« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

サッカー日本対ドイツ

今朝は4時半からサッカーの日本対ドイツ戦を見た。試合経過は省
くが、この2対2の引き分けをどう見るかですね。以前から日本の決
定力不足を指摘する声が大きかったが、この試合はセットプレーか
らの得点ではなく、連携プレイからFWの高原が2点を取ったというの
がうれしかった。特に2点目は高原の能力の高さをみせた。
ファーストクラスでドイツに行った効果があった。ビジネスクラスでもい
いのにね(笑)

しかし、2点先行しながら勝ちきれなかったというのも、日本の実力で
ある。この勝ちきれなかった方が問題で、本番の一次リーグ突破は
予断を許さない。こんなことをいうと怒られるかもしれないが、ブラジ
ルとクロアチアが6~7割の確立で突破すると私はまだ思っている。
そうなって欲しくはないが・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

IE7β2

インターネットエクスプローラ7のβ2をしばらく使ってみたが、セキ
ュリティ強化のためか、画像のホップアップの許可がやたらでるよ
うになり、Ctrlキーを押しながらクリックしないと開けない事が多い。
また、受信メールに記載されているURLをクリックしても、そのサイ
トが開けないなど、使い勝手が悪いので、結局削除して元のIE6で
使う事にした。これらの現象についても対処方法はあるのかも知れ
ないが、調べるのも面倒くさいのでやめた。

マイクロソフトの次期OSのビスタはIE7になるが、やたらセキュリティ
を強化すると使い勝手が悪くなるような気がする。そしてこのビスタ
はXPに比べて、より多くのメインメモリーが必要になるようで、パソ
コンのスペックも中途半端なものだとかえって動きが悪くなるのでは
ないか。新しいものにはすぐに飛びつきたくなるが、この辺をよく考
える必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.29

無呼吸症候群

会社の人に悲しいことがあり、ショックを受け、健康の大事さを
改めてかみしめている。
今に始まった事ではないのだが、夜寝ている時に呼吸が止まる
症状が出る。いびきもすごいらしい。本人にはわからないので、
始末が悪い。そんなわけで、団体旅行などはなるべく敬遠し、他
人と同室では寝ないようにしている。
健康診断の時に、医者にその事を話したのだが、ハハハと笑っ
てどのようにしろとも別に言わないので、そのままにしている。

今年の秋に、40年前東京にいた時の仲間たちの集まりが松島
(仙台)にあり、その出欠案内が来ているのだが、この問題がひ
っかかっている。出席したいので、別料金を払ってでも一人部屋
にしてもらおうかとも思っている。

なにはともわれ、身体には気をつけて、週2回の休肝日と早朝の
ウォーキングは絶対に続けようと改めて決意した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.28

弥彦村FREESPOT

弥彦村の観光協会が無線LANアクセスポイントを設置して、フリー
でインターネットに接続できる環境整備を進めている。
こういうものが進んでいる事を知らなかったが、今日の新聞にチラシ
が入ってきて初めて知った。早速試しに、弥彦駅前に車を止めて車
中で、アクセスしてみたが、難なくつながり、軽快にインターネットに
接続できる事を確認した。スピードも問題ない。

弥彦に観光等で来られる方は、食堂などいろいろなところで無料で
インターネット、メールが出来るので、無線LANに接続できるパソコ
ンやPDAを持っている人は持参するのもいいのじゃないかと思う。
弥彦村民として、観光促進の一助になればと思い投稿した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.27

談志の田んぼ

岩室のハザ木で有名な場所に落語家の立川談志の田んぼがある。毎年、本人は来るかどうかわからないが、若い人が手で田植えをしている。その田んぼのこんな立て看板がある。写真は談志の田んぼの風景です。手植えの感じが出ている田んぼだ。
Img_1065_1 Img_1066  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

CLIE

ソニーがPalmOs(CLIE)から撤退してもう大分経つが、また一つ
中止の発表があった。この記事にあるように「TVscape」用テレビ
番組情報提供サービスが終了になる。
私が持っているこの機器は他の方法で録画予約ができるので無駄
にはならないが、今まで見たいに簡単に出来なくなる。
どこかソニーに代わって日本語版のPalmOsのPDAかスマートォン
を出してもらえないかな・・・・・。とにかく今のTH55の寿命が尽きる
まで使い続けようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経団連会長

「イノベート日本」奥田会長の後を継いで、経団連会長になった
御手洗キャノン会長のスローガンである。従来はいわゆる重厚
長大型産業のトップが歴代の経団連会長であったが、ついに
IT産業の超優良企業であるキャノンのトップが就任した事に興
味がある。というよりは再三このブログでも書いているが、昨年
より一眼レフカメラに興味を持ち、キャノンの製品を使っている
ので、その点からの注目度の方が大きい。

また、こ難しい話は別として、御手洗会長はアメリカ勤務が20年
以上と長い経歴にもかかわらず、日本的な終身雇用制度を大事
にし、キャノンを世界的な企業にまで成長させたことに興味を持っ
ていた。もっとも年功序列制度は廃止し、役割に応じて賃金を決
める役割給に徹した。この終身雇用と役割給という制度を見事に
両立させた経営はすばらしい思っていた。

キャノンの製品はカメラしかまだわからないが、その会長が財界
の総本山である経団連のトップになったとうことで、これからのイ
ノベーション(革新)を期待する一人である。
昨夜は何故かパソコンをさわるのが面倒くさかったので、早朝の
投稿になった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.25

出張時の飛行機

最近の出張は飛行機ばかりになっているが、出張先が名古屋と
決まっているので、乗る飛行機も次の3機種に限られている。
JALの場合はリージョナルジェット機(CRJ200)という小型のジェ
ット機で小牧空港の往復になる。
Dsc000081_1
一方全日空は中部空港になる。こちらはDHC8-Q400  という
プロペラ機で、故障ばかりしている飛行機だ(笑)。
Img_0739
時々はエアバスでの運行もあるが、圧倒的にプロペラ機の方が
多い。
Img_0722
JAL、ANAとも乗る回数が多いので、ANAの場合はスーパー
シートプレミアム券、JALはclassJという券が支給されているの
だが、これらの飛行機には残念ながらそのシートがない。

今年2月、全日空でロンドンに行った時は、エコノミークラスの料
金で、妻と2人でそのスーパーシートに座れ、楽な気分を味わっ
たが、これが備わっている飛行機に乗れるのは今のところいつ
になるかわからない。また乗ってみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

金融機関決算

三菱UFJと郵貯が1兆円以上の利益をあげ、三井住友、みずほ
も大幅な利益増になりそうだ。そして公的資金の返済にもメドが
たって来た。しかし、なぜか違和感があるし、諸手をあげて喜ん
でいられない心境である。トヨタ自動車などのコストダウンと、顧
客に安くていい車を提供する、という企業努力による利益とは本
質的に違っているからである。

取引企業の業績回復という要因はあるものの、国の資金援助を
受け、かつ企業の仕入に当たる預金金利が実質0という商売を
やっていれば、利益が出るのは当たり前だ。そして統合により、
顧客へのサービスが良くなったかといえば、そんなことは決して
ない。

要するに、国にお世話になり、国民の犠牲の上に成り立った利益
というのは言い過ぎだろうか。こんな利益は国の為になっても預金
者にはなんら関係ない。預金者にいかに還元するか考えてもらい
た。預金がそんなにあるわけではないが(笑)文句の一つも言いた
くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.22

ダ・ヴィンチ・コード

いま映画の上映で話題になっているダ・ヴィンチ・コードの文庫本
を上・中・下と購入した。文庫本なので出張に持っていくのに負担
にならないので、一気に読んでしまおうと思う。
何が原因で話題になっているのかは、テレビ等でだいたいわかっ
ているつもりだが、原作を読んでみない事には話しにならない。
殆どそうだが、先に本を読んでしまうと、映画がつまらなくなるがし
かたがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

大相撲夏場所

大相撲夏場所は雅山と白鵬が共に勝って14勝同士の優勝決定戦
になった。朝青龍がケガで早々と欠場したが、この両者がレベルの
高い成績での決定戦となり、夏場所を低調に終わらせなかった。

このところ、モンゴル勢をはじめとする外国人力士が優勝してきただ
けに、日本人の雅山に勝ってほしかったが、白鵬が強かった。
これで来場所優勝し、横綱となれば、おそらく最短での昇進ちなるの
ではないか。相撲は左の上手をとると安定感抜群の取り口なので、
この力士の天下がしばらく続く予感さえする。大鵬みたいな力士に
なるのではないかと思う。四股名も似ている。

私は日本人力士として稀勢の里に期待したい。まだ19歳で体格も
いいので期待したい。なんとか日本人で外国勢に対抗できる力士に
育って欲しい。来場所は小結に上がるので、頑張って欲しい。

*フォト日誌更新

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.05.20

弥彦むすめ

毎年この季節になると枝豆の事を書いている。
弥彦むすめという枝豆が既に販売されている。まだ値段が高い。
それの、形や色の悪いものが安値で売っていたので、それを食べ
たが、うまかった。今年初めてうまい枝豆を食べた。冷凍のものや
居酒屋で出る豆とは全然味が違う。
これからは、徐々に価格も下がってくるので、ビールのつまみに
食べられると思う。なぜか毎年枝豆を食べる季節になると体調が
よくなる。今年もようそってくれればいいと思いながら食べた。

毎週日曜日に、家の近くで朝市が開かれている。地元で取れた野
菜を売っているので、これからはそこで「弥彦むすめ」が買えるかも
知れない。スーパーで買うよりはお得ではないかと思うので、これか
らは、そちらに行って見ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.19

ハンカチノキ

5月18日の三條新聞に保内公園に移植した峰島さんのハンカキ
ノキの事が掲載されていた。緑の葉にハンカチがぶら下がったよ
うに白い花が咲く。全国的にも珍しいそうだ。その木が弥彦村の
走出の家にあるというので、早速見せてもらった。テレビでも放映
されたらしい。妻は前からの知り合いなので、庭に案内してもらい
写真も撮らせてもらった。(フォト日誌に載せてあります)。

そして直接お話を聞かせてもらった上に、高枝切で花のついた枝
を切ってもらってきた。新聞にも書いてあったが、花がつくまでには
8年~12年かかるらしい。峰島さんの木はまだ8年らしいが、走出
の人の木は15年との事だった。そしてついで玄関の鉢に植えてあ
った藤の花の写真も撮らせてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

交通事故

今日、業務中に交通事故を起こしてしまった。私のわき見運転が原
因。双方の車のサイドミラーが接触し、両方のミラーが壊れ、その他
はたいしたキズではないがドアを損傷した。先方の車は右折するた
めに駐車中だったので、こちらに100%の過失がある。
幸い人身事故にならずに済みそうだが、運転は気をつけなければな
らないですね。ちょっと集中力が切れていたみたいだ。そんなわけで
今日はお昼抜きになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

党首討論

小沢一郎が民主党党首になって初めての党首討論が行われた。
衆議院TVというホームページのビデオライブラリーをパソコンで
見た。今までの党首討論と違って、小沢氏らしく大局的見地から
質問したのが印象に残った。

今回は戦後教育問題1点に絞って取り上げ、今政府が提出しよ
うとしている教育基本法改正案が根本的な問題解決にならない
事を指摘した。すなわち、教育の責任がどこにあるのかこの案
ではさっぱりわからず、今の制度的なあいまいさが残っている点
である。

民主党はその見地からの対案を出す事をはっきり表明した。
今回はこの問題一点に絞ったかたちになったが、次回はどんな
問題をとりあげるのだろうか。これからが楽しみな党首討論だ。
それから、やっとヒューザーの小嶋社長が逮捕された。事件が
明るみになってから、随分時間がかかったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

ドリームジャンボ宝くじ

またしても宝くじを買ってしまった。3億円の発表は6月13日。
こういうものは、一度買うと次も買いたくなるものですね。
今度こそはもしかしたら・・・・・というスケベ根性が出るようだ。
まあ~13日まで一つ楽しみが増えて精神衛生的にはいいん
じゃないのかな?抽選会場は東京宝塚劇場。

その劇場に、ロンドンに行っている三女が6月25日に帰って
くるやいなや、直行して宙組和央ようか(たかちゃん)のさよな
ら公演を観る予定らしい。2~3日は新潟に帰って来ないかも
しれない。これで彼女も宝塚とはお別れでしょう。いつまでも、
親のスネをかじってばかりはいられないはずだ。
3億円でも当たれば話は別だが(笑)

*フォト日誌更新

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

W杯日本代表発表

ドイツワールドカップの日本代表メンバーが発表された。ほぼ
予想通りのメンバーだったが、FWで巻の名前が発表された時
は報道陣からのホゥーという声が聞こえた。大方は久保を予
想したと思うので、意外の声と思う。

ともかくこれで出場する23人が決まったわけであるから、あと
は本選に向けて戦術面など調整して、一丸となって、一戦でも
多く戦い、長く日本のファンを楽しませてもらいたものだ。
先日のキリンカップをみると、海外組がいなかったとはいうもの
の、依然として課題の決定力不足は否めず、簡単には予選リ
ーグ突破というわけには行かない気がする。

ジーコ監督は、私にはいまだよくわからない。良し悪しは別とし
て、トルシェの時は監督の戦術というものが感じられのたが、
ジーコにはそれが感じられないのである。
それはともかく、日本のサッカー界における貢献度は相当なも
のがあり、その点では評価をする。そういう意味もこめて、この
ワールドカップでなんとか有終の美を飾ってもらいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

帯開け

次女の出産から1ヶ月が経ったので、弥彦神社にお参りして来た。
神社の拝殿に上がって、ご祈祷をしてもらい、それから我家で、
帯開けのお祝いと言う事で、先方のご両親と簡単な食事会をした。
帯開けと言うのは新潟だけの言葉なんだろうか?久しぶりに昼間
から飲んでしまった。

あと2~3日で次女も自分の家に帰ることになるが、ちょっとゆっくり
出来ると思う反面、淋しい気もする。でも住まいが旧西川町なので
孫の顔はいつでも見られる思う。まあ~一つの区切りがついたとい
うところでしょう。
Img_0844_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.12

めがねレンズ

最近、メガネの度が合わなくなってきたようだ。遠近両用で乱視の
レンズを使っており、もう5年以上にはなると思う。
一度検視をして、レンズの交換をしなければと思っているのだが、
どうしてもカメラレンズの方が優先してしまい(苦笑)、後回しになっ
ている。考えてみればめがねの度数が合ってなければ、どんなに
いいカメラレンズ使っても、元が狂っていればいい写真にはならな
いですものね。カメラレンズの方はもういいから、メガネの事を真
剣に考えなければならない状況です。

*フォト日誌更新

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.11

IE7β版

昨日からIE7のβ版を使っているが、ツールバーが変わって少し
戸惑っています。慣れてくれば便利なのだろうが、まだ実感として
はそう思われない。特段不都合は出ていないので、このまま使い
続けてみようと思う。
1 つのウィンドウですべての Web ページを 表示できるようになっ
っており、マウスの中央のボタンをクリックすると全てのタブが閉じ
られる。これは使いようによっては便利かもしれない。

*フォト日誌更新

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.10

IE7 β2の日本語版公開。

Internet Explorer(IE) 7 β2の日本語版が公開された。
新しいものにはすぐに飛びつく質なので、早速入れてみた.。いろ
いろ改良された機能があるようだが、これから試してみる。
IEのアイコンもツールバーも変わった。良くなっても悪くはならない
だろう。WindowsXP Service Pack2(SP2)にはインストールできる
が、Windows2000には対応してないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

トラックバック

この2日間変なトラックバックが来るようになった。IPアドレスで投稿
の規制をかけたが、これでも完全ではないと思う。数日様子を見て
それでもダメなら、トラックバックを受け付けない設定にしないといけ
ないかも。うれしくなるトラックバックもあるだけに、それはしたくない
のだが・・・・・・・・・。本当に腹が立つ。

話は変わるが、休み明けの今日は眠くてしかたがなかった。睡眠時
間はいつもと変わらないのだが、休み疲れが出たのかも?
今日は5月8日で沖縄はゴーヤの日だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

連休五日目(読書)

天気予報どおり、雨になった。連休最終日だが外に出かけられない
そこで、先日購入したグーグル(Google)サブタイトルが「既存の
ビジネスを破壊する」を読んでいる。まだ読みはじめだが、グーグル
のすごさがわかる。グーグルニュースというインターネットサービス
がある。これは世界中のニュース媒体からさまざまの記事を集め
てきて、ジャンル別に一括表示してくれる。そこをクリックすると各メ
ディアのホームページに飛ぶようになっている。このページがデザイ
ンも含め、人間の手を経ないで自動的につくられているというから驚
きだ。さすがマイクロソフトに次ぐ、時価総額2位の会社だ。

ページを見ればすぐわかるが、代表的な記事をトップに表示し、それ
に関連する記事をクリックすると別のページに一覧表示される。この
ページをみれば、世界の動きがほとんどわかる。
そしてなにより、すごいのはこのページが「グーグルボット」という自
動巡回プログラムが新聞社等の各メディアの記事を集めてきて、
自動的にこのホームページをつくっているという事である。編集者
がいて、トップに持ってくる記事等を決めているわけではない。当然
記事の格付け等の方法は企業秘密になっている。

そのほかにもグーグルのすごさがこの本には書かれていると思う
ので、これから読むのが楽しみである。
私はIEを立ち上げた時に表示されるページをグーグルニュースに
変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

連休四日目

二日間遠出をしたので、今日は午前9時~午後2時頃までMLBの
ヤンキース対レンジャーズ、マリナーズ対インディアンズの2試合の
テレビを見て、それから歯医者に行ってほぼ一日が終わった。
今晩から天気が悪くなり、明日はどうやら雨になりそうなので、連休
最後の日も一日中家にいる事になりそうだ。衣替えには少し早いが
夏物と冬物の入れ替え、整理でもしようと思う。

この連休中思うような写真は撮れなかったが、これが今の実力なの
でしかたがない。これから新緑の季節、とにかくいっぱい撮ってもっと
腕を上げなければと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

連休三日目

今日は、1人で胎内のチューリップフェスティバルに行ってきた。
当初の予定は5月3日に終了の予定だったらしいが、今年は咲き方
が遅れており、5日まで延長したらしい。
会場は菜の花とチューリップがいっぱい咲いており、壮観だった。

しかし写真を撮るとなると、ただだだっ広い場所に植えてあるだけな
のでアクセントになるものがなく、、何をポイントに撮ればいいのかわ
からず、、こういうのは難しいですね。後日フォト日誌にアップします。

帰りに胎内パークホテルまで足を伸ばし、1人だったが、胎内黒豚
ソテー
を食べてきた。前に一度食べてうまいと思っていたので、丁度
いい機会だったので、ちょっと贅沢した。(やはりうまかった)

*フォト日誌を更新(昨日のいもり池の様子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.04

連休二日目

今日は9時半頃家を出て、妙高池の平「いもり池」に家族(妻と長女)
3人で行ってきた。おにぎりをつくっていって池の周りでお昼を食べ
た。こんなピクニックみたいな事をしたのは何年ぶりになるか。
さすがにゴールデンウィークで道が混んで結構時間がかかった。
水芭蕉と風景写真を少しだけ撮ってきたので、フォト日誌に数日中
にアップしたいと思う。(あまりいいものが撮れなかった)
本当は1人で朝早く出かけようと思っていたのだが、たまに家族サ
ービスもいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.03

連休一日目

今日から5連休に入った。一日目は前から予定していた、ウッドデッ
キの塗装をした。これで6畳の広さがあるので、結構腰が疲れる乾
いたら2度塗りすればいいのだが、お天気とその時の気分でやるか
どうか決めようと思う。
Img_0554
そして、庭の草取りもいっきにやってしまった。この時期に一度取って
おくと、後が楽になる。これで残る4日間は自由に使える。今決まっ
ている予定は6日(土)の午後に歯科に行くぐらいなので、これからど
うするか決めようと思う。

このブログを始めたのが一昨年の5月4日からだから、ちょうど2年
になる。当初はこんな続くとは思わなかったが、趣味にと思い写真を
を始めたので、それもフォト日誌という形で残したいと思い、続いてい
る次第だ。ブログのタイトルのように”気まぐれに”にこれからも続け
て行きたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

新緑の季節

今日から5月。出張先の名古屋は30度近くの暑さだった。
新潟を出る時は雨で、気温が大分違う。こんな時に体の調子が狂
うので気をつけなければならない。
私の家の近辺では田んぼに水が入り、既に田植えを始めたところ
もある。この連休で田植えは終わるだろう。
Img_0543

そして、いよいよ新緑の季節になる。昨年から今年にかけて寒い日
が続いたので、今年はなにか例年になく新緑が待ち遠しい。
これからは写真を撮る機会も増える。すばらしい新緑が撮れればと
と思っている。
いつもウォーキングをするコースも新芽が出て、日に日に緑が増し
ている。早朝、新鮮な空気を吸って、それらを見ながら歩くのもまた
楽しい季節である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »