考え続ける精神的タフさ」が必要なんだろう。

2日間続けて硬い話になってしまったが、自分自身の頭の体操と思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.15

少しかたい話を、、。

松坂はレッドソックスが落札しましたね。しかも60億という莫大な金額で。私が期待した球団ではなかったが、ア・リーグで同じ東地区のボストン(レッドソックス)とニューヨーク(ヤンキース)の対決はこれはこれで楽しみだ。松坂とレッドソックスの契約が成立してから改めて感想を書こうと思う。

今日は少しかたい話を、、。7-9月のGDPがエコノミストの予想を超える数字で、一時的に日経平均は上昇したが、早くも日銀の年内利上げ観測で今日は下落した。先回の利上げの時もそうだったが、利上げがあると個人の預金金利はあまり上がらないが、企業の借入金利はその分上がるんです。これが中小企業には辛いところだ。(金融機関との力関係にもよるが)

GDPは上昇しているが、個人消費は減少している。夏の天候不順で季節ものが売れなかった事もあるようだが、基本的には賃金が上昇してないことによるものと思う。一方で社会保険等の負担が上昇しているので、可処分所得が増えない限り、回復の実感が伴わないだろう。

今年の年末調整は定率減税が20%から10%になるので、還付はすくないのではないか?。残る10%も来年は廃止になる。住民税も所得割額の15%控除が来年度分から7.5%になる。これも再来年度は廃止。

実力の世界とはいえ、一方で松坂みたいな話があるだけに、なんともやりきれない気持ちだ。そのように思っている人は少なくないと思うのだが、、。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006.11.14

出張中の風景

昨日、名古屋小牧空港に到着したら、隣に写真の飛行機がとまっていた。ボーイング747(ジャンボ機)で、日本国とあるから政府専用機だと思う。珍しいので飛行機を降りたら、カバンからカメラを取り出してすぐに撮った。
Img_4280
小牧には航空自衛隊があり、C130という輸送機が頻繁に飛んでいる。政府専用機の運行は航空自衛隊が担当しているので、ここに一時的にとまっていたのではないかと想像した。私たちが乗ってきた飛行機とは大きさが全然違う。

飛行機からみた諏訪湖は半分が白くなって見えた。時期的に氷がはっているとは思われないので、光線の関係ではないかと思う?富士山も遠くに見える。
Img_4275
天気のいい日のフライトは退屈しないですね。カメラを始める前はこうだったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.13

コート

めっきり寒くなりましたね。この時期いつも悩むのが、出張にコートを着ていくかどうかです。11月後半から12月になれば、絶対に必要なんだが、今は中途半端な寒さ(変な言い方)なので迷う。

新潟と出張先の気温が違うので余計に迷う。寒くないと脱いで持ち歩くので荷物が一つ増える。また乗り物の中に忘れる危険性がある。そしてマフラーも一緒に着用するとこれがまたすぐ落としたり忘れたりする。

今朝も寒いが、今日はとりあえず厚手の服を着て持って行かない事にする。みんなが、着ているかどうか見てみようと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.12

カメラ撮影

昨日も、晴れ間をみて1時間位弥彦公園に行って写真を撮ってきた。これで、紅葉の撮影はこちらの方面は終わりになる。西の方はこれからで、京都の紅葉も撮ってみたいが、行けるかどうかわからない。

晩秋の様子もカメラに収めておきたいので、身近なところでいい場所がないか調べてみようと思う。そして冬を迎えるわけだが、撮影場所への移動など条件が厳しくなり、撮影機会はメッキリ少なくなる。

でもなんとか昨年とは違った冬の写真を撮りたいと思っている。もう少し腕をあげなくちゃぁ~。ちょっと気が早いかな、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.11

家の整理

昨夜はダヴィンコードのDVDを観ていたので、久しぶりに寝るのが12時を回ってしまった。本も読んでいるし、映画もみているが間をおいて見るとまた面白い。

そんなわけで、昨日は日記は休んだ。もっとも、特に書くこともなかったが、、。今朝は雨でどこにも出かけることが出来そうもないので、家の中の自分の持ち物とパソコン内のファイルの整理でもしようと思う。明日は町内の資源回収。

外で写真も撮れそうもないから、家の庭の紅葉らしきものを撮ってみた。このところ毎日カメラを触らないと気がすまないみたい(^_^;)。勉強中(ハマリ)はこんなものなんですかね。晴れ間をみて出かけるかも、、。
Img_4181
Img_4172

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.09

弥彦公園ライトアップ

昨日から、弥彦公園のもみじ谷でライトアップが開始されたというのを聞いたので、すぐにカメラを持って行って来た。ライトアップを撮った事は今まで一度もない。見物客とカメラマンがいっぱいいるのではないかと思っていったが、カメラマンは2人だけ、見物だけの人は5人もいなかった。

それもそのはずで、ライトアップといってもチンケなもので、肝心のもみじが赤くなっているものが数箇所しかない。そして葉が丸まったようになっていた。ライトアップされたもみじはもっときれいなものかと思っていたが、ガッカリした。

今度の、土日に昼間行ってみようと見ようと思ってるが、天気予報がよくない。家から5分もかからないので、晴れ間をみて対処しようと思っている。下手な写真だがよさそうなのを数枚アップしておく。
Img_4146

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.11.08

風の後遺症

今日は昨日とうってかわって、快晴の1日になった。

ところが、昨日の風で駐車場の屋根のアクリル板の一部がはがれ飛んで壊れてしまった。毎年どこかはがれて入れ替えに?万円払っている。根本的に雪対策も兼ね、がっしりとしたものを考えなければならないかも。
Img_0557
今は車2台分のものだが、3台分をカバーできるもので、雪の重さに耐えられるものとなると相当の出費を余儀なくされる。とりあえず今年も1枚入れ替えでしのぐか思案している。

また、弥彦神社の樹齢400年で県天然記念物に指定されている杉の大木が折れて倒れた。幸いけが人はなかったが、こんなところにも昨日の風による後遺症が残っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.07

立冬

今日は立冬。文字通り、新潟地方は大荒れの日だった。名古屋からの朝の飛行機は早い時間だったのでそんなに揺れなかったが、新潟に到着後は雨、風、雷がすごかった。

上越新幹線を始め、ローカルの列車も運転見合わせるなど、大混乱をきたしている。また各地で停電もあった。この時期は関東、近畿地方では木枯らし1号が来て、大荒れになる。弥彦公園のもみじもだいぶ葉が落ちたのではないかと心配になってきた。

新潟では年末の都大路を走る全国高校駅伝大会の出場校を決める県大会がこの大荒れの天気の中行われた。これで5年連続雨だそうだ。参加選手、関係者も大変な日で苦労した事でしょう。まさしくこれから冬になるんだなぁ~と実感させられる日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

パソコンのバッテリー

持ち運び用に使っている(最近は出張先のホテルに預けている)のバッテリーの減りが早くなり、充電を開始しても充電率62%から動かなくなった。今そのパソコンを使っているが
これから一度放電して、再度充電してみようと思う。

大分長く使っているので、バッテリーの寿命かもしれない。バッテリーも買うと安くないので、当分はACアダプターを使う事になるかもしれない。またPDA(CLIE)のバッテリーの減り方も早くなっているので、こちらも心配だ。

なんか自分も寿命が少なくなっていくようで気分がよくない(笑)。まあ~とにかく使えるだけ使い切ろうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.05

国上山登山

朝の9時に妻と国上山に上ってきた。登山口がある駐車場までは車で10分位。高さは313mしかない山なので、運動にはちょうどいい。帰りは遠回りになるが同じ道を通らなかったので、2時間位かかった。すれ違う人は殆ど年輩のカップルで、みんな健康のために登山しているのだろう。

今日で3連休が終わるが、天気もよく充実した休日だった。家の中の事は殆ど出来なかったが、雨の休日にしようと思う。洗車もしようと思っていたが、これも気が向いた時にする。

帰ってきて、さっきまで全日本大学駅伝を見ていた。これからゴルフを見て、夜は「功名が辻」で今日の一日が終わる。写真は登山口にある国上寺です。
Img_0514

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

弥彦菊まつり

今日は、弥彦神社で行われている菊まつりを見てきた。人が出ないうちにと思い、朝早く行ったら、まだ菊に網がかけられており、写真を撮れる状況ではなかった。

再度9時頃行ったら、駐車場は満杯でやっとスペースを見つけて停めた。境内は人がいっぱいで、七五三でお参りに来た人の写真を撮る姿などで華やかだった。この菊まつりも今月いっぱい続くが、こんな天候に恵まれる日も少ないだろう。

人気の風景花壇は「上高地」だった。昨年は「がんばれ山古志」で人々の共感をよんだ。毎年1度は来ているが、テーマの象徴となるものだけが変わっており、あとは同じ様に思えてならない。今年の象徴は河童橋だろう。
Img_3940

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.03

連休初日

連休初日、早朝5時前に家を出て、妙高「池の平いもり池」と「苗名滝」に行ってきた。女房達は新潟市内のロマノフ展に行った。まだ暗い上に濃霧の為前が見にくかったので、行きは高速で、帰りはゆっくり通常の国道で帰ってきた。

苗名滝は車を降りて15分位、坂道というほどではないが、登るのでいい運動になった。年輩の夫婦連れが杖を持って結構多く来ていた。私は三脚が杖代わり(^^;)

いもり池は池の周りの改修工事で重機類が入っており、様子が様変わりしており、朝が早かったせいもあるが、人出は少なかった。工事の為、ゴミが池に浮いており写真には邪魔になった。

あと2日の内1日は、近くの山に女房と登る事にしている。弥彦山はちょっとつらい(-_-;)ので、それより低い国上山(くがみやま)にする。天気に恵まれる連休になりそうだ。
Img_3843

その他の写真は「くろちゃんの写真」にあります。なんかいつも同じパターンの写真になるので、少し対象物など変わったものや撮り方をしたいものだ。腕の上達が必要だ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.11.02

早い目覚め

今朝4時頃目が覚め、それから眠れなかったので、ホテル付近を散歩した。まだ夜明け前で外は薄暗い状態だった。JR名古屋駅前にきたら写真のようなイルミネーションが朝だというのに点灯していた。
Img_0499

昨年撮ったものだが、11月になると夜はこのように点灯される。まさか朝から部分的とはいえ点灯されているとは思わなかった。これからクリスマスが近づくにつれ、どこの街もイルミネーションで飾られるのだろう。私にとってはあまり関係ないことだが、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.01

松坂メジャーへ

西武の松坂投手がポスティングシステムで、待ちに待ったメジャーに行く事になる。松坂の年俸は10億以上は確実だ。これに落札額をあわせると相当な金額になる。これだけの金を出せる球団は誰でもヤンキースを思い浮かべると思う。

しかし、私はニューヨークでなくシアトルに行って欲しいと思う。前にこんな事を書いたが今もその気持ちは変わらない。松坂にマリナーズを選択してもらいたいと書いたが、FAでないだけに松坂の自由にならない。最後は金の力がものをいうのだろう。

松坂と城島がバッテリーを組んだ試合を見たいではないか。そして、少なくともプレーオフに進出できるようにしてもらいたいのだ。ヤンキースは松坂なしでも大丈夫だ。なにはともあれ、これから松坂に注目が集まる。

そして今日、私の好きなNBAが開幕した。11月中旬まではなかなか見られないが、来年4月までの長丁場、ゆっくり楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »