« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

大雪

早いもので、今日で1月も終わりですね。その終わりの日に、
今冬一番の寒気団の南下で、通勤で朝、会社の駐車場に止め
ておいた車の屋根に、帰るときには30センチ以上の雪が積もっ
ていた。家の方も三条市よりは少ないものの、結構積もっている
ので明朝の除雪は避けられそうもない。1日で終わればいいが、
今回の雪はもう少し続きそうだ。平野部でもこれくらい降っている
のだから、地震のあった小千谷や山古志村などは相当なもので
しょう。そちらは家の倒壊も心配しなくてはならないので、大変で
すね。(うちは大丈夫かな?)
なんか、今年はやけに春が来るのが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

一日中のんびりした

昨晩は久しぶりにゆっくり眠れた。こんなに朝遅くまで
寝られたのはめったにないことである。
そして、一日中寝転んで、テレビをみて過ごした。
今日はハイビジョンで「デジタルリクエスト宝塚名場面」
というのを午後2時から6時、7時半から9時半まあでの
合計6時間放送があったのでDVDに録画しながら観た。
OGをゲストに迎え、トークと歌をを交えての番組だったの
で結構楽しめた。いい休養になった1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

ウォーキング

新潟ではこの季節には珍しくいい天気だった。
いつも4月~11月にウォーキングするコースを久しぶり
に1時間くらい歩いた。じっとりと汗ばんでいい気持ちだ
った。今年の冬はジムの3ヶ月定期券を買っていて、機械
で歩くことにしたが、やはり、外を歩くのはいいですね。
坂道などがあり、起伏にとんでいるし、周りの風景を見なが
ら歩けるのであきない。
予報だと明日からまたいつもの天気に戻るので、外を歩く
のは、また当分無理になると思う。

何とか、冬の間は運動不足にならないように頑張っている
ので、こういう天気のいい日は絶対逃さずに外を歩きたい
ものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

仕事再開

父親の葬儀のため月曜日から木曜日まで仕事を休んで
いたが、本日から仕事を再開した。どうも調子に乗らない。
土日はゆっくり休んで、頭を切り替えないといけない。
来週は2日から出張なので、それまでは、今までのペース
をなかなか取り戻せないような感じです。
休肝日も一時停止していたので、今日は休肝日として
これから週2日のペースに戻そうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

佐渡の葬儀

葬儀の後始末も大体終わり、明日より仕事を始めなければ
ならない。
ところで、佐渡の葬儀についてですが、他と大きく異なるとこ
ろは、お通夜の前に、火葬を済ませてしまい、翌日の告別式
が終わるとその日の内に納骨(墓に入れる)してしまいます。
参列者はお通夜に大半の人が参列し、翌日の告別式には
ほとんど、いわゆる、”おとき”につく人だけになります。

こういう方式は他にもあるかわかりませんが、私が参列した
佐渡以外の葬儀はこの方式ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

佐渡

DSC00369佐渡は観光客が毎年減っていて、歯止めがかからないようだ。
冬場という事もあったが、23日に佐渡に渡った
ときの、ジェットホイルの中は写真のようなあり
さまだった。私の生まれた両津はすっかりさび
れた町になった。佐渡に渡る度に感ずる。
佐渡は今までは、佐渡郡と両津市であったのが、佐渡市に統一さ
れたのだが、両津の人に聞くと、市役所が遠くになったりして、合併
していいことはひとつもないようだ。
やはり、海をわたらなければならないハンデが大きく、加えて旧態
依然として金山等昔の観光資源に頼っている現状を打破できない
ないのかな、と今回佐渡に来て思った。
やはり変わらなければならないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

葬式

佐渡に来てから、3日しか経ってないのに、随分長くいる感じ
する。今日は葬儀が行われ、皆様のご協力やご支援で一応
滞りなく、終わることが出来た。父親の年齢が86才というこ
とで、悲しみというのは殆どない葬儀であった。

明日は後始末など、雑用がまだ残っているので、それをすま
せてから、帰ろうと思う。寒い日が続きましたが、雨や雪はな
かったので移動などにはいい日和だったのは幸いでだった。
私の実家の葬儀は今までは常に大荒れの日が多かったのだ
が、今度は天気に恵まれた方ではなかったでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

お通夜

今晩はお通夜だった。喪主としての挨拶もあり、神経的に
大分疲れた。
明日は葬儀なので、もう一日いろいろ神経を使う事が多く
なりそうです。あまり食欲もないので、体に注意してつつ
がなく終わらせたいと思う。地域によっていろいろ慣習の
違いがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

父親死す

今佐渡にいます。昨日夜の11時に父親(87歳)が死亡したと
の連絡で今朝の一番でこちらに来た。
明日がお通夜で、翌日が葬式になります。佐渡の葬式の方法
はちょっと違うのですが、それは後日の機会に書き込みします。
とにかく、今日は朝早く佐渡に来たのと、来てからの準備にあた
ふたしたので、これから寝て明日に備えます。
今は悲しんでいる暇がないのが実感です。佐渡でもAirHで通信
出来のはよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

父親老衰

父親(87歳)が入院して、4日位経つが、状態がよくないので、
万が一の事を考え、少し会社に出て、やるべきことを済ませて
きた。
明日は、日帰りで佐渡へ行って、様子を見て来ようと思う。
幸い天気の方も回復しているようなので、明日はジェットホイル
の欠航はないでしょう。冬になると、行くのがおっくうなのだが
今回はそうも言ってられないので、船酔いを覚悟しても行ってくる。
寒中だけあって本当に寒いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

得した気分!

先般の中越地震のお見舞いということで、プロバイダーの
@niftyが、契約基本料2100円(月額)を11月と12月の
2か月分無料にしてくれていました。今日までそのことが
わからず、2月始めに引き落とされるカード会社の明細を
ネットで調べてわかった次第です。メルマガかなんかで
知らせがあったのだと思うが、見逃していた。
他のプロバイダーもやっているのかな?

今日は日帰り出張だったが、昨日心配していたような雪も
なく、帰りの飛行機には雷があたったが、何事もなく予定
通りでよかった。(飛行機に雷があたると結構すごい音が
しますね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

大寒

今日は大寒。一番寒い時期です。本当にそうなった。今日から
冬型の気圧配置になり、日本海側では大雪の予報が出ている。
風も強くなりそうだ。明日、飛行機での日帰り出張を予定してい
るのでフライトが心配です。
雪が積もっていると除雪もあるので、明日はどうやら、早起きが
必要になりそうです。

親父が入院したので、佐渡にも一度いかなければならないが
来週天気のいい日をみて行ってこようと思う。今の季節、船と
か飛行機はいつ欠航になってもおかしくないので、天気予報に
は十分注意しておく必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

パソコン

昨年の12月から使わなくなったパソコンを娘に渡す事にした。
ソニーの「W101」は次女に、IBMの「2609-93J」は三女
にやる。おまけとして(笑)、プリンタ「PM890C」もW101につ
けることにした。
W101は使ってから3年、2609-93Jは4年経つが、両方と
もXPのSP2にバージョンアップしてあり、ウイルスソフトも10月
と12月まで期限がある。まだまだ十分使えるので、大事に
使ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

携帯電話について

今使っている携帯電話のバッテリーの減るのが随分早くなった
気がする。まだ1年半くらいしかたってないので、買い換えるの
もったいない気がして迷っている。
携帯電話のメールは家族とのやり取りがほとんどだが、未だに
文字を打つのが遅い。いらいらする。PDAでスタイラスで書く方
が私の場合断然早い。(パソコンが一番いいのは勿論です)
携帯電話でスタイラスペンで文章をかけるのがあると一番いい
のになあ~と思ったりする。PDAと携帯電話ががうまく融合した
商品があったらと思うが、そうすると大きなものになって携帯性
に問題がでてくるし・・・・・・・・それぞれ一長一短がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

丸山茂樹くやしい!

ソニーと聞くとすぐ反応してしまうので、今日はゴルフ。
ハワイで行われていた、ソニーオープン最終日、丸山茂樹は
惜しくも3位で終わった。前日ホールインワンを記録するなど、
優勝を期待していたがもう一歩でしたね。
まぁ~、1位がシンで2位がエルスなので、しょうがないか。

どうしても、時差の関係で、PGAツアーの最終日は日本の
月曜日になってしまい、いつも観られないのが残念ですね。
それにしても、他の日本人選手はふがいないですね。
日本のツアーは3月からだが、男子はスターがいないので、
殆どテレビも観ません。観るのはBSでのPGAツアーだけ。
ゴルフでも、世界で通用して、ランキング10位以内に常に入
る選手が出てきて欲しいが、当面は丸山に頼る以外なさそう
ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

魔笛(オペラ)

昨日ハイビジョンで予約しておいた魔笛というオペラをみた。
字幕が出てくれるので、物語のストーリもわかる上に、一流
のオペラ歌手の歌が聴けてよかった。
歌がすばらしいのでそれだけでも、見ごたえがあるが、まだ
字幕が出ないとあきてしまうレベルなので、字幕があって
よかったと思う。

放送はこの歌劇の前に、三大テナーの一人、パパロッティ
のラストリサイタルがあったのだが、そちらの方は録画する
ことができなく残念なことをした。(予約の仕方を間違っただけ)
精神衛生上、こういう歌劇を聴くのもいいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

タイタンの映像

土星最大の衛星タイタンに、探査機が着陸して地表の映像
を送信してきたというからすごいですね。
着陸させることは自体が難しい上に、映像まで送信してくる
というのだから、人間の技術のすごさに感心せざるを得ない。

私は、前から宇宙に関することに興味があり、一時期は既に
なくなったが、竹内均氏が編集長をしていた、「ニュートン」
という科学雑誌(もちろん今でもあります)を定期購読して
いたことがあります。あるいは立花隆氏が書いた宇宙に関
する著書もすべて読んでいます。
宇宙に興味を持つことはロマンがあっていいですね。タイタン
のこれからの記事にも注目していきます。

その後は、NASAが12日に打ち上げた探査機ディープインパ
クトが、テンペル1彗星にロケットを激突させて、内部の物質
を散乱させてその組成を調査する。アメリカの独立記念日の
7月4日に行うそうだ。激突させた物質が散らばる様子は地上
からも観測できるらしい。どちらもすごい技術ですね。

日本も2月に打ち上げるH2Aロケットがなんとか成功してほ
しい。そうしないと気象衛星(ひまわり)の寿命がなくなって
アメリカの衛星に頼らざるを得なくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.14

出張バック

今日は金曜日だというのに、出張でホテルにいる。
その出張時のバックが、最近やけに重く感じる。
入っているものは、パソコン、セカンドバック、着替え
書類で、以前と特別変わらない。
腕の力がなくなったのかな?キャスター付で、飛行機
に持ち込めて、上部のハッチか座席下に収納できる
ものを探そうかな。最近キャスター付のバックを持って
いる人が多くなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

中部新空港

いよいよ2月17日より中部新空港(常滑)が開港する。
新しい空港になるのはいいのだが、新潟⇔名古屋の
飛行時間が55分から1時間35分に延びる。
飛行経路の問題と思うが、なんでそんなに延びるのか
わからない。そして、今まで、空港へのアクセスは会社
からタクシーで15~20分で行けたし、バスも使えたが
今度は常滑なので。必ず名古屋駅から名鉄を使う事に
なりそうだ。不便になる。

幸い、JAL(ジェイエアー)は今までの小牧空港からに
なり、便数も3便と1便増えるので、こちらを使うことが
多くなりそうだ。ただはこちらは50人くらいしか乗れな
い小さい飛行機なので予約が早めに必要になりそうだ。

中部新空港は着陸料も他の空港と比べて安いので、
航空会社の利用も多く、加えて愛知万博もあり、中部
地区の経済にとってはいい結果をもたらすと期待され
ているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

DSC00368家に帰ると、玄関の前が雪でこんなに
なっていた。私の方はこんなものですん
でいるが、雪の多い地域は大変でしょうね。
これ以上降ると雪の持って行き場に困る。
近くの空き地か田んぼに持っていけばいいが、行ったり来たり
で時間がかかる。

今年はなんかいやに、雪が気になってしょうがない。昨年水害
や地震があったせいか、それとも年のせいかな(笑)
予報によると、この雪も明日の午前中までで、一服するようなの
で、この雪が一度解けて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

雪除け

昨日予想した通り、今朝除雪車が通った。
道路の雪はきれいに取り除かれるが、その雪が家の
入口や駐車場をふさいでしまうので、それをスコップ
やスノーダンプでとりのぞかなければならない。
朝の5時から一仕事して、いい汗を流した。

同じ新潟地方の平野部でも、私の地域と新潟市は全然
雪の量が違う。新潟空港なんかは殆ど雪がなかった。
今年も、あと数回は朝の一仕事を覚悟しなければないら
いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

映画観賞

休みにテレビばかり観ていてもしょうがない(もっと
も帰ってから高校サッカー決勝をみたが)ので今日
はトムハンクス主演の「ターミナル」という映画を観て
来た。笑いありで、結構面白かった。

料金は夫婦で、どちらかが50歳以上であれば一般
料金一人1700円のところ、二人とも1000円になる
割引があったのでそれを利用した。
もっとも、二人とも50歳以上だったが(笑)

映画を観終わって、車に戻ったら、相当雪が積もって
いた。この調子だと、明朝は除雪車が来そうである。
家の前は地盤の関係上、消雪パイプがない。
除雪は道路の両脇に雪を除けるので、家の駐車場
ふさがれる。朝出勤前に、その雪を取り除いて車を
出さなければならないので、ひと仕事がありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.01.09

大学ラクビー決勝

早稲田対関東学院の大学選手権決勝は下馬評どおり
早稲田の優勝で終わった。
今年の早稲田は充実しているだけに、日本選手権で勝
てないまでも、社会人にどこまで通用するか興味がある。

今日はハイビジョンでも放映していたので、そちらの方で
観たが、観客席の応援、歓声がよく聞こえて、臨場感を
味わえたし、関東学院の健闘で一時は逆転する場面も
あり、面白い試合が観られてよかった。
まだまだラクビーシーズンは続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.01.08

ニューイヤーコンサート

正月にDVDレコーダに録画しておいた、ウィーンフィル恒例
のニューイヤーコンサートを観た(聴いた)。
おなじみの、豪華なウィーン楽友協会大ホールでの演奏だ。
1800人しかは入れないそうだ。指揮者、演奏者の家族や
コンサートの関係者、その他著名人しか入れないのでしょう
ね。衛星中継されるので、全世界の人はテレビで観ることに
なるわけですね。

今年の指揮者はロリン・マゼール。バイオリンを弾きながらの
指揮もあった。今年は、スマトラ地震があった為、必ず聴衆の
手拍子にのって演奏されるラデッキー行進曲は中止になった。
超一流の演奏者と指揮者のコンサートなので、何時間聴いて
もあきないですね。

2004年の演奏もDVDに録画してある。小沢征爾が指揮者の時
は、DVDレコーダ(プレーヤはあった)がなかったのでDVDを買っ
たが、今は録画できるので、こういうコンサートの時はレコーダ
があってよかったと本当に思いますね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.07

新CLIEが出ない

ソニーはVAIOの新商品を発表したが、新しいCLIEがでない。
海外でのCLIEの撤退は仕方ないとしても、まさか国内でも
中止という事はないでしょうね。
以前は次から次と新しい機種が出て、私も何台かは次々と
買い換えていって、今使用しているものがTH55で一番長く
使った機種です。これは非常によく出来た機種で満足してい
るのであるが、なぜか新しい機種が出ないとさびしいのである。
(比較してみるのも楽しい)

TH55にBluetoothが搭載されてソフトのOrganizerが少し
動作の速いものになった機種がでるといいなぁ~と思う。
その他にNX80Vがあるが、これはメモリースティックにテレ
ビを録画したものをみるのと、MP3音楽を聴くために特化して
いるので、これは別と考えている。
あくまで手帳としての新CLIEなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

7分間マッチにびっくり

昨年の12月爆破予告のため後半43分で延期された
R・マドリッド対ソシエダの再試合が、残り1分40秒に
ロスタイム5分を加えて行われた。
レアルはなんと、オーウェン、モリエンテス、ロナウドに
ラウルを加えた4FW(すごいメンバーですね)を投入し
ジダンのPK勝った。メンバーもすごいが、こんな形での
試合はおそらく世界で初めだったのではないでしょうか。

入場料は無料でわずか7分の試合だが2万人近く入っ
たそうな。新監督の初勝利が7分間マッチでした。
レアルは次はA・マドリードとのダービーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

仕事はじめ

私にとっては、今日が実質的に仕事始め。
月初めの定例的な業務があるので、休み明けで
ボケッとしていられない。
今日は一週間ぶりに休肝日とした。体調は悪くな
いが、大分胃も肝臓も疲れていると思うので、いい
休養になったと思う。
これからはまた週2日の休肝日ペースに戻す。

今日から寒の入りです。一段と寒くなるが、年初
から風邪をひかないように気をつけなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

東証大発会

東証大発会は4年連続の上昇であった。
日本の株が割安ということで買われているようだが
一本調子で上昇するような状況でないことも確かで
はないか。
これからの、増税、社会保険料の負担増などが待ち
受けており、景気の足を引っぱる要素になるので、
今年の景気も楽観はできないのではないでしょうか。
為替の動向も気になるところです。

非常に不確定要素の多い年であることは確かですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.03

日立社内パソコン

日立が社内のパソコンを全廃して専用端末に変えるようだ。
NIKKEI NET:主要ニュース
危機管理の一環として、情報漏えい防止にこれだけのこ
とを考えるんですね。企業内の情報端末はパソコンから
専用端末に移行し、パソコンは個人が、家庭内で使うもの
になっていくんですかね?個人情報保護法の施行もあり
これからの方向性を示唆している記事として注目した。

さて、年末年始の休みも今日までで、明日からまたいつ
もの状態に戻りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.02

休肝日一時停止

daiginjo先月の30日から正月3日まで休肝日を
一時停止する。1日は朝からおいしい
大吟醸酒を飲み、夜は女房の実家で
「越乃寒梅」をいただき、今日も朝から
テレビを観ながら飲んだ。
多分明日の朝も飲むので、3日までは
しょうがないでしょう。(自分で納得させ
ている)

いただいたのであるが、「黒田武士」と
いう銘柄の九州で醸造した大吟醸酒で
実にうまい。酒米は山田錦を使っている。
まるで白ワインを飲んでいるようである。

4日から週2日の休肝日の状態にもどすつもりだ。

ところで、ラクビーの大学選手権決勝は予想どおり早稲田
対関東学院の対決になりましたね。
早稲田に勝ってもらって昨年の雪辱をしてもらいたいですね。
今年のフォワードの力を見ると可能性は大いにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
jinnja
Blogを始めてから、最初の正月を迎えます。このBlogで
新年のご挨拶ができることを喜んでいます。
今年も、この「気まぐれ日記」の他「読書感想」なども
継続して行きたいと思っています。書く力が一歩でも
前進できればなぁ~と念願してます。

今年もどうぞよろしくお願いします。コメントや批判も
どんどんください。お待ちしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »