« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

時差

今月の25日に三女が一人でイギリスに10ヶ月間の語学留学に
行った。ホームステーをして勉強する。成田まで送って行ったの
だが、10ヶ月となると不安のほうが先にたつ。
英語は殆ど出来ないも同然なのに、度胸があるというのか、ノウ
テンキなのにはあきれるばかりだ。今日で5日経ったわけだが、
海外でも使える携帯電話を持って行ったので、いつもと同じよう
にIモードメールで連絡をとりあっている。
トラブルが起きてもすぐに飛んでいくという訳には行かないので
10ヶ月間、事故がなく無事帰ってくる事を願うのみである。

そこで問題は時差である。英国と日本は9時間の時差で、英国
の方が遅い時間になる。今でもそうだが、英国は今”何時かな”
とつい思ってしまう。
PDAでみれば、日本と外国の時間が別々に表示されるものがあ
るので、一目でわかるのだが、いちいち取り出て見るのもめんど
うくさい。そこで暗算するわけであるが、日本時間(24時間)で
9時を過ぎていれば、その時間から9を引けばいいので簡単だが
9時前は9を引くとマイナスになるので頭がこんがらがる(笑)
そのマイナスに12を足さないと時間が出てこない。

そういうふうに使い分けるのは混乱するので、私の場合は時間を
24時間に直さずに、午後何時、午前何時というふうに把握して
日本の時間に3を足す。その時間が英国の時間になる。
そしてこちらが午後だから、向こうは午前とか、こちらが午前だか
ら向こうは夜中だとかというふうに時間を把握している。
いろいろな時間を表示できる時計を持っていれば問題ないのだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.28

新幹線

先日、成田エクスプレスと中部空港行きのミュースカイそして上越
新幹線に乗って気づいた事です。
成田エクスプレスは空港と東京駅間はノンストップなので、スピー
ドを結構あげる。しかし線路幅が狭いせいか、電車の揺れがすご
く、窓のブラインドがカタカタ音を立ててうるさい。
その直後上越新幹線に乗ったのだが、こちらはスピードはあるの
に揺れもなく、乗り心地は格段の違いだ。
同じ日に間をおかず二つの乗物に乗ってみてこんなに違うものか
と思った。新幹線は広軌道の列車なんだなぁ~と改めて、そのす
ばらしさを感じた。

中部国際空港行きのミュースカイも名鉄が従来の常滑方面の路
線を延長しただけなので、スピードアップに伴ってエクスプレスと
同じく相当揺れが激しく気持が悪くなるくらいだ。
こちらは成田行きに比べて時間的には半分(30分弱)なのでまだ
いいが、成田の方はなんとかならないものかと思う。
こんなことを今更言うのもおかしいが、リニモなんかが理想的なん
じゃないのか。(こんな議論はとっくの昔に出ているんでしょうね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

誕生日

今日は??回目の誕生日だった。今更回数を隠してもどうしようも
ないが、60回を過ぎている事は間違いない(笑)。セキュリティなど
の関係もあるのでね。
ところがあいにく出張日だった。原則として出張の時は休肝日と決
めているが、誕生日だったので(口実か?)ささやかながら一人で
一杯飲んでしまった。それにしても1年経つのが早いですね。
来年の今日は肝臓をはじめとして体の調子はどんな具合がなって
いるのだろう。

実は、首相の所信表明の感想を書くつもりでいたが、例によって郵
政民営化だけの内容で、また同じ事を書かなければならないので
やめた。そんな訳で私のばかばかしい事を書いた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

MLB終盤

メジャーリーグのレギュラーシーズンが終盤を迎えている。
私の関心事はイチローの200安打とヤンキースのプレーオフ
進出が出来るかだ。
特にイチローの200安打は是非達成してもらいた。このところ
の2試合は無安打で9試合を残してあと8本で足踏みしている
ので気が気でない。
既に5年連続盗塁30、得点100は達しているので、残るは安
打だけだ。累積される記録と違い、連続記録は途切れると振り
出しに戻るだけに大変だが、イチローならなんとかしてくれるの
ではないかと期待している。

NHKテレビの衛星放送、HV放送はマリナーズの最下位が決
定しているので、ヤンキースの試合を放送するが、今日はBS
フジでマリナーズ戦を放映するのでこちらを観ようと思う。
ヤンキースの方はここに来てやっとデビジョン1位になったが、
最後のレッドソックス3連戦まで予断を許さない。この3連戦は
レッドソックスのホームである、あのグリーンモンスターで有名
なフェンウェイ球場であるだけに、こちらも見逃せない。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.09.22

EOS5D

今日こんな記事が載っていた。今月の28日に発売される一眼レフ
カメラEOS5D(キャノン)の実写感想である。私も先日ショウルーム
で、この機種を手にしてみた。やはり20Dよりはずっしりとした重さ
があり、液晶部分が大きいのが印象に残った。初心者なので細か
いことは良くわからないが、問題は新機種が出た場合に買い換え
(又は買い足し)するかどうかである。

私はどちらかというと予算が許せて、欲しいと思ったら迷わず買う
方を勧めたい。もう少し待てば安くなるとか、もっといい機種がでる
とかは基本的に考えないことにしている。そうしないと、いつもその
事が頭から放れず、精神衛生上良くないと思うからである。
さて、私としては、EOS5Dはまだ欲しいと思わないし、第一予算が
許さないので買わない(買えない)。
欲しい予算が許す(他のものを犠牲にしても)の二つの条件が
揃った時は迷わず買います。他の事はあれこれ考えない方がいい
ように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

出張カバン

今日も出張だが、最近やけに持ち歩くカバンが重く感じる。その
せいか腰に負担がかかり、じんわりと痛みを感じることがある。
特に入れるものは変わっていないので、腕力が衰えてきている
のだろうか。

パソコンが一番重いが、携帯用で気に入っているので、これより
軽いものに変えるつもりはない。あとはカバン自体を軽いものに
変える方法だが、今使っているものは、物の出し入れがし易く、
非常に使い勝手がいいので、これも変えたくない。キャスター付
のバックもあるのだが、少し大きくて、小さい飛行機に乗る時に
は邪魔になる。

パソコンを持ち運ばないのが一番いいのだが、ホテルでパソコン
を触っていないと、暇でしょうがない。腰が本当に悪くならない
うちになんとかしなければならないと思っているが、この決断が
なかなか出来ないでいる。とりあえず、来週月曜日の出張からは
キャスター付のカバンにしてみて、少し様子を見てみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

民主党代表

前原誠司氏が2票の僅差で民主党の代表に選ばれた。
その後のニュースを見ていると、どうやら評判もいいようですね。
少なくとも今までの岡田氏よりはディベートでも上だし、フェースも
いいので期待できるのではないかと思う。特別国会での小泉首相
との論戦が楽しみだ。闘う議員集団を期待している

そしてなによりもいいのは、趣味がSLを撮影することであり、それ
も相当な腕前で仲間内では評価されているみたいですね。カメラを
始めたものにとってはこれだけでOKです。(笑)
就任直後に小林前議員の覚せい剤所持の逮捕で幸先よいスタート
とは言えないが、官公労には遠慮せず、本人が言う所の国民との
協働で
進めてもらいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月

昨日は中秋の名月だったが、残念ながら新潟の方は曇りで満月を
見られなかった。中秋とは旧暦の8月15日の事。小さいに、ススキ
に団子をお供えして月を見ていた記憶がある。今日では、そんな風
情はなくなりましたね。

ところで、月と地球の公転の関係で、中秋の名月が満月とは限らな
いそうだ。ちなみに、2006年の満月は10月7日、2007年は9月
27日になるようだ。一度、眺めのいい月をすばらしいアングルで
写真におさめられればいいなと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.16

民主党代表選に思う

民主党の代表選挙には菅直人と前原誠司の二人が立候補し、明日
の議員総会で決着をつけることになった。
私としては小沢一郎に出て欲しかったが、今回は見送ったようだ。
今回立候補した両氏は、小泉首相との党首討論でも、岡田氏よりは
厳しく追及なり、激論を交わせるのではないかと思う。ただ小泉首相
の方が、質問に対してまともに答えないので議論はかみ合うかどう
かは保証できない。

どちらが党首になっても、21日からの特別国会は郵政民営化法案
の審議になるので、民主党としてのしっかりした考え、出来れば法案
を出して、きっちり対決してもらいたいと思う。いずれにしても再提出
法案は成立するが、こんな欠陥だらけの法案だったのだということを
あぶりだしてもらいたい。今度の選挙で自民党に投票した人に後悔
させるぐらいの意気込みでやってもらい。
これはおそらく、造反組と言われた議員の願いでもあろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.15

ヨドバシカメラ

明日16日にヨドバシカメラの秋葉原店がオープンする。
なにも買わないつもりだが、ちょっと調べたい物があるので
出張の帰りにちょっと覗いてこようと思う(^。^)
テレビではソニーがBRAVIA(ブラビア)をいち早く発表して
年末商戦に向けて動き出した。ソニーは薄型テレビで遅れ
をとっただけにシェアー挽回必至になっている。これからは
薄型テレビ(液晶、プラズマ、リアプロ)は価格競争で、相当
安くなるのではないかと期待している。

新潟の方も来年春に地上波デジタル放送が開始される。
2011年には今のアナログ放送はなくなり、デジタル対応の
テレビを買うか、今のテレビにチューナーをつけないと見られ
なくなる。その辺の兼ね合いでテレビの購入時期も考えなけ
ればならないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.13

ものぐさ

カメラを始めてみて自分の”ものぐさ”さを改めて痛感している
自分の腕のなさの言い訳ではないんですが、三脚使用、露出
補正、ピント合わせなどきっちり落ち着いてやればいいのだが
気が短いせいもあり、どうもそれが出来なく、ついスナップ的な
撮り方になってしまう。要は”いいかげん”なんです。
パソコンにソフトをダウンロード、インストールする時などもいら
いらする事が多かったですね。

それから、何かを買うのに並んで待っているというのが出来なく
てすぐにあきらめてしまう。その点東京にいる人は、整然と辛抱
強く並んで待っているなぁ~とつくづく感心します。田舎者なんで
すかね。性格的なものはなかなか直らないと思うが、極力辛抱
強くなるよう努力したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

総選挙後

昨日は早々と自民党大勝の予測が出たので、10時半頃には
寝たが、やはり選挙結果が気になったのか、夜中の2時頃に
目が覚めてしまい、再び選挙報道を見てしまった。そんな訳で
今日は少し寝不足です。

自民党は早々と21日に特別国会召集を決めて、郵政法案を
10月中に可決してしまう勢いだ。通過は間違いないが、これ
で、当分の間、これからの政治が全くつまらないものになって
しまった。(面白くなくなった。)自民党は次期総裁選挙に向け
て動き出すのではないか(小泉総裁の延長も含めて)

余程、外交問題(イラク駐留や靖国参拝又は北朝鮮問題)で
突発的な事件が起きない限り、政治は無風状態が続くのでは
ないか。私としては、自民党が負けて、政界再編や連立問題
など選挙後を楽しみにしていただけに、気が抜けてしまって
虚脱状態です。
民主党は次の代表選出があるが、当分の間、議員は虚脱状
態から抜け出せないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

選挙結果

出口調査の結果報道を聞いて、びっくりすると同時に落胆した。
今日は遅くまで起きて選挙の帰趨を見極めようと思っていたが
自民党の歴史的勝利に終わるのが早々とはっきりしたので、
もう寝ます。この感想は後日また書きたいと思う。これが国民の
意思だから受け入れざるを得ないと思うが、はたしてこれからの
日本の為になるのかという疑問は依然として残る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.10

明日は投票日

異例の解散で始まった選挙戦も今日が最終日。昔から政治好きの
私もこんな選挙はお目にかかったことはない。
泣いても笑っても明日には勝敗が判明する。私は誰にそしてどの党
に投票するかは既に決めている。事前の情勢調査では自民党の優
勢が伝えられているが、4割の無党派層といわれる人たちは今晩夕
食をとりながら決めるといわれている。これが勝負の行方を決めるだ
けにどうなるかわからない。とにかく面白い選挙戦であった。

明日の開票報道はどのチャンネルを観ようかな。いつもは早寝だが
勝敗の帰趨が決まるまで起きていよう。
それから最高裁判所裁判官の国民投票もあることをお忘れなく(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

FIFAランキング

昨日の日本対ホンジュラスのサッカーは点の取り合いで非常に面白
かった。負けたとはいえ、ホンジュラスの方が個人技とスピードでは
明らかに上のように思った。日本では中田(英)が今ひとつでしたね。
大変なミスもあったしね。こんな試合をしていると彼といえども日本代
表の先発に入れるかどうかわからない。
小笠原が投入されてからボランチに下がったが、彼にはこのポジショ
ンがいいみたいですね。そして、中村はもう日本にとって絶対に欠か
せないですね。なんであのトルシェが嫌ったのかわからない。

ところで、FIFAランキングというのはどのようにして決めているのだろ
う。あの順位というのはあまりあてに出来ないように思うのだがどうな
んでしょう。もちろんその時々のメンバーにもよると思うが、ホンジュラ
スが39位で日本が17位とはとても思えない。
なにはともあれ、日本は国際試合の経験をどんどん積んでいくしかな
いでしょう。代表の試合はやはり面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

ネット選挙運動の禁止

前に、書いたが、ネットで選挙運動をする事は公職選挙法で禁じ
られている。それに関し、こんな記事が出ていた。
それによると何度もネットでの選挙運動解禁の法案は提出されて
いたんですね。ところが未だに日の目を見ていない。
理由はネットのことが良くわからない議員が多く、要は今までと選
挙の方法が変わると自分たちが不利になると考えているからだ。
解らなければ今までと同じ方法での選挙運動も出来るのにね。
議員年金しかり、直接的に利害関係がある問題になると、議員さ
んはとたんに及び腰になる。

解禁にあたってはいろいろな問題も出てくると思うが、これだけネ
ットが普及しており、選挙の時こそ、それを媒体として政党あるい
は政治家の考えを知りたいと思うのは当たり前で、いつまでもこの
問題を先延ばしにしておいてよいはずはない。今度当選してくる
衆議院の先生方には、次回の選挙までに是非考えて欲しい。 
私の好きな立花隆氏も”解禁ではなく義務化せよ” と言ってい
るではないか。       

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.05

読書

最近めっきり本(雑誌は別)を読まなくなった。というより出来なく
なった。以前は寝る前には必ず読んだし、むしろ読まないと寝ら
れなかった。又出張で移動中は絶好の機会とばかりよく読んで
いたものだ。
しかしこのところ、読み始めてもすぐに厭きてしまう。読む物と言
ったら、新聞とカメラの雑誌ばかりになってしまい、前から買って
いた本がなかなか読み終わらない。集中力がなくなったというか
思いがあらぬ方向(カメラ)に行ってしまっているせいだ。パソコ
ンやPDAの時もこの症状に陥った事を思い出す。

元来、一つの事に興味を持つとそればかりに目が行ってしまって
他の事はそっちのけになってしまう質(たち)なので、戒めなけれ
ばならないと思っている今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

総選挙情勢

今日の各紙の選挙情勢調査によると、自民党が単独でも過半数を
を確保する勢いである。
私のところでは、朝日新聞を購読しているが、それによると郵政に
反対した33選挙区で造反組みが完全にリードしているのがわずか
6選挙区しかない。逆に完全にリードを許しているのが3選挙区で
後は民主党を交えての三つどもえの戦いという構図である。
民主党は割をくった形になっている。やはり無所属で戦う事がいか
に厳しいかがわかる。ただ投票を決めてない人が3~4割いるので
この行方がどうなるかによって大きく変わる可能性はある。

今の所小泉にまんまんとやられている状況だが、仮に与党が過半
数を取り、特別国会に郵政法案を再提出しても、参議院で反対し
た人が賛成にまわるかは未知数なので、早くもそこに焦点がしぼら
れそうな気がしてしょうがない。今の情勢は不本意ながらそんなとこ
ろだ。朝日は週明けにもう一度調査をすると書いてあるので、それ
に注目したいが、情勢はそんなに変わらないのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.03

夏疲れ

どうやら夏の疲れが出てきたようだ。今朝坂道を歩いていて息が
切れそうになった。体もだるい。熱はないので心配はしていない
が、なんかやる気が今ひとつ出ない。明日はゆっくりテレビでも
観て疲れをとろう。でも食欲と物欲だけは旺盛です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

公職選挙法

今朝の新聞をみて初めて知ったが、公職選挙法の規定で選挙公示
日以降は候補者や党のHP、ブログ、メルマガ等のネットに関係する
更新は一切できないらしい。
公選法142条の「選挙運動に使用する文書図画は通常はがき又は
ビラのほかは頒布できない」という規定による。
配布用マニフェスト(政権公約)もHPにそのまま掲載できないらしい
今の世の中で、こんな規定がある事にびっくり仰天した。

ネットを使えば、ポスターやビラを作るより費用もかからず、そして双
方向のやりとりもでき、理解も得やすいと思うのは私だけではないで
しょう。こんな規定は早く改正してほしい。
そしてあの政見放送というのはなんとかならないものか。いちいち放
送時間を調べて聞く人がいるのだろうか。それならば、HPやブログ
に掲載してもらえば、こちらから好きな時間に見る事ができるのに。
第一討論形式でないと面白くないですね。出来もしない公約をグダグ
ダ並べ立てられて、一方的に話されても退屈するばかりだ。

政府の方も時代の流れに早く追いついてもらいたいものだ。いずれ
投票もネットで出来る時代がくるんでしょうね。これも本人確認の方
法さえ確立できれば、問題ないと思う。その前に既に自治体で始め
たところもあるが、投票をコンピュータで集計できる方法にすること
を進めたらいいと思う。それとあの最高裁判事の投票もわけがわか
らない。また選挙の話になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.01

年金と選挙戦

今日から9月。朝は涼しくなったというものの、日中はまだ暑い。
もう1年の3分の2が過ぎたん出すね。
今、選挙戦の真っ最中にあるが、郵政民営化を唯一の争点に
しようと小泉さんは必死になって遊説をしている。一方の民主党
は年金の問題を第一にあげて戦っている。

その厚生年金が9月分からあがる。給料は10月に差し引かれ
る分から上がる事になる。昨年から続く引き上げである。
毎年0.354%づつ上がり、これが2017年まで続く。その半分
の0.177%がサラリーマン本人の負担増となる。
一方、給付の方は一体全体どれくらいもらえるようになるのか、
これがさっぱりわからない。将来の不安要素である。

私の場合、昭和19年生まれで60歳を過ぎたので、年金受給の
手続きは済んでいる。報酬比例部分が60才から、基礎年金部
分が62才からもらえるが、まだ働かせてもらっていて収入があ
るので60才からもらえる部分は停止状態になっている。でも、
受給できる金額はほぼわかっていて、私達年代の人はすべりこ
みセーフの感があり、これからの計画も立ちやすい。
しかし、これからの人は、受給資格が2年ごとに1才づつ引き上
げられ、最終的に65才からとなる。定年が安定的に65才に延
長にならないと大変ですね。

国民年金の不払や社会保険庁の問題を初めとする年金問題が、
そして、来年の年末調整から定率減税20%が10%ずつ廃止す
る事が既に決まっている。増税が次に控えているのである。
これらの問題が選挙戦での争点になっていないのは本当に悲し
むべき事態である。無関心ではいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »